人気ブログランキング |
<< 自宅公開♪ 新プラン:はじめて&まるごとプ... >>

白い街 オストゥーニ sanpo

b0305039_23293531.jpg

プーリアを代表する観光地、白い街(La citta' bianca)の別名をもつオストゥーニ。

この街のお洒落なカフェについては以前いくつかUPしましたが、街の概要はまだでした。

そこで、今日はオストゥーニについて!(*´∀`*)ノ

オストゥーニは、人口約3万3000人のブリンディジ県の街です。
丘の上にある”白い街”として有名で、旧市街は「白い迷宮」と評されています。
b0305039_23263611.jpg

b0305039_2327109.jpg


このエリアは、プーリア州の中でもオリーブの栽培がとくに盛んな地域なんです。
夏には観光客を対象としたオリーブ畑見学ツアーも開催されてます。
なんと樹齢1000年の樹もあるんです( ̄。 ̄ノ)ノ

車を走らせると、こんな景色が視界に広がります。
b0305039_23313095.jpg


街の遠景はオリーブ畑の海に浮かぶ白亜の要塞といった眺めで、
街の展望台からは手前にオリーブ畑、奥に真っ青なアドリア海の眺めが見られます。
b0305039_23325193.jpg

この展望台は旧市街の坂道を上りきったところにあります。
この街を訪れたら、絶対にここで写真を撮ってくださいね!

展望台はこんな感じ。毎日たくさんの人が訪れます(笑)
b0305039_23353245.jpg


この街の守護聖人はサントロンツォ。
伝説によると、ペストの流行から街を救ったとされています。

彼のおかげで、元の農業生活を取り戻すことができた住民たちは感謝の気持ちを表し、広場の中心にサントロンツォ像を築きました。
はい!これです↓
b0305039_23434629.jpg

ちなみにこの広場の周辺にお洒落カフェが密集してます♪
以前紹介したTITO SCHIPAもこの近くです。

一部の住民はサントロンツォのおかげではなく、白く塗った家の石灰分にペストに効く自然殺菌作用があったのではないかと考えました。
(南イタリアは強い日差しに対抗するため、外壁に白い石灰を塗るのが特徴です。)
この考えが現在も引き継がれ、この街は真っ白い家だらけ。
今では、壁を白く塗っていない家に罰金を科すというルールまで存在します。

街なかには白い家とともに、可愛らしく飾られた玄関扉や
b0305039_23471991.jpg

南イタリアらしい、吊るしトマトの光景なんかも。
b0305039_23532131.jpg


さて、この街にきたら、押さえておきたい観光ポイント。

それは、旧市街にある大聖堂。
旧市街の坂をのぼっていくと見えてきます。残念なことに見学は有料です。
b0305039_2355794.jpg

大聖堂へと続く坂の途中には、たくさんのお土産屋さんがぎっしり!
b0305039_2357542.jpg

産地のオリーブオイルを販売する専門店も。
b0305039_23583612.jpg

個人的にはテラコッタ製マグネットにハートがキュン♡
b0305039_23575721.jpg


その他の観光ポイントは、前出の展望台ですね。

この街の面白さは「白い迷宮」と称される旧市街の路地を歩き回ること。
本当に迷路のような錯覚に陥りますよ。
b0305039_23244767.jpg

b0305039_23272673.jpg

b0305039_0241100.jpg


バーリ中央駅から国鉄に乗り、約1時間でオストゥーニへ到着。
乗り換えなしで、ラクラクアクセスできます。

まだオストゥーニを訪れたことがない方は、ぜひ次回の候補地に入れてください。
ザ・プーリアな風景がいくつも見れますよ。 (*´∀`)b
by minamiitalia | 2015-09-04 00:02 | プーリア州の観光情報
<< 自宅公開♪ 新プラン:はじめて&まるごとプ... >>