人気ブログランキング |

カテゴリ:イタリアde日本食( 36 )

最近はこんな夕食を

一時期、昼も夜もイタリアご飯ばかりを食べていましたが、最近は日本の食卓(といっても、和洋中ミックスです)らしいものを食べています。(´・∀・`)

ココ最近のヒットは、オムライス♪
b0305039_20503131.jpg

ヒットしたのは夫です(笑)
イタリアにはオムライスに似た料理がきっとあると思っていましたが、ないことを初めて知りました。
あまりにも美味しく食べる様子の夫に私も大満足!
2週続けて作ってみました(笑)
イタリア人にとって、ケチャップで味付けたしたお米をタマゴで包むというアイデアがかなり斬新みたいです。

そして、ザ・和食。
二食のそぼろ丼を作りました。
b0305039_20534262.jpg

本来は鳥そぼろにすれば、親子そぼろになりますが。
今回は冷蔵庫にあった牛肉を使い、牛そぼろに。
お味噌汁もつけて、まるで日本にいるかのような錯覚に。。。
あぁ~懐かしい古里の味。気持ちがホッコリします(#^.^#)
やっぱり和食はいいですね。

こちらは、コロッケカレー♪
b0305039_0575050.jpg

コロッケから手作りです。もっと言うならば、パン粉からミキサーで作っています(笑)
カレーはイタリア人にも好評で、夫をはじめ親戚や友人みんな大ファンです。
気になる辛さは、バーモンドカレーの「甘口」。
お子様レベルの辛さが彼らにはちょうど良い美味しさです。

最近は、夫がダイエットのためにオニギリを毎日銀行へ持っていきます。
今までは月1回3合炊けばよかったのが、ここ最近は毎週3合。
炊飯器は使わず、鍋で炊いています。
本当は大きな土鍋がいいのですが、底が分厚いステンレス鍋で豪快に炊いています( ̄^ ̄)

さて、ご飯の在庫も少なくなってきました。
今夜もお米を炊かなくちゃ。
by minamiitalia | 2014-11-25 21:02 | イタリアde日本食

お気に入りの天麩羅ロール♪

毎月1回は訪れたいと思っているお気に入りの寿司レストラン。
家から車で20分ほどのところにあるバーリでも一番の人気店です。

そして、最近発見した美味しいメニュー。
それが、天麩羅ロール(13ユーロ)です♪♪
海老天を寿司飯で巻いて、ゴマやめんつゆのタレで飾った見た目もきれいで美味しい一品。
マヨネーズとガリも添えられています。食べたときの衣のカリッカリ感が溜まりません!!!
b0305039_18383018.jpg

お店のメニューにはもちろん天麩羅も単品で存在します。
このメニューに気づくまではお寿司と天麩羅を別々に注文していましたが、今ではこの天麩羅ロールで二つの味を一度に楽しんでいます(笑)

海外で食べるお寿司は高い!本当にその通りです。(。-_-。)
「寿司」というメニューを掲げているレストランの中には、これはお寿司ではないよね??と思うモノを提供するところも多々。その場合は値段が怪しいほどに安かったりします←分かりやすい(笑)
(たいていの場合が中国の方が日本食をマネているのですが)
しかし、日本人が恋しくなる”本物”のお寿司はやっぱり高い。
最近ではイタリア人の夫が「お寿司食べに行こうよ」と誘ってくるほど、お寿司の虜に。
なので、1ヶ月がんばって働いてくれた労をねぎらうためにわが家では給料日に行くことにしています(笑)

私のお気に入りが天麩羅ロールなのに対し、夫は断固としてマグロざんまいを譲りません。
今回もネギトロ、手巻きと注文し、至福の表情でした。
b0305039_18501335.jpg

by minamiitalia | 2014-08-29 18:51 | イタリアde日本食

ト・ン・カ・ツ

昨日はイタリアに来て初めてトンカツを料理しました。《*≧∀≦》やっぱり和食はテンション上がりますね♪
b0305039_1635590.jpg


豚肉は肉屋さんで、小麦粉はイタリアのものを、パン粉は古くなったパンを砕いて作りました。
ちなみに、写真に映っているものについても。
ご飯はオーガニックショップで寿司用のお米を買って鍋で炊き、お味噌汁は日本帰国時に持ち帰ったドライインスタント味噌汁にお湯を注いで、高野豆腐は親が日本から送ってくれたものを煮て。
もちろん茹でブロッコリーとトマトは味が濃厚なイタリア野菜です。(^ー^)
と、まあ手抜き的な要素も含んでいますが、こんな感じでやっと作ったのがこの夕食です。

なぜ作りたくなったかというと、肉屋さんで美味しそうな豚肉を見た瞬間、ポチっと頭の中のランプが点灯!
そして、冷蔵庫に生パン粉があることを思い出し、そこからは「トンカツ食べたい!」という強い意志が夕方まで続きました(笑)
日本以外に住んでいる方ならきっとこの気持ちに賛同してくれることと思います。(・・ *)

トンカツにかけるブルドッグソース、これかなり貴重なんですが今回ドバドバとかけました。 ( ̄ー ̄)
このブルドッグソースはロンドンの日本食材ショップで通販したものです。

待望の味は???
残念なことに日本で食べるほど美味しいトンカツにはなりませんでした。
口に入れた瞬間の衣のサックサック感がありません。
原因はパン粉の粗さ?それとも揚げ油の種類の違いでしょうか??? ( ? _ ? )
次回はパン粉をもう少し粗く刻んでみます。

今回は”大満足!”というトンカツにはなりませんでしたが、少しでも日本の食卓を再現できたような気がして懐かしかったです。
次回帰国の際は、専門店で美味しいトンカツを絶対食べるぞー( ^-^)ノと心に誓った1日でした。
by minamiitalia | 2014-06-04 16:51 | イタリアde日本食

1年ぶりの牛丼

b0305039_2237556.jpg

ここ最近、ずっと外食が続いていたので胃が消化不良を起してました。(ToT)
そこで昨日は久しぶりに和食!と心に決めて、メニューは意外とがっつり系の「牛丼」。

さっそくお鍋に醤油、砂糖、水を入れて煮立たせ、たまねぎと牛肉を煮込み、調理開始20分で早くも完成(´ε` )♪♪
ラクチンすぎるメニューです。
b0305039_22353575.jpg

そしてご飯を鍋で炊き、ナスのお味噌汁&サラダも一緒に準備して、これでディナーが完成しました!!
b0305039_22375268.jpg


そして、牛丼には欠かせない「紅ショウガ」。
ここにはありません。(>0<)
お寿司に添える”ガリ”は大手スーパーの外国食材コーナーで売っていますが、さすがに紅ショウガはありません。
まぁ、それでも牛丼は牛丼!
夫と日本を懐かしみながら、ツユダクで美味しくいただきました。

考えてみれば、実に1年ぶりの牛丼。
最近はプーリア料理の食卓に偏っていました。これからは気を取り直してヘルシーな和食をわが家に復活させます!!
by minamiitalia | 2014-05-07 22:44 | イタリアde日本食

お寿司で乾杯!

今週は私たち夫婦の結婚記念日。
さっそくプーリア州の州都バーリにあるお気に入りの和食レストランに行ってきました。
そう、私たちの目的はお寿司☆二人そろってお寿司が大好きなんです!

イタリアに旅行で来てお寿司を食べる人も少ないと思います。
「イタリアではどんなお寿司が食べられるの?」そんな素朴な疑問にお答えします!( ̄+ー ̄)

■手巻き寿司(マグロ)と鉄火
b0305039_1844617.jpg

■カリフォルニアロール(巻き寿司)
b0305039_18444241.jpg

■フィラデルフィアロール(巻き寿司)
b0305039_18452236.jpg


握り寿司ももちろんありますが、やはり外国人に人気の巻き寿司がメニューには多く並びます。

今回は写真のお寿司以外にもたくさんのお寿司を注文し、さらに天麩羅も。
頼みすぎたかな?(e_e)と心配しながら、会計伝票を見ると75ユーロ(日本円に換算すると約1万円)。
満足する美味しさとボリュームでこのお値段。
毎日通うわけにはいきませんが、記念日ディナーとしては合格です♡

なぜ私がこの和食レストランを気に入っているかというと、雰囲気やスタッフの方の対応もすごく良いのですが、なんといってもシェフが日本人だから。
日本では当たり前のことですが、ここイタリアでは特に中国人が和食レストランで日本料理を作っています。
私たち夫婦もいくつか他の和食レストランに行きましたが、やはり味が違います!!!
しかも、多くの和食(特に寿司)レストランでは食後に腹痛を訴える人も少なくないんです。
怖ーい衛生状態のレストランが無数にあります。(; ̄O ̄)

イタリア旅行で日本食が恋しくなったら、必ず日本人シェフのいるレストランに入ることをオススメします。(^o^)
by minamiitalia | 2014-04-09 19:00 | イタリアde日本食

カフェ飯の定番 タコライス

昨日はどおしてもカフェ飯が食べたくなり、夕食にタコライスを作りました☆
b0305039_22533016.jpg


日本に住んでいたときは、友達とのカフェディナーの際によくオーダーしていた大好きな一品。
今となっては遠い昔のよう。
イタリアに来てからは野菜や果物本来の味がとても濃くて美味しい→イタリア食がほぼ毎日の状態です。
ですが、ふとホームシックが襲ってきたりするとムショウに日本食が食べたくなります。
しかも、カフェ飯はとっても簡単にできるラクチンレシピ。

しかし、ここ南イタリアはイタリア国内でもとーっても日本食材が手に入りにくい土地柄。
(何でも北に比べて遅れています)
調味料の問題がいつも付きまとうんです、、、(涙)
経験上、州都のバーリで買えるのはお醤油、お味噌、お酒のみ。ソースやみりん、キューピーマヨネーズなんてありません(>o<)
そこで、毎回日本に帰国するときにどーっさりと調味料を買い込み、イタリアの自宅にキープしています♪♪

今回は貴重なブルドックソースを使って夫と二人分のタコライスを作りました。
一緒にワカメのスープも!

やっぱり日本の味は落ち着きますね。I LOVE JAPAN!(^o-)
最近はずーっとモヤモヤして落ち込んでいましたが、このタコライスで自分で自分にご褒美をあげられた気がします。
by minamiitalia | 2014-03-27 23:14 | イタリアde日本食