人気ブログランキング |
<< 野生アスパラガス! 焦がし小麦(グラノ・アルソ) >>

春のカルチョーフィ♪♪

春になり、市場ではたくさんのカルチョーフィがそこかしこで売られています。
大きさもいろいろです、こぶし以上に大きいものや手のひらに乗る小さいサイズまで。
b0305039_18273027.jpg


カルチョーフィは日本名「朝鮮アザミ」です。アーティチョークとも言いますね。
味わいが独特のため抵抗がある方もいるかもしれません。
実はわたしもそんなに得意ではありません。(;^_^A)
イタリア人なら100人中100人が大好きな野菜、それがカルチョーフィです。

今週は義母からカルチョーフィのオイル漬けを習いました。
オイル漬けの材料にするカルチョーフィは手のひらに乗るくらい小さいサイズを選びます。
b0305039_1829086.jpg

材料はシンプルに次の7つです。
・白ワイン
・ワインビネガー(酢)
・レモン
・塩
・ニンニク
・ミントの葉
・オリーブオイル

カルチョーフィの皮を剥き、食べない部分を切り落とします。
b0305039_18323992.jpg

次にレモンで可食部分をこすり、鍋に白ワイン、ワインビネガー、塩を入れて煮ます。
b0305039_18322130.jpg

ようじで刺して、すんなり刺さればOK。火を止めて冷まします。
最後に煮沸消毒した瓶にカルチョーフィ、オリーブオイル、ミントの葉、ニンニク薄切りを入れれば完成です。
保存期間は最高1年です。保存食として冬に大活躍します!!( ^-^)ノ

大きいカルチョーフィも義父が市場で買ってきました。(e_e)
この時期はみんながこぞってカルチョーフィを買いあさります。
大きいものはフライにして食べるのがこの地方の人気の食べ方です。

日本ではほとんど見かけることのないカルチョーフィ。
オシャレなスーパーや外国人向けスーパーでは売られています。
見かけたらぜひイタリアンレシピで料理してみてください。
by minamiitalia | 2014-04-16 18:42 | 季節の野菜・果物
<< 野生アスパラガス! 焦がし小麦(グラノ・アルソ) >>