人気ブログランキング |
<< Bariで今注目!のケーキ屋さん 冬野菜でグラタン♪ >>

ヴェネチアのホテル

振り返ると、毎回バカンスでお世話になったホテルのこと
詳しく書いてない。。。

ということで、今回は昨年の秋旅でお世話になった

ヴェネチアのホテルの記録です。

ヴェネチアは有名な観光地!
よって、ホテルのお値段もイタリア国内の他の場所と比べると
平均的にかなりお高いですね。

ヴェネチアへ行くたびに、夫は「本島に泊まる!」と決めています。
周辺の島々や空港がある陸のほうなら、ホテルのお値段ももっと経済的なのですが。

夫としてはヴェネチアに滞在するからには、譲れないポイントだそうです、、、汗)

いつもどこにしようか?とお財布とにらめっこして決めてますが、
昨年の秋に選んだこのホテルは当り!でした。

We_Crociferi

私はいつもBooking.comで予約しますが、リンク↑は公式サイト(英語)にしてます。

ヴェネチアのほかに、同系列のホテルがボローニャとミラノにあります。

ヴェネチア空港からは水上バスで直行→下船場所からホテルまで徒歩3分。
この楽チンさ♪もポイント高し!

ムラーノ島やブラーノ島へ行くにも立地バツグンです。(水上バスの乗船場がすぐそば)

ホテルがあるのは「カナレッジョ」という地区。
b0305039_21580265.jpg
ヴェネチアの中心から少し歩きますが、住宅が多い閑静なエリアです。

サンマルコ広場からは約1km。
フェニーチェ劇場からは徒歩15分。

ホテルの入り口はかなーり分かりづらいですが、この写真を目印に!
b0305039_21584895.jpg
もともとは修道院の修道女さんたちの宿舎だったこの場所。
その後、軍隊の宿舎として活用され、
今はプライベートに払い下げられ、ホテルになりました。

ヴェネチアのホテルというと、立派でエレガントなイメージを抱きますが、
ここは若者向けのカジュアルな雰囲気。

ホテルというより、ドミトリー兼ホテルです。

敷地内に一歩踏み入れると、目につくのは中庭。
b0305039_21491687.jpg
ホテル公式サイトより拝借


レセプションのすぐ隣にバール(カフェ)↓があり、
お客さん(宿泊者以外の人もOK!)は好きな飲み物を注文して、この中庭でゆっくりといただくことができます。
b0305039_21494396.jpg
ホテル公式サイトより拝借

夏には、この中庭で音楽イベントも頻繁に開催されるみたいです。

そして、このバールの横の通路をいくと、
b0305039_22022344.jpg
ホテル公式サイトより拝借

運河に面したテラス席にたどりつきます♪♪
b0305039_22024270.jpg
滞在中、私たち夫婦は毎朝ここで朝食をいただいてました。

さて、今回泊まったお部屋は、ツインルーム。

シングルベッドが2つ。
でも、それぞれ部屋の両サイドに設置されてます。

私は一人でも寝れるのでなんとも思いませんでしたが、
夫は寂しがってました(笑)
b0305039_22043011.jpg
部屋の中央には、ロフトまで続く長い階段。
ロフトには勉強机が置かれてました。

その階段の下には、ミニキッチン。
b0305039_22054682.jpg
トイレとシャワーは別々のスペース。
b0305039_22061324.jpg
シャワースペースは少々手狭ですが、短期滞在だと割り切れば問題ないレベルです。

立地は前途のように、閑静な住宅街なので夜はとても静か。

周辺にレストランもちらほらとありますが、
どうせなら、サンマルコ広場のほうまで歩いて
お目当てのレストランで食事することをオススメします。

お腹いっぱいになったら、ホテルまで歩いて帰る。

私たちはいつもこのパターンです。

自炊でゆっくり♪の人には、近くにスーパーもありました。
ミニキッチンでちょっとした夕食をつくって食べるのもよいかと思います。

お値段は2名一室で95ユーロ(素泊まり)。
ヴェネチアでは異例の低価格!

唯一の欠点が全室TVが設置されてないこと。
まぁっ、PCで乗り切ることができるのでさほど大きな問題でもないですが。

今までヴェネチアに泊まると、笑い話のようなひどいレベルのホテルに当ることが多かった私たち(苦笑)。

日中は観光して、夜は寝るだけ。の目的なので、
そこまでホテル代にお金を掛けたくないというのが本音。σ(^_^;

ここは清掃も合格点、スタッフも若くて元気よし!
荷物もチェックイン&アウトの前後で無料で預かってくれました。

さらに、セキュリティ面もバツグン。
中庭がカフェ利用者(宿泊者以外)に解放されてるので、
部屋がある宿泊階へと続くエレベーターは専用キーがないと動かない設定になってます。

We_Crociferi
住所:Campo Dei Gesuiti Cannaregio 4878, Cannaregio, Venezia
電話:(+39) 041 5286103

この記録が、どなたかのヴェネチアのホテル選びの参考になるとうれしいです

※ここで書いた経験や感想は私個人のものです。参考としてお読みください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

by minamiitalia | 2018-02-22 22:35 | ヴェネチアLOVE旅
<< Bariで今注目!のケーキ屋さん 冬野菜でグラタン♪ >>