人気ブログランキング |
<< イカのパン粉詰めオーブン焼き ドルチェレッスン その1 >>

ドルチェレッスン その2

第2回目のドルチェレッスン@おばさん宅は、

プーリアのパスクワ菓子「スカルチェッラ」を作りました。
b0305039_4393353.jpg


スカルチェッラは、
クッキー生地で、アーモンド生地とアマレーナを挟んで焼いたお菓子。

デコレーションは、純白の「白色」でなければなりません。

その他に、
パスクワのシンボルである卵を飾らなければなりませんが、
今回は卵型のチョコレートを卵に見立てて飾りました。

今でも人によっては、本物のゆで卵をこのお菓子に飾る人もいます。((((;゚Д゚)))))))

さてまずは、アーモンド生地を作ります。

イタリアでは「パスタ・レアーレ」(王様の生地)と呼びます。
b0305039_4451295.jpg

アーモンドをお湯で数分間煮ます。
b0305039_4454182.jpg

煮た後、水に浸して皮を取ると、
中からはこんなに白いアーモンドの実が出てきます。
b0305039_45352.jpg

そして、フードプロセッサーにかけます。

その後、砂糖と水を混ぜたシロップに混ぜれば完成です!( ´▽`)

さてさて、次はクッキー生地を作り、好きな形にくりぬきます。

今回はハート型♡

クッキー生地1枚目を台座にして、その上にアーモンド生地とアマレーナをのせます。
b0305039_4554454.jpg

そして、2枚目のクッキー生地を上にかぶせ、ふちを指で留めていきます。

今回は、合計2つのハート型ができました。
b0305039_4563984.jpg

そして、オーブンで焼くこと20分程度。

ここからが重要なデコレーション作業です。o(..=)

まずは、白い糖衣を焼きあがった生地の表面にかけます。
b0305039_4584450.jpg

そして、
卵白と砂糖で作った砂糖ペンでデコレーションしていきます。
b0305039_459229.jpg

デコレーションには、十字架や人生を表現した木や葉を描くのが一般的です。

最後に卵型のチョコレートを飾り、完成です!!

最終的に出来上がったのが、冒頭の写真ver.とこちらの2種類です。
b0305039_511659.jpg


初回ということもあり、幼稚園レベルのお絵かきになってしまいました。(≧ε≦ヾ)

今となっては、このお菓子を作れる人も少なくなったとか。

こうしてプーリアの伝統菓子を学び、次の世代に残せたら。。。(´∀`人) と思っています。


by minamiitalia | 2014-04-29 05:09 | 習った料理とお菓子etc
<< イカのパン粉詰めオーブン焼き ドルチェレッスン その1 >>