人気ブログランキング |
<< 新婚旅行のお手伝い サマータイム突入♪ >>

アスパラ泥棒退治の巻

春になりました!
オリーブ畑やその周辺のブドウ畑では、たくさんの野草が我さきにと咲き乱れています。
b0305039_2217581.jpg

おじさんが住むマッセリア(プーリア独特の言葉で「大領主の館」の意味)も石垣と組み合わさって絵になる景色です。春はやっぱりいいですね♡
b0305039_2219014.jpg


さて、日曜日の昼下がり、春の風物詩である野生アスパラガスを採りにオリーブ畑に来ました。
野生アスパラガスを収穫できる場所は、石垣のそば。
b0305039_2237132.jpg

そして、意外にもオリーブの樹の根元。

さっそく到着すると、我が家のオリーブ畑に見知らぬ軽トラが。
夫が「誰かアスパラガスを採りに来てるよ」と。
私は「ウチの従業員さんかね?」と軽い気持ちで返答していると。

ザワザワザワ、、、、
なんと見知らぬおじいさんが石垣そばから出現しました( ̄。 ̄ノ)ノ
手には立派な太いアスパラガスが何本も。
夫は「気づかないふりをしよう。」と言いました。
おじいさんは同業者のアスパラ採りだと思ったのか、遠くからアスパラガスを自慢気に見せてくれましたσ(^_^;

その瞬間、何かが私の中で弾けました。(怒)
他人の畑にアスパラガスを採りにくるそのモラルの低さに腹立たしい思いが。
そこで、「あの人、ウチのオリーブ畑で何してるんだろう?」とわざと大声で夫に話しかけるフリをすると。
おじいさんがオリーブ畑の持ち主だとやっと気づき。
「この立派なアスパラガスをどうぞ受け取ってください」と私に歩みより。
「いいえ、いりませんから」と無表情に答えると、すぐに夫に近づき同じことを繰り返し。
夫も断固としてお断り。
そして、居ても立ってもいられず、おじいさんはそそくさと軽トラで去っていきました。
なんとも後味が悪い気分です。
夫は「知らないふりしておけばよかったのに」と相変わらずの平和主義っぷり。(怒)

前からアスパラ泥棒の存在は聞いてはいましたが、なんとその現場に遭遇するとは。
この広大なオリーブ畑を維持するには金銭的にもかなりの負担です。
毎年お世話をして美味しいオリーブオイルを収穫し、畑の周りにはフルーツやハーブを植えて季節の実りを楽しもうとする持ち主の気持ちをなんだと思っているのか!!!
他人の畑を回り、美味しい部分だけ持っていくとはムカムカします!( ̄^ ̄)

そういえば、去年もわたし達より前にアスパラ泥棒さんに大半のアスパラガスを収穫されていました。
トホホ、、、(/_・)
来年こそは、泥棒より先に収穫しよう!と決心←大げさですね(笑)

実はこのアスパラガス、この時期市場では一束5ユーロで売買される高級食材。
そこで、お小遣い稼ぎを目的に泥棒さんが発生するんです。

泥棒さんが去った後になんとか収穫した野生アスパラガスで作った郷土料理の卵焼きがこちら↓
緑のアスパラガスがうっすらと見えます(苦笑)
b0305039_22445126.jpg

アスパラガスは牛乳で煮てアクをとります。
隠し味はミントの葉。

春の食卓には欠かせないこの卵焼き。今年も春の実りを堪能しました。感謝感謝の毎日です。
by minamiitalia | 2015-04-01 22:46 | わが家のオリーブ畑
<< 新婚旅行のお手伝い サマータイム突入♪ >>