修道院製パスタ

b0305039_23281258.jpg
本日のお昼ごはんは、

修道院からの贈り物「タリアテッレ」!

昔から自給自足の生活が当たり前の修道院の暮らし。
今でも修道女さんたちが、ほぼ毎日パスタを手作りしてます。

このパスタは、日頃からお世話になっている家庭へ
定期的に贈られてきます。

我が家もそのうちの一軒。

さて、このパスタに合わせるソースは何にしようかな!?

パスタの美味しさが一番伝わる、シンプルトマトソースに決まり


[PR]
# by minamiitalia | 2018-01-22 23:30 | 南イタリアの日常2018

早くもゼッポレ開始です!

キリスト教では、毎年3月19日はイエス様の養父「聖ジュゼッペの日」。

そして、イタリアでは”父の日”でもあります!

この日に、必ずプーリア州で食べるお菓子が”ゼッポレ”。
b0305039_03041528.jpg
もともとは、ナポリのお菓子。
ナポリからイタリア全土へと広まりました。

プーリア州もナポリシチリア王国の支配下にあったので、このお菓子が根付いたのも当然。

気が早いですが、今年も1月のフィスキエット祭りに合わせて
町のあちらこちらのバールやパスティッチェリア(お菓子屋さん)で、
このゼッポレが売出しはじめられました。

シュー生地とカスタードクリームのシンプルな構成。
そして、必ずアマレーナの砂糖漬けを飾るのがお約束♪

シュー生地はオーブンで焼いたタイプ(写真)と、
油で揚げたこってりバージョン(笑)の2タイプ!

「いけない、、、」と分かっていながらも、私はこってりが好き。( ´艸`)

危険な甘い誘惑。
今年は、当日までいくつ食べてしまうのか・・・?

季節の行事にあわせてドルチェを楽しむイタリアの生活。
一年の暦を通して美味しいものを食す日本と似てますね!(^_-)










[PR]
# by minamiitalia | 2018-01-22 03:13 | 南イタリアの日常2018

格安LCCライアンエアーを利用する際の注意

「プーリア州の観光情報」のカテゴリー記事にしましたが。

今回は、欧州最大手の格安LCCライアンエアーを利用する際の
注意をまとめてご紹介します。

イタリアをはじめ、ヨーロッパ全土で人気のあるライアンエアー。
もちろん、その魅力は低価格!

私も、よく地元プーリア州からスペインへ旅行するときに利用します。

ですが、きちんと仕組みを理解して乗らないと追加料金を取られて、
結局は高い旅行になることも。

ですので、ライアンエアーを利用する際には慎重に。

【ライアンエアーの注意事項】

1、事前のオンラインチェックと搭乗券の印刷

オンラインチェックは、搭乗4日前から搭乗前2時間まで。
予約時に追加料金を支払い、座席指定を行った場合には、搭乗前60日からいつでも行うことができます。

搭乗券は、オンラインチェックインの際にPDFで画面に表示されるので、
必ず忘れずに即印刷を!

もし、忘れてしまった場合は空港チェックインの際に、60ユーロ程度の追加料金が発生します。

2、機内持ち込みの手荷物 NEW!

今月15日(2018年1月15日)より、持込荷物のルールが変更になりました!

航空券を最安価格帯で購入した場合、機内に持ち込めるのはハンドバッグなどの小型荷物1つだけ。
大きさは、最大35cm×20×20。

今まで、無料で持ち込みが可能であったハンドキャリー(大きさ最大55cm×40×20、重さ10kgまで)は、
搭乗前に職員が回収し、機体預け入れ荷物として扱われます。

どうしても手荷物を2つ機内に持ち込みたい方は、
ひとつ上のランクの航空券を買うことになります(実質、追加料金)。
その際は、以前のルールと同じく、ハンドキャリーとハンドバッグの両方が持ち込めます。

トランクがある場合は、事前に航空券を購入するときに一緒に追加料金を支払い、
機体預け入れ荷物として個数分を確保しておくとよいでしょう。

搭乗当日に、空港で預け入れを申告するようなことだけはしないほうがいいですよ。

3、国境をまたぐ場合は、ビザチェック

私も一度、イタリアのベルガモ空港からスペインのマドリッドへ行くときに遭遇したのですが。

EU圏外の人に対して適用されるのが、この「ビザのチェック」。

チェックといっても、実際はとても簡単ですのでご心配なく!(^_-)

ライアンエアー(航空会社)のカウンターに、搭乗券とパスポートを持参して、
確認スタンプをもらいます。

このスタンプがないと、搭乗ゲートにいっても追い返されます。
実際に私がその目に遭いました、、、(苦笑)

なにごとも経験して、学びますね。 (@_@)

「必ず忘れてはいけない注意事項は、この3つです!

そのほかに追加で、
「事前に知っておくと利用しやすい情報」を♪

その1ー「ゆとりのある旅行計画を!」

ライアンエアーは格安LCCだけあって、時間どおりに運行しないことが多いです。

なぜなら、低料金で大量の乗客を運ぶため、定時運行が難しい。

1日に何往復も、同じルート&同じ機体で運行するので、
一度遅延すると、その遅延が次の便へ影響を及ぼし、結果、遅い便ほど大幅な遅延に見舞われます。

ロンドン在住の友達は、バーリ空港からロンドンへのライアンエアーの便を利用するために、
7時間待ったこともあるそうです。

よって、安さに魅力を感じて利用するのはもちろんよいことですが、
きちんと、そのリスクも事前に知っておきましょう。

その2-「サービスは最低限」

航空券が驚くほど安いので、当然機内でのサービスはほとんどなし!
まだ、トイレを利用するのは無料。なのでありがたいですが、、、(笑)

アリタリア航空などに慣れている方は、ドリンクや軽食などはすべて有料ですのでご注意を。
お水は、セキュリティチェックの後に空港内で購入して、機内に持ち込んだほうが経済的ですよ。

その3-「座席間隔はせまい」

これも、当然格安LCCなので納得です。
体の大きな人には相当窮屈ですが、移動時間だけの我慢と心して乗ってくださいね。
私の夫も体が大きいので、いつも狭い~・・・と嘆いています。σ(^_^;

その4-「搭乗ゲートが遠い」

これも格安LCCによくあることですが、かなり隔離された場所にあるので歩きます。
時間に余裕をもって、搭乗してくださいね。

ここまでが、事前に知っておくと精神的に圧迫されない情報です(笑)。

そして、実際にあった悲惨な事例をご紹介。

以前、チーズ教室にお越しになったお客様で、
ライアンエアーのこれらの利用ルールを知らずに、

事前チェックイン&搭乗券の印刷をせず、
さらに、預け入れのトランク1つを空港チェックイン時に申請した方がいました。

当然、当日空港でこのように申請した場合は、多額の追加料金が取られます、、、

想像するだけでも怖い。(/_)

結果、事前にネットで購入した、
バーリ→トスカーナ行き(たしかピサ行きだと思いました)の航空券65ユーロ。

そして、追加料金が320ユーロ。(゜ロ゜ノ)

恐るべき、金額でした。

事前にご質問いただければ、これほどまでの追加料金は発生しなかったと思います。

はじめてライアンエアーを利用する方は、準備をしっかりして搭乗してくださいね!(^_-)

ライアンエアー公式ホームページに、日本語はありませんが、
「英語」や「イタリア語」など、合計33カ国の言葉が選択できます。

航空券購入前に、よく読んでください。
b0305039_00575166.jpg









[PR]
# by minamiitalia | 2018-01-19 01:10 | プーリア州の観光情報

マフィアと戦う司祭

本日、わが町は警察の警備がいたるところに。。。 ( ? _ ? )


その理由は、反マフィア勢力を掲げる司祭
Don Ciottiの講演会。

イタリア国内では、圧倒的な知名度をもつ彼。
よく全国レベルのニュースにも登場してます。

今回は、義母も勤めるわが町の小学校の生徒たちとの
対面イベント&講演会。

マフィアと聞くと、シチリアを想像しますが、
実際はイタリア全土にいるもの。

そして、”特に多い”のが南イタリア。

プーリアも例外ではなく、有名なマフィア組織がいます。
特に活発なエリアが、プーリア北部のフォッジャ県。

昨年夏には、マフィア同士の殺し合いの現場に居合わせた
農民が巻き添えに殺されたり。

今年早々には、これまたマフィア同士の抗争に巻き込まれて、
ミサ帰りのご婦人が人盾にされ、殺されました。

Don Ciottiも、今年は「フォッジャの年」と宣言し、
ナポリ、シチリアに続き、足を運ぶことにしたそうです。

本日もこの後、フォッジャを訪れ、その後、トリノへ帰宅という予定。

さて、写真は、有名人大好きなミーハーな義父(笑)と
本日の主役であるドンチョッティ。

私は撮影係として、義父から召集されました・・・(ー ー;)

b0305039_23045609.jpg


[PR]
# by minamiitalia | 2018-01-18 23:06 | 南イタリアの日常2018

トッローネ

クリスマス菓子のひとつとして、よく見かける「トッローネ」。

先日、叔母にレシピと作り方を聞いてきたので、さっそく実践!(ノ´∀`)

<材料>

・アーモンド50g
・砂糖 55g
・レモンの皮のすりおろし 少々
・オレンジの皮のすりおろし 少々
・シナモン 少々

<作り方>

1、アーモンドはお湯で軽くゆで、ザルにあけ、親指と人指し指で実を押し出すようにして、外皮をとりのぞきます。

2、オーブンを130℃に温めて、10~15分間アーモンドを炒ります。
  炒ったアーモンドを粗く切ります。
b0305039_01050557.jpg
3、フライパンに砂糖をいれ、ごく弱火で熱し、カラメル状にします。

4、そこへ、アーモンド、レモンとオレンジの皮のすりおろし、シナモンを入れて、よく混ぜ、
  クッキングペーパーを敷いたバットに流します。
b0305039_01070341.jpg
5、冷めたら、食べやすい大きさに切って完成!
b0305039_01130867.jpg
はじめて挑戦しましたが、叔母に言われていたようにとても簡単でした(笑)

トッローネはとても好きなお菓子なので、
これからイベントがあるときには、どんどん作ってしまいそうです!

こりゃ、太るわ・・・(=^_^=)

簡単なので、皆さんもぜひお家で作ってみてくださいね♪


[PR]
# by minamiitalia | 2018-01-18 01:14 | 習った料理とお菓子etc