カテゴリ:ポジターノ&ソレント&ナポリの旅2016( 4 )

プチバカンス2016秋スフォリアテッラ

b0305039_2328883.jpg

ナポリの郷土菓子といえば、一番有名なのが”スフォリアテッラ”。

毎回ナポリに行くと家族のお土産として購入します。

スフォリアテッラを簡単に説明すると。
三角形をしたパイ生地にリコッタチーズで作られたクリームが入ったお菓子。

いつもはガレリアにある有名店Merryに行きますが、今回は時間の都合上、ナポリ中央駅前のガリバルディ広場で調達。

B&Bのオーナーに教えてもらった「Cuore di Sfogliatella」へ♪
b0305039_23272854.jpg

店内には定番の甘いスフォリアテッラから、ハムやバッカラなどをつめたおかず系スフォリアテッラまで、
どどーんと充実な品揃え。
(通常のスフォリアテッラの概念が変わります)
b0305039_23275015.jpg

さらに店内にはオーブンがあり、お客さまの目の前でスフォリアテッラが常に焼かれています。
b0305039_23285811.jpg

さらにさらに、カフェ(立ち飲み)併設なのでその場でコーヒーと一緒にスフォリアテッラを頬張ることができるんです。( ´艸`)

言うまでもなく人気店♪
b0305039_23291837.jpg

定番の甘いスフォリアテッラのお値段は1つ1.5ユーロ。
一般的な価格です。

ナポリに行くときは、ピザの食べ比べだけでなく、スフォリアテッラの食べ比べをするのも面白いと思います。
[PR]
by minamiitalia | 2016-10-27 23:31 | ポジターノ&ソレント&ナポリの旅2016

プチバカンス2016秋ナポリ

前回、前々回とポジターノ&ソレントの記事をUPしました。

順序は逆になりますが、今回はナポリに到着した初日のことも記しておきます。

ナポリに到着した初日。
あいにく公共交通機関のストライキに遭遇、、、
やっぱり、ここはイタリアだぁ~(+_+)

まずは、予約したB&Bにチェックイン。

今回お世話になったのは、大きなテラスが自慢の「B&B La Terrazza」(Corso Umberto Iにあります)。
b0305039_238484.jpg

電車移動がメインの旅ということで、ナポリ中央駅に近いエリアを選択。

英語、フランス語、スペイン語が話せるオーナーのヴァレンティーナが温かく迎えてくれました。
チェックイン前後の荷物預かりもOKと良心的。
朝食もたっぷりいただける宿です。^皿^
b0305039_23101151.jpg

毎朝の朝食は寒い季節以外は自慢のテラスで。

内容は、ブリオッシュまたはコルネット(甘いパン)、ヨーグルト、マチェドニア(ミックスフルーツ)、オレンジジュース、コーヒーまたはカプチーノ。
それでも、まだお腹が空いている人のためにコーンフレークや小袋に入ったパンやジャムもありました。

お部屋の写真も参考までに。
b0305039_2393126.jpg

バスルームは、残念ながらシャワーのみ。
b0305039_2395526.jpg

そして、ランチは宿から徒歩30秒の有名ピッツェリアDa Micheleへ。
b0305039_23145844.jpg

店内にはお店の歴史を語る写真が飾られています。
b0305039_23155458.jpg

東京に支店があるので、日本人にも有名なこのピッツェリアDa Michele。
メニューは、マルゲリータとマリナーラの2種類のみ!

注文してから、待つこと30分。
テーブルに運ばれてきたピザの大きさに驚愕!!!(゜ロ゜ノ)ノ
これで1人前です。

お皿からはみ出すとにかく大きなピザに目を疑いました(笑)
b0305039_23151484.jpg

食べ始めは全部食べれる!と強気でしたが、やはり断念。
夫に手伝ってもらいました。(=^_^=)ヾ

マルゲリータ2枚、ビールとオレンジジュースでお会計13ユーロと格安ランチとなりました。(^_-)

食後は散歩がてら旧市街エリアまで歩き、食後のカフェとして老舗カフェ「ガンブリヌス」へ。
b0305039_23204241.jpg

b0305039_2321762.jpg

b0305039_23212664.jpg

ゲリラ豪雨だったり、太陽がのぞいたりと不安定な天気に少しがっかりしながらも。

夕方はB&Bのテラスにてご当地ワインをいただきながら、ゆっくりとしたヴァカンス時間を堪能しました♡
[PR]
by minamiitalia | 2016-10-27 23:25 | ポジターノ&ソレント&ナポリの旅2016

プチバカンス2016秋ソレント

前回のポジターノから、レモンの街として名高い”Sorrento(ソレント)”へ!
b0305039_18463835.jpg

ポジターノ散策のあと、バスに揺られること45分で到着。
車窓からは、こんな素晴らしい海辺の景色も堪能できました。(*⁰▿⁰*)
b0305039_1843613.jpg

まずは広場にある観光ミニバスで30分の市内観光を♪
一人6ユーロです。
b0305039_18434930.jpg

切符がこちら↓
b0305039_18443095.jpg

街のメイン広場を出発して、
b0305039_18454683.jpg

港、旧市街、展望台、住宅街と小さい町を縦横無尽に走り、ひととおり各エリアを把握。
展望台からの風景はこんな感じです♪
b0305039_18451014.jpg

そして、人通りが多い旧市街のお土産横丁へ。
b0305039_18461790.jpg

レモングッズをはじめ、陶器、野菜、洋服などなんでもあり!
b0305039_18473157.jpg

b0305039_1847456.jpg

女性なら何時間いても飽きない場所です(笑)

途中の路地からは、赴きのある佇まいの鐘楼を眺めて。
b0305039_18483243.jpg

歩き疲れた後は、近くにあったバールでひと休み。
エネルギーチャージしてさらにお土産探しへ!

たった2時間の滞在でしたが、ソレントは小さい町なので十分な観光内容。

ポジターノとソレント、どちらも行きたかった町。
宿泊するなら平地のソレント、日帰り観光なら断崖絶壁を下るポジターノ。という印象です。

ちなみに以前アマルフィにも行きましたが、映画でみた印象よりもとってもとっても小さな町でした。
はじめてこのエリアを訪れる方は、アマルフィよりもポジターノへ!
[PR]
by minamiitalia | 2016-10-26 18:51 | ポジターノ&ソレント&ナポリの旅2016

プチバカンス2016秋ポジターノ

2泊3日でプチバカンスへ!

今回はナポリを拠点に、前から訪れてみたかったポジターノ&ソレントへ♪
車を使わずにすべて公共交通機関で移動した旅。
意外に快適でした。(^ー^)

まずは憧れていたポジターノの景色から報告します♪
b0305039_2322317.jpg

ナポリからソレントまで電車で1時間。
ソレントからバスで45分でようやくポジターノに到着。

バスから降ろされた場所は、崖の上停留所(^◇^;)
停留所から下をみると、この景色、、、これだけ下らないといけないということです。(T ^ T)
b0305039_23194485.jpg

よく見る景色「ポジターノの海辺」まで、どこまでも続く階段を下がり、
(階段は結構、急です)
b0305039_2320327.jpg

階段の途中からは、この景色。
すでに旅気分がMAX(笑)
b0305039_23213129.jpg

ようやくTVで見たことのあるあの海岸にご対面!(ページ1枚目の写真)

途中、レモンの庭カフェ(頭上にはレモンの実がなっています)で、
b0305039_23223638.jpg

ご当地菓子「デェリツィア・アル・リモーネ」(奥の白いケーキ)を堪能し、リフレッシュ。
※レモンのティラミス(手前の黄色いケーキ)も絶品でした♪
b0305039_23225487.jpg

海岸へ下りていくまでの道には、ぎっしりとお土産屋さんが並び。
b0305039_23244433.jpg

10月下旬というのに、まだ海水浴ができる気温のこの日。
b0305039_2325546.jpg

海辺にある大聖堂(ドゥオモ)を見学して、
b0305039_23253454.jpg

b0305039_23254883.jpg

2時間ほどの滞在を満喫して、次の目的地ソレントへと向かいました。

ポジターノは断崖絶壁の下にある美しい町。
足腰の丈夫なうちに訪れることをおすすめします。(*^_^*)
[PR]
by minamiitalia | 2016-10-25 23:33 | ポジターノ&ソレント&ナポリの旅2016