人気ブログランキング |
<< 画期的な市長のお宅訪問! ブッラータの中身にご用心! >>

チーズ製造過程で排出される乳清の行き場・・・

前回の製造者向けチーズ講座では、面白い内容にまたまた遭遇!

それは、

チーズ作りで排出される乳清(ヨーグルトでみかける白濁した液体)の行き場。。。
b0305039_20411229.jpg
これ、あまり今まで考えなかったことでした。

イタリアでは、法律上そのまま下水に流すことはできません。
(規定値以下の乳清混在量ならOKですが)

それではどうするのか?

一般的には専門業者にお金を払って引き取ってもらいます。
しかし、それ以外にも実は活用法があるんです!

活用法その1!「ホエー豚」

よく日本でも「ホエー豚」という言葉を聞きますよね?
ホエーは乳清を英語にした言葉。要は乳清を豚に飲ませてしまいます。
イタリアでは日本よりもはるか昔からこのやり方が一般的です。

ちなみに、豚の他にも羊や山羊も乳清を飲みます。

活用法その2!エネルギー会社に売る

乳清をそのまま放置しておくとガスが発生するそうです。
そのガス目当てでエネルギー会社が引き取ってくれます。

活用法その3!食品・飲料の二次的材料に変化させる

大手チーズ会社の場合です。
専用設備を投資して、乳清のなかに残った糖質や脂肪分を最後の最後まで取り出し、
粉末状にして再利用または他の会社に売る。

食品や飲料の風味付けに利用されるそうです。
その他に基礎化粧品に応用されることもあります。

どうでしたか?

チーズづくりは製造工程に目が行きやすいですが、
残った材料の活用方法がこんなにあるとは!正直驚きました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2018-11-29 20:47 | 製造者向けチーズ講座
<< 画期的な市長のお宅訪問! ブッラータの中身にご用心! >>