イタリア de 和食

毎日プーリア料理もいいですが、たまに食べたくなるのが、
やっぱり!和食。


今回は夫のリクエストで「牛丼」。...
(夫の味覚も日本とイタリア、半分ずつになりました、笑)

b0305039_00322107.jpg
牛丼用に薄く切られたお肉を調達するのはなかなか大変ですが、
無理言って行きつけのお肉屋さんにいつも用意してもらっています。

この他に、ほうれん草のごま和えと、
b0305039_00330726.jpg
メインのおかずとして、ニンニクのパンチが効いた「塩肉じゃが」も。

b0305039_00334376.jpg
ほっと安らぐ味付けの和食。
やっぱり日本人でよかったなぁ~としみじみ(笑)


今週は旬のインゲンで天ぷらも楽しんじゃおう!
和食の献立を考えるのが、ささやかな楽しみです。


[PR]
# by minamiitalia | 2017-10-19 00:35 | イタリアde日本食

本日のデザート♪♪

秋になると、プーリアの主婦が心を躍らせる果物”花梨”。

b0305039_19044655.jpg
日本ではのど飴のパッケージでしか見たことがありませんでしたが(笑)、ここプーリアでは秋によく見かけます。


本日はシンプルに、焼きりんごならぬ、「焼き花梨」を作りました。

b0305039_19051926.jpg
表面を洗って、オーブンで1時間焼くだけの簡単なレシピ。

お昼のデザートに義母と一緒に。

秋の冷えた空気にこの温かい味わいの花梨がよく合います。


[PR]
# by minamiitalia | 2017-10-17 19:06 | 季節の野菜・果物

今週のテイスティングチーズ

今月から通いはじめたONAFのチーズ講座。

第2回目の先週は、おもいっきり大学の講義でした、、、汗)

「乳の成分と凝固時の化学反応」について。

化学式がたーっくさん!
文系の私にはこの化学式はチンプンカンプン。

幸いなことに、日本でチーズを勉強したときにこの手の内容をさらっと理解していたので
おぼろげな記憶を引き出してなんとかセーフ!(笑)

さて、今回のテイスティングチーズは時計回りに
1)ジュンカータ(牛乳)
2)カプラ ディ プーリア(ヤギ)
3)トレッチョーネ ディ ラッテ ディ ブッファラ(水牛)

b0305039_19595221.jpg

今回の講座で、牛乳の成分には「オメガ3系脂肪酸」が含まれていることを初めて知りました。
この脂肪酸は、動脈硬化を防ぎ、コレステロール値や中性脂肪値を下げ、心臓病、がん、脳卒中、骨粗鬆症など、さまざまな疾患を改善する効果があるそうです。


[PR]
# by minamiitalia | 2017-10-16 19:57 | イタリアチーズ

チーズ講座に通いはじめました!

イタリアにきてからずっと受けたかった
ONAF(イタリアチーズ協会)のチーズ講座。
b0305039_19265949.jpg

今年からBari支部が発足したので、さっそく受講を決意。
これから2ヶ月間、全10講座に通います♪♪

会場はバーリ大学農学部
ここの教授がBari支部長というご縁から。
b0305039_19252711.jpg

もちろん授業はすべて伊語。
初日は2講座連チャンの実施だったので4時間の講義。

講師は、なんと協会副会長。ベテラン中のベテラン!
とーっても濃密な4時間のお勉強。
頭が疲れました、、、

今回のテイスティングチーズは、
b0305039_1925545.jpg

白いチーズから、時計回りに

ーRobiola di Roccaverano DOP(10日間熟成)
ーPiave DOP(12ヶ月熟成)
ーProvolone biologico(12ヶ月熟成)
ーParmigiano Reggiano DOP(36ヶ月熟成)

参加者はバーリ大学の農学部の学生さんがほとんど。
社会人参加の方はほぼチーズ製造業の方々たち。

サンプルチーズを参加者が持参する。という面白い光景もチーズ王国イタリアならでは(笑)

私にはちょっとハードルが高い講座ですが、がんばって通いつづけたいと思います。
[PR]
# by minamiitalia | 2017-10-07 19:28 | ☆プライベート☆

秋旅2017 ⑨2年ぶりのヴェネチア

前回までは、はじめて訪れたトリエステの報告をUPしました。

さて、ここでは2年ぶりに訪れたヴェネチアの話を♪
b0305039_21463082.jpg

今回のヴェネチア滞在の目的は、今さら?と思うような夫のリクエストから。

夫:「元祖ハリーズバーでベッリーニ(カクテル)を飲みたい!」と(笑)。

ハリーズバーは、ヘミングウェイも通った名門のバー。
今では世界展開もしており、ニューヨークや他の場所にもあります。

それでは!と、夫孝行で行ってみると、店内はすでに満席。待つこと数分。
カウンターに着席し、超がつく有名なカクテル"Bellini”を注文。

そのお値段は、なんと観光地価格もよいところで1杯21ユーロ(苦笑)。
さすが有名老舗店だけあって、よい商売ですね(笑)

ちなみにメニューにはコカ・コーラもありました。
お値段いくらだと思いますか?
12ユーロでした。
どひゃ~~~(゜ロ゜ノ)ノ高すぎます、、、

↓こちらが超がつく有名なカクテルのベッリーニです。
b0305039_21461143.jpg

飲み終えたら、席を待つ人がいるのですぐにお会計を促されました、、、(;゜∀゜)

あとは、いつも行くオステリアで名物のバッカラ・マンテカート(干しダラのペースト)をこれでもかっ!とたくさん胃袋に入れ込み(笑)。
b0305039_21481585.jpg

↑前菜盛合せ。
白いクリーム状のものが、干しダラのペースト。
これを揚げたコロッケも絶品です。

「Ca' Rezzonico」と「Ca' Pesaro」の2つの美術館を見学。

現代アートのあるCa' Pesaroはオススメでした。

↓クリムトの絵
b0305039_21483631.jpg

↓記憶が曖昧ですが、ピカソかミロの絵
b0305039_21493587.jpg

↓特別展もなかなかの見ごたえでした。
b0305039_21512291.jpg

そして、本島に泊まった者だけが堪能できる夜景を見ながら、久しぶりのヴェネチアン・ナイトにうっとり♡
b0305039_2152893.jpg

翌日は出発前にサン・マルコ広場でまったり。
b0305039_21524175.jpg

たった1泊のヴェネチアでしたが、また近いうちに。

ちなみに、トリエステ~ヴェネチアの移動は直行電車で2時間。
帰りのヴェネチアからバーリまでは直行便で1時間20分程度です。

さて、長いこと書き続けましたが「秋旅2017」の報告はいかがでしたか?

今回ははじめて訪れたトリエステの記事がメインとなりました。
この記事をみて「私も訪れたい!」と思った方、どうぞ参考にしてください。

来月はいよいよ大好きなスペイン旅です♡♡♡
今年最後の旅行。
気合を入れて準備します!

それでは。
[PR]
# by minamiitalia | 2017-10-05 22:05 | 旅の記憶