人気ブログランキング |
<< プーリアの秋はカルドンチェッリ 週末は畑仕事 >>

プロテイスターによるパルミジャーノチーズの匂い表現

毎週通っているチーズテイスター上級講座。

前回はパルミジャーノ・レッジャーノDOPチーズのテイスティングを実施しましたが、
講師のグラッシ氏(フェッラーラ出身のベテランテイスター)による
匂いの表現がとても幅広く、ユニークだったのでこのブログでご披露します。

日本でも一般的によく出回っている24ヶ月熟成のチーズの匂いです。
プロテイスターによるパルミジャーノチーズの匂い表現_b0305039_18364343.jpg
・溶けた状態のバター
・干草
・キャベツ
・ナツメグ
・ブイヨン
・パイナップル

口にまだチーズを入れる前の状態で、チーズのかけらを鼻に近づけてこれだけの匂いを
ワードで引き出すとはさすがベテラン!!

私はナツメグ、キャベツの匂いは正直感じとれませんでした。。。

そして、さらに熟成が進んだ36ヶ月ものにおいては、、、

・火が通った状態のバター
・干草
・煮たキャベツ
・チコリ
・煮たじゃがいも
・パンの外皮
・コショウ
・ナツメグ
・ブイヨン
・パイナップル

どうですか?

さらに表現するワードが増えて、ここまで広がりました(驚)!

こういう訓練は経験値がすべて。
彼の表現したワードの半分も嗅ぎ取ることができなかった私、、、
かなり不安です。

もちろん最終日にはテストが待っています。
筆記+実技。

実技はテイスティングシートの記入。
こういう匂いをひとつずつ嗅ぎ取って、味わい(味とは違う意味です)も感じとって
味(塩味、甘味、苦味、酸味)の強度分析もします。

きっとかなりのハンディキャップがあることでしょう。。。
今から逃げたくなります・・・(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-10-15 18:00 | イタリアチーズ
<< プーリアの秋はカルドンチェッリ 週末は畑仕事 >>