人気ブログランキング |
<< わが町の食材屋さんがリニューア... ミラノ・リナーテ空港が3ヶ月間閉鎖 >>

プーリア州でもビーツ食べます!

今までは気にかけなかったのですが。

今年は義母が買ったビーツがどうしても気になり、
自分でも買って料理しています。

これが、プーリアで売られているビーツ!

b0305039_19431341.jpg
煮ると、こんなきれいな色がお鍋のなかに広がります。
b0305039_19441130.jpg
ビーツはロシア料理のイメージが強いので、
寒い国の野菜かと思っていたのですが。

義母に言わせると、 プーリアの地でも昔から食べられているそうです。
彼女が小さい頃からおばあちゃんが料理して食べていた記憶があるそう。

日本ではロシア料理としてしか食べたことのなかったビーツ。
プーリアでこんなに大好きになるとは!

今週は夫のお弁当にも入れました。
ライトランチすぎて食べ応えがない、、、という感想。

b0305039_19443135.jpg
少しはダイエットしてもらいたいのですが(笑)。

ちなみに、イタリア語では「バルバビエトラ」と言います。
地元の人は簡単に「カロタ・ロッサ」(赤い人参)と呼びます。

そして、話題は変わり。

今朝は風が強いので海水浴を断念した義父母。
みんなで買い物の途中に朝コーヒーをいただきました@新しくオープンしたバール。

b0305039_19425565.jpg
今日ものどかな日常です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-07-17 20:50 | 季節の野菜・果物
<< わが町の食材屋さんがリニューア... ミラノ・リナーテ空港が3ヶ月間閉鎖 >>