人気ブログランキング |
<< 戻ってきた青空 初雪スタート! >>

義父の風邪とチーズ勉強会

10日前から風邪をひいていた義父が、
雪が降った火曜日から、さらに症状が悪化して寝込むことに。

義母が仕事でいない間は、私が看病させてもらいました。


固形物が食べれない義父のために、
イタリに来てからはじめて作った ”セモリーノ”と呼ばれる流動食。

パスタに用いられる硬質小麦をブロードと混ぜて、練り上げる一品。
ポレンタに似てます。

b0305039_00292623.jpg
お好みでオリーブオイルと粉チーズをかけていただくシンプルな一品。
日本人にとってのお粥のような存在ですかね。

そして、昨日はONAFのチーズ勉強会へ。

チーズの前に、
先週も訪れたお気に入りカフェ「pasticceria Cafè&Bistrot Petriella」でティータイム♪♪

このカフェの詳しい記事はこちらをご覧ください。↓

今回はミニザッハトルテとイチゴのレアチーズケーキ。
そして、眠気覚ましのカフェ・エスプレッソ!

b0305039_00324937.jpg

さて、今回の勉強会では3種ペコリーノ(羊乳チーズ)の食べ比べがテーマ。

1)Pecorino di Moliterno(バジリカータ産)
2)Riserva del Fondatore(トスカーナ産)
3)Piacentinu Ennese DOP(シチリア産)

b0305039_00374581.jpg

どれも熟成の若いタイプでしたが、
一番個性が豊かだと予想されたサフランと胡椒入りの3)シチリア産が意外にもマイルドで肩透かし。

イギリスの世界チーズ大会で2回優勝したことのある、昔ながらの農家製チーズである2)と、
プーリアのお隣バジリカータのおなじみペコリーノの味1)で受講者の好みが分かれました。

私は断然おなじみのペコリーノ1)↓に投票。

b0305039_00421416.jpg

次回は、地元プーリアワインとアジアーゴの組合せを研究する回。
定員40名枠だったので、さっそく予約しました♪♪

今から楽しみです*´∀`*
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-03-03 23:20 | イタリアチーズ
<< 戻ってきた青空 初雪スタート! >>