人気ブログランキング |

カテゴリ:チーズ教室( 184 )

チーズ教室がある町ルティリアーノ

今朝は、のんびりとわが町の旧市街を散歩。

その時撮った写真で、町の雰囲気をお伝えします。


州都バーリから20分の小さな町「ルティリアーノ」。


プーリアの町らしく、旧市街には白い家々が並びます。
とても可愛い町並みです。

チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23114100.jpg

チーズ教室兼自宅は旧市街の入口にあり、
こちらは、義父の書斎がある通りからわが家の壁を撮ったもの。

チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23122009.jpg
正面玄関は左手にあります。

白壁の塗り替えは2年に一度実施。
夏に行なうのが慣習です。


他の写真もここにUPします。

プーリアの小さな町を散策している気分でご覧ください!

チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23134659.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23140684.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23142230.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23143911.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23150229.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23152289.jpg
チーズ教室がある町ルティリアーノ_b0305039_23154008.jpg

いつか心置きなくプーリア旅行ができるようになったら、
わが町にも遊びにいらしてくださいね!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-12 23:00 | チーズ教室

新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」をはじめました!

以前からずーっと紹介したいと思っていた、プーリアの家庭料理。

実は、ブログをはじめた当初レシピをブログに公開して、盗用された苦い思い出があり、
二の足を踏んでいましたが、新しいことをスタートさせるよい機会だと思い、、、

ついに、

ついに、

はじめました!

新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」。


「図鑑」というタイトルにしたのは、
写真を通して、プーリアの一般家庭で食べる料理を紹介したいと思ったからです。

尚、苦い経験を踏まえて、新ブログでもレシピは公開していません。
(気もちを察してくださると光栄です)

ですが、料理経験が長い方や料理へのアンテナ感度が高い方は、写真を見るだけでレシピが想像できるはず。

第1回目の投稿は、先日、このブログでも紹介したサレント地方のパン”ピッツォ”です。
写真も少し多めに入れてます。

「プーリアって、なにを食べるの?」「プーリアの季節の料理を知りたい」というお声に応えられるよう
がんばります!!


お時間のあるときに、新ブログもご覧いただけるとうれしいです。

これから「プーリア家庭料理図鑑」↓もよろしくお願いします。

https://cucinapugliese.exblog.jp/

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2020-06-07 23:00 | チーズ教室

サレント地方のパン"pizzo" を焼きました。

サレント地方のパン\"pizzo\" を焼きました。_b0305039_22044232.jpg
今日は、州南部サレント地方に伝わるご当地パン「ピッツォ」を焼きました!


オーブンで焼く前の状態

サレント地方のパン\"pizzo\" を焼きました。_b0305039_22045980.jpg
焼いている最中
サレント地方のパン\"pizzo\" を焼きました。_b0305039_22054350.jpg
そして、できあがり♪
サレント地方のパン\"pizzo\" を焼きました。_b0305039_22055942.jpg
オリーブや玉ねぎが入った、淡いオレンジ色の惣菜パン。
とっても美味しいですよ!

プーリア旅がまたできるようになったら、料理レッスンで一緒に作りませんか?

日帰りで1名から参加できる「郷土料理レッスン」の詳細は、教室ホームページ↓をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2020-06-04 22:08 | チーズ教室

チーズ鑑定士おすすめ!現地で味わうべきイタリアチーズ5選

待っていた、旅行ガイドの新着記事が掲載されました。

「チーズ鑑定士おすすめ!現地で味わうべきイタリアチーズ5選」


家で過ごす時間が長い今年のゴールデンウィークに、

イタリア旅を思い出して、
次のイタリア滞在の準備として、

この記事を読んでいただけると光栄です。

チーズ通の方はおなじみのチーズばかり。

チーズになじみがない方も、輸入食材を扱うスーパーなどで見かけたことがある
王道のイタリアチーズたち。

美味しいチーズの写真は、目の保養にもなりますよ♪

本文にも記載してますが、
お土産にするなら、断然、超熟成タイプの硬質チーズを。
夏でも安心して、スーツケースのなかにいれて日本へ持ち帰れます。


そして、

以前、プーリア名産品の「ブッラータ」についても記事を書いてます。
まだ読んでない方は、こちらも合わせてどうぞ!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

タグ:
by minamiitalia | 2020-04-30 15:30 | チーズ教室

あの街でパンづくり体験ができます!

南伊・プーリア州の自宅で開催しているチーズ教室。

先日、新しいプランについてお知らせしましたが、
今日は、既存プランに新たなアクティビティを追加したのでご紹介します。

「2つの世界遺産に泊まる3泊4日プラン」で、
有名なあの街での「パンづくり体験」を楽しんでいただけます!
あの街でパンづくり体験ができます!_b0305039_19093498.jpeg
どの街での「パンづくり体験」なのか?は、皆様の想像におまかせいたします(笑)。
(ヒントとして、EU(欧州連合)から評価されたあのパンがある街です。)

アクティビティの流れは、、、

まず最初に、この街のパンについて、歴史や特徴をまとめた説明VTRを観賞。

次に、パン職人さんと一緒に粉からパンづくりスタート!
釜入れの作業まで行いますよ。

最後は、焼きたてパンと一緒に、
タラッリ(プーリア名産の輪っかスナック)やフォカッチャなどでランチです。

このパンづくり体験は、午前中~お昼まで。



その後は、

アルタムーラの旧市街散策→ワイナリー訪問→世界遺産「マテーラ」散策→解散。

この日の宿泊先は、マテーラ。
翌朝まで、自由にお過ごしいただきます。
あの街でパンづくり体験ができます!_b0305039_18365880.jpeg
※このプランの解散は、マテーラです。

マテーラからは、バーリ空港行きのバス、バーリ行きの電車が出ているのでご自身での移動も楽です。



プラン内容をみると、「3泊4日で、これだけできるの?」と驚かれる方もいると思いますが、
現地を知り尽くしたアテンドと一緒だからこそ、時間を有効に使い、たくさんの旅の思い出が作れます。

ここが、個人旅行で(お客様だけで)巡る旅との違いです。

どちらがよい。ということではありません。
自分の目的と旅のスタイルで選ぶべきだと、私は思います。

プランの詳細は、チーズ教室のホームページでご覧ください。
コロナ終焉後、皆様と現地でお会いできる日を楽しみに待ってます。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

タグ:
by minamiitalia | 2020-04-19 18:30 | チーズ教室

<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!

今週は、チーズ教室のホームページを修正してました。

そこで、昨年から温めていた新プランをさっそく追加。

それは、、、

「myブッラータをつくる2泊3日プラン」
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01104127.jpg
↓チーズ教室ホームページより、詳細をご覧いただけます。

プラン名のとおり、あの人気チーズ”ブッラータ”を自分でつくる体験ができます。

プラン内容をざっくりご説明すると、

<1日目>

夕食の時間があるため、午後5時までにチーズ教室に到着。

・わが町ルティリアーノの旧市街散策と食材店でのショッピング(希望制)
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01485314.jpg
・プーリア名産のチーズがわんさか!フレッシュチーズのディナー
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01300389.jpg
<2日目>

・プランの目玉!ブッラータづくり体験
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01281331.jpg
→チーズ工房にて、職人さんが付きっ切りで指導してくれるので、チーズづくりが初めてでも大丈夫。
 チーズづくりの後は、パン工房にて製造工程を見学、最後はできたてチーズと名産品のライトランチ。

午後は、イトリア谷の3つの街を一緒に散策します。

・イトリア谷のバロック建築の街「マルティーナ・フランカ」
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01361867.jpg
・南イタリアで人気の観光地、世界遺産「アルベロベッロ」
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01351551.jpg
・丘の上にある円い町「ロコロトンド」
<NEW>myブッラータをつくる2泊3日プランが登場!_b0305039_01420539.jpg
夜は、フリー。

<3日目>

・宿泊先をチェックアウトして、出発。



集合&解散は、チーズ教室。
バーリ空港またはバーリ中央駅等からの送迎は、オプションにてたまわります。

宿泊先は、他プランと同様に、
「キッチン付きアパート」「B&B」「アグリツーリズモ」の3つから選択可能です。
(選ぶ宿泊先により、プラン料金が変わります)

興味がある方は、コロナウイルスが終焉を迎えたら、ぜひお問合せください。

ブッラータの故郷プーリアで、自分の手を使って、美味しいブッラータを作る体験をしませんか?
きっと、一生忘れられない旅になりますよ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2020-04-18 09:00 | チーズ教室

コロナウイルス拡大に伴い、少しの間お休みします

今月、ミラノ近郊で感染者が発生し、瞬く間に北イタリアで拡大中のコロナウイルス。


今朝は、南イタリアではじめてとなる感染者がシチリア・パレルモで報告されています。
この感染者は北イタリア・ベルガモから来たバカンス客でした。

とにかく、イタリアは国全体が、今パニックに陥っています。


昨日、プーリア州知事は
「州内でコロナウイルス感染者が発生した場合、感染者のいる町と周辺の複数の町の交通を遮断し、隔離する」
と発表しました。 (北イタリアが現在この状況です)

この発表を受け、当チーズ教室では3月のご滞在は受付けないことに決定しました。
4月についても状況次第でお休みにいたします。

理由は「お客様にご迷惑をお掛けしないため」です。

交通(道路通行と公共交通機関)が遮断されると移動もできません、
万が一、隔離される町にお客様が滞在された場合は帰国もままなりません。

この時期にご滞在を考えてくださったお客様には大変申し訳ありませんが、
これが最善の策と考えました。

以上、ご理解くださいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2020-02-25 16:00 | チーズ教室

冬のお休みをいただきます。

当チーズ教室は、12月19日より1ヶ月間冬のお休みをいただきます。
休暇中のお問合せは1月20日以降に対応させていただきます。
何卒よろしくお願いします。


1月12日と13日は東京にて「プーリア家庭料理レッスン」を開催します!
(すでにお申込人数が定員に達しています)

冬のお休みをいただきます。_b0305039_18132986.jpg

現在、絶賛レシピを準備中!!

「素朴で滋味豊かなプーリアの美味しいものを一緒に作って、食べる。」というテーマに基づき、
のんびりとした楽しいプーリアのひとときを日本にもお届けできたら。と思っています。

レッスン参加者の皆様と日本・東京でお会いできることを心から楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。

そして、日本での料理レッスンは今後も企画・開催していく予定ですので、
今回参加できない方は今後どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-12-10 18:00 | チーズ教室

お客様の感想をご紹介!(ワイナリー訪問)

先日、ワイナリー訪問を楽しんでいただいたお客様より有難い感想が届きました。


プーリアワインも世界レベルで認知されてきています。
日本ではあまり知られていないプーリアの実り、
美味しいワインに興味がある方はお気軽にお問合せください!

お客様の感想はコチラから↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

先日はワイナリーのご案内有難うございました。

丁寧なご説明、アテンドでとても充実した時間が過ごせました。

Bioワインの新たな発見もできたし、南イタリアの土着品種にガゼン興味が湧きました。

土着品種は難しい、、、というのが多くの日本人の考えでそれは間違いないと思いますが、
今回のような作り手さんの話などをお聞きすると、それが良いんだ、、って思いました。

今回の旅でプーリア地方の食文化にとても魅力を感じましたので、 更に深く知りたく思っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

写真は、お客様が訪れたワイナリーの看板品種”ネロ・ディ・トロイア”のぶどうです。

お客様の感想をご紹介!(ワイナリー訪問)_b0305039_19420760.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-11-25 19:00 | チーズ教室

ワイナリー見学にご案内

今日はお客様をワイナリーへご案内!


信頼する小規模生産者のもとへ。
このワイナリーは小さく家族経営ですが、ワイン造りに注ぐ情熱と信念がケタ外れ。

作り手のフィロソフィーと情熱を交えて彼らのワイン造りを説明してくれるのは、
オーナー夫人&広報のLちゃんです。

さて、このワイナリーの看板商品は「ネロ・ディ・トロイア」。
ワイン好きの方なら知っているかもしれません。
北プーリアを代表する土着品種のひとつです。

ワイナリー見学にご案内_b0305039_19420760.jpg

プーリアのワインを美味しいと評価しない方もいるかもしれません。

それは、80年代には”質より量”を優先して収穫したブドウはすべて北や中部イタリアに送っていたから。

なぜなら中北部のブドウの味や色は太陽がサンサンと輝く南イタリアに比べて薄いので、
それを補強するために南からブドウを仕入れて味と色味に深みを出していたのです。

よって、第2カテゴリーのブドウとしてのイメージがついてしまったため。

これはプーリアの歴史上あまり地元民が誇れることではありませんが、、、

その中北部によく送られていた品種の代表格が味わいも色味も強い、
このネロ・ディ・トロイア。

ワイナリー見学にご案内_b0305039_19423892.jpg
このブドウの歴史は古く、
プーリアをこよなく愛したフリードリッヒ2世もこのブドウで造るワインがお気に入りでした。

プーリアでは近年ブレンド用のブドウを栽培するという意識が低くなり、
特に若手を中心にして土着品種にこだわった個性豊かなワイン造りをするワイナリーが増加中。

今日訪れたワイナリーもまさしく!
エノロゴ(醸造家)を中心にBIOワインにこだわり、飲む人に優しいワインを世に送り出しています。

「高品質なワインは畑からはじまる」というフィロソフィーを掲げる彼ら。
毎日畑と向き合い、手間隙がかかる作業をモクモクと続ける。
職人気質な作り手です。

ワイナリー訪問ではブドウ畑の見学からはじまり、製造工程の説明の後、4種の試飲。

ワイナリー見学にご案内_b0305039_23595476.jpg
試飲のお供にはLちゃんお手製のブルスケッタなども並びます。
ワイナリー見学にご案内_b0305039_00012711.jpg

何度訪れても彼らの情熱が注がれたワインを味わうと、
またこのワインが飲めることが至福!と感じちゃいます。

これからも応援したい私にとって大切な1軒です。

今年のブドウの収穫時期は終わりましたが、
秋の装いのブドウ畑を見学して、のんびりと試飲タイム。

落ち着いた旅を望まれる方には適した季節です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


タグ:
by minamiitalia | 2019-11-20 23:00 | チーズ教室