人気ブログランキング |
<< 有名司会者が天国へ ロンドンの極狭ホテル >>

枝の主日

昨日は、イタリアと日本との時差が8→7時間になった日。
おかげで睡眠時間が1時間カットされ、なんだか終日寝不足気味でした。

そして、

ドメニカ デッレ パルメ(枝の主日)と呼ばれる
パスクワ(復活祭)直前の重要な日曜日でした。


この日、教会では祝福(日本式にいうと祈祷?)されたオリーブの枝がもらえます。
そして、家族や親戚、友達と「おめでとう!」の挨拶を交わす一日。

これは、イエスキリストが復活直前の日曜日(今のドメニカ デッレ パルメにあたる日)に
エルサレムに入城した時、民衆がシュロの葉やオリーブの枝を振って歓迎したのに由来します。

わが家もオリーブの枝をきちんといただきました。

b0305039_22571613.jpg

そして、ランチにはマンマ特製のポルペッタ(肉だんご)のせオレッキエッテ。

風邪が長引いている義父を気遣い、今回はいつもより柔らかめの肉だんご。

b0305039_22573629.jpg
おかげで、義父はおかわりするほどたくさん食べてました(笑)

そして、このパスクワの時期は慈善団体の寄付啓蒙活動が活発になる時期ですが(苦笑)、
断れない性格のマンマ。

今年もハトの形をしたケーキ”コロンバ”とたまごの形をしたパスクワ名物のチョコレート、
どちらも知人の団体から購入、、、

さっそく昨日のランチには、ボルサーリ社製のコロンバをいただきました。

b0305039_22575411.jpg
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-03-26 22:59 | 南イタリアの日常2018
<< 有名司会者が天国へ ロンドンの極狭ホテル >>