人気ブログランキング |

プロテイスターによるパルミジャーノチーズの匂い表現

毎週通っているチーズテイスター上級講座。

前回はパルミジャーノ・レッジャーノDOPチーズのテイスティングを実施しましたが、
講師のグラッシ氏(フェッラーラ出身のベテランテイスター)による
匂いの表現がとても幅広く、ユニークだったのでこのブログでご披露します。

日本でも一般的によく出回っている24ヶ月熟成のチーズの匂いです。
b0305039_18364343.jpg
・溶けた状態のバター
・干草
・キャベツ
・ナツメグ
・ブイヨン
・パイナップル

口にまだチーズを入れる前の状態で、チーズのかけらを鼻に近づけてこれだけの匂いを
ワードで引き出すとはさすがベテラン!!

私はナツメグ、キャベツの匂いは正直感じとれませんでした。。。

そして、さらに熟成が進んだ36ヶ月ものにおいては、、、

・火が通った状態のバター
・干草
・煮たキャベツ
・チコリ
・煮たじゃがいも
・パンの外皮
・コショウ
・ナツメグ
・ブイヨン
・パイナップル

どうですか?

さらに表現するワードが増えて、ここまで広がりました(驚)!

こういう訓練は経験値がすべて。
彼の表現したワードの半分も嗅ぎ取ることができなかった私、、、
かなり不安です。

もちろん最終日にはテストが待っています。
筆記+実技。

実技はテイスティングシートの記入。
こういう匂いをひとつずつ嗅ぎ取って、味わい(味とは違う意味です)も感じとって
味(塩味、甘味、苦味、酸味)の強度分析もします。

きっとかなりのハンディキャップがあることでしょう。。。
今から逃げたくなります・・・(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

# by minamiitalia | 2019-10-15 18:00 | イタリアチーズ

週末は畑仕事

土曜日の夜にナポリから帰ってきて、
昨日の朝は義母と夫とオリーブ畑でひと仕事。
b0305039_17523102.jpg
以前取り除いた不要な枝を集めて燃やす作業です。
これをして、遅ればせながら草刈りができます。


私は第一陣でオリーブの枝拾い、燃やす場所を決める役割、
追って、義母が大きなフォーク状の道具で根元にある背丈の高い雑草を集める係。

義母は小さい頃から自然が好きなので、畑に来るといつも張り切ってます!
頼もしい存在です。

b0305039_17513216.jpg
そして、最後に夫がこれらの枝の山を燃やす作業。
b0305039_17515784.jpg

2時間作業をして無事終了。

今回も10月とは思えないほど元気な太陽の下、汗をかき労働したので
この日のランチは驚くほど美味しく感じました(笑)

たまの運動もいいものですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


# by minamiitalia | 2019-10-14 15:30 | わが家のオリーブ畑

今週のチーズ講座(2019年10月11日)

そろそろ折り返し地点に入った協会主催のチーズテイスティング講座。

今回で6回目です。

b0305039_18213664.jpg
今回の講師は北伊フェッラーラからやってきたグラッシ氏。
実は2年前の初級講座でも講義をしに来てくれた方。
b0305039_18221146.jpg

ただ、今回の授業はツラかった、、、(涙)

講師のエミリア地方の訛りがひどく、イタリア語なのに頭に内容が入ってこない!

確か2年前も同じことが起きました。。。

とにかくスライドの写真をひたすら撮り続けて、あとで復習します。
スライドの一例(写真)

b0305039_18223463.jpg

今回のテイスティングチーズは6種類。

スクワックエローネ、クワルティローロ・ロンバルド、

b0305039_18232461.jpg
パルミジャーノの熟成期間違い3種類(24ヶ月、36ヶ月、60ヶ月)、
b0305039_18233811.jpg
そして、マルケ州のフォッサチーズ。
b0305039_18235058.jpg

今回、驚きの発見はパルミジャーノの品質がかなりひどかったこと。

もちろんDOPなので製造規約を遵守してますが、
チーズ工房または会社によりここまで差がでるとは。

日本で食べたパルミジャーノの方が断然美味しかったです。

講師のグラッシ氏も3種類ともに60~70点台/100満点の低評価。
DOPといっても信頼できる製造元から購入すべきだと学びました。

そして、近年ブームになっている赤ウシ(Vacca Rossa)の乳だけでつくったバルミジャーノも
グラッシ氏から言わせると
「ただのブームで味は普通のパルミジャーノの方が優れたものが多い」という見解。

新しいブランド価値を作り出すためのマーケティングだそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


# by minamiitalia | 2019-10-14 10:00 | チーズテイスター上級講座

往復8ユーロで日帰りバス旅inナポリ

週末は巨大な台風の到来で日本が大変な被害を受けたと
イタリアでもニュースで報道されました。
被害に遭われた皆様には謹んでお悔やみ申し上げます。


先週はずっととあるデスク作業におわれて更新が滞ってしまいましたが、
週末はナポリへ日帰り遠足に行ってきました。

b0305039_17434981.jpg

バーリ⇔ナポリ往復ひとり8ユーロのバス旅。
朝早くに出発して、夜には自宅。
1日まるごとナポリグルメや街歩きを楽しんできました!!

b0305039_17441160.jpg
b0305039_17442521.jpg
b0305039_17444154.jpg
b0305039_17445721.jpg
b0305039_17451351.jpg
b0305039_17453273.jpg

ハイシーズンはバス料金も高いですが、
オフシーズンならお手軽価格でナポリとプーリアを行き来できます。

ナポリへの直行便なら所要時間は3時間。
バスにはトイレも付いてるので安心です。

b0305039_17433354.jpg

バスを賢く利用してコストカット!
浮いた分で美味しいイタリアングルメを満喫してください。

今回利用したバスは、国内展開している低コストのFlix bus。

公式サイトはこちら。
https://www.flixbus.it/

ナポリ⇔バーリ以外にもたくさんの路線を運行しています。
バス旅をまだしたことのない方は、ぜひ一度検討してみてくださいね。
意外に快適ですよ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


# by minamiitalia | 2019-10-14 08:00 | プーリア州の観光情報

週末の田舎散歩

今週末もバタバタとしていますが、
日曜日の昼下がりにリラックスのためお散歩。


ブドウ畑のブドウは収穫されて、
色や形がイマイチなブドウだけが残され、ジュース工場やワイン工場へ売られるのを待つばかり。

b0305039_01432722.jpg

もうすぐ収穫するはずのオリーブもチェック!

こちらは、手塩にかけている一区画です。

b0305039_01451581.jpg
緑色の実も多いなか、
b0305039_01435053.jpg
だんだんと濃紫に色づく樹も。
b0305039_01441327.jpg
収穫時期が近づいてます。

わが家のオリーブ畑は4区画に分かれますが、
今日はどこの区画が一番実があるか?を調べるために夫と歩いたこと、、、

b0305039_01443396.jpg
↑こちらは、また別の区画。

先週から気温がグッと下がり、今週は冷たい雨が降った日もありましたが週末は秋晴れ。
秋の美味しい空気を吸って歩くと、清々しい気持ちになりました。
自然ってありがたいですね。

b0305039_01431135.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


# by minamiitalia | 2019-10-07 01:30 | わが家のオリーブ畑