人気ブログランキング |
<< お客様の声~オリーブオイル2013~ ケシの葉 >>

ト・ン・カ・ツ

昨日はイタリアに来て初めてトンカツを料理しました。《*≧∀≦》やっぱり和食はテンション上がりますね♪
b0305039_1635590.jpg


豚肉は肉屋さんで、小麦粉はイタリアのものを、パン粉は古くなったパンを砕いて作りました。
ちなみに、写真に映っているものについても。
ご飯はオーガニックショップで寿司用のお米を買って鍋で炊き、お味噌汁は日本帰国時に持ち帰ったドライインスタント味噌汁にお湯を注いで、高野豆腐は親が日本から送ってくれたものを煮て。
もちろん茹でブロッコリーとトマトは味が濃厚なイタリア野菜です。(^ー^)
と、まあ手抜き的な要素も含んでいますが、こんな感じでやっと作ったのがこの夕食です。

なぜ作りたくなったかというと、肉屋さんで美味しそうな豚肉を見た瞬間、ポチっと頭の中のランプが点灯!
そして、冷蔵庫に生パン粉があることを思い出し、そこからは「トンカツ食べたい!」という強い意志が夕方まで続きました(笑)
日本以外に住んでいる方ならきっとこの気持ちに賛同してくれることと思います。(・・ *)

トンカツにかけるブルドッグソース、これかなり貴重なんですが今回ドバドバとかけました。 ( ̄ー ̄)
このブルドッグソースはロンドンの日本食材ショップで通販したものです。

待望の味は???
残念なことに日本で食べるほど美味しいトンカツにはなりませんでした。
口に入れた瞬間の衣のサックサック感がありません。
原因はパン粉の粗さ?それとも揚げ油の種類の違いでしょうか??? ( ? _ ? )
次回はパン粉をもう少し粗く刻んでみます。

今回は”大満足!”というトンカツにはなりませんでしたが、少しでも日本の食卓を再現できたような気がして懐かしかったです。
次回帰国の際は、専門店で美味しいトンカツを絶対食べるぞー( ^-^)ノと心に誓った1日でした。
by minamiitalia | 2014-06-04 16:51 | イタリアde日本食
<< お客様の声~オリーブオイル2013~ ケシの葉 >>