人気ブログランキング |
<< バルセロナdeバカンス2 冷蔵庫の片付け >>

バロセロナdeバカンス1

b0305039_20595156.jpg

皆さん、お久しぶりです。
夏のバカンスから帰ってきました!!!

今回の行き先は、スペインのバルセロナ。

3泊4日と短い滞在日数でしたが、旅の目的「サグラダ・ファミリア」と「フラメンコ」のどちらも予定通り見学し、
なんとも内容充実の旅となりました(*^▽^)/

さて、今回のブログでは念願だった「サグラダ・ファミリア」について。

この教会は皆さんもご存知アントニオ・ガウディの代表作。
1882年から建築が始まり、現在も作業中。完成予定は2026年(あくまで予定)だそうです。

この教会の建築、もともとは別の建築家が設計&プロジェクトの礎石を置いたのですが、
建築開始から1年半後にガウディが引き継いだという経緯があるんです。(実際に訪れてみるまで知らなかった事実です)

現在は内部のみ完成し、外部の工事が引き続き進行中です。
b0305039_2153363.jpg

実際の内部は、こんな感じです。
b0305039_2111396.jpg

信者が神との一体感を感じることができるように森をイメージしています。
柱の上部が枝のようになってますよね!?

そして、教会に彩りを添えるステンドグラスもステキです(♡o♡)
b0305039_21122339.jpg

中央の祭壇には十字架に吊るされたキリスト像が。
b0305039_21134086.jpg


外部は大きく分けてふたつの正面があります。

ひとつはページ冒頭の写真「生誕のファザード」。教会を見学する際の入口はココです。
キリストが誕生したストーリーが複雑なテクニックを用いた彫刻で描かれています。

もうひとつは「受難のファザード」↓
b0305039_2115364.jpg

キリスト最後の一日のストーリーがシンプルな彫刻で描かれています。

どちらのファザードも「石の聖書」を目指し、
サグラダ・ファミリアを建築したガウディの思いが込められた最高傑作です。

今回は夫と二人で「教会+1つの塔」への入場券を購入し、なんと45ユーロ。意外と高いです(゜ロ゜ノ)ノ

義父母が訪れた10年ほど前までは無料だったそうで、なんでもこの観光収入のおかげで工事が着々と進んでいるそうです。

訪れる方は、必ずインターネットで入場券を予約することをオススメします。

私たちが訪れた日は、当日券売り場の前には朝9時のオープン前から長蛇の列が。。。

さてさて、次回のバカンス報告記はバルセロナ市民の台所「サン・ジュゼップ市場」について書きます♪♪


by minamiitalia | 2014-08-18 21:25 | 第三の故郷スペインの旅
<< バルセロナdeバカンス2 冷蔵庫の片付け >>