カテゴリ:北プーリアの旅2016( 7 )

春旅2016のお土産

先日の春旅で買ったお土産を公開♪

まずは、滞在したViesteで買った定番のイタリア地図柄ナフキン。

今回は、「チーズver」と「オリーブver」の2種類♪
b0305039_23352134.jpg

そして、すでに大活躍しているワインキャップ。
b0305039_23355899.jpg

途中立ち寄ったモンテ・サンタンジェロの街で発作的に買ってしまったアクセ2種類。
なぜここでアクセ?と自問自答、、、(e_e)
b0305039_23365830.jpg

ここまでが私が買ったお土産です。

そして、パスクワの時期にシチリアへ旅行していた義父母からのお土産。

ジャジャーン!!!
b0305039_23393632.jpg

シチリア陶器、モディカのチョコ、お約束のマグネット♪

と、アランチーニ(ライスコロッケ)とカンノーリ(シチリア菓子)
→その日の夜に胃袋へと消えました(笑)

毎回のお心遣いに感謝です♡

お土産は旅の記憶をより鮮明に保たせてくれるアイテム♡
毎回の旅がより思い出深いものになります。
[PR]
by minamiitalia | 2016-04-05 23:40 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア6 Rodi garganico

春旅シリーズも今回で最後!

最後に訪れた海の街Rodi garganico(ローディ・ガルガニコ)についてUPします。
b0305039_23325941.jpg

この町は海の街ですが、観光地ではなく庶民の生活が垣間見える場所。
以前ご紹介した2つの街(Vieste,Peschici)に比べると、観光度はかなーり低いです。
b0305039_23343125.jpg

ローカル線が走っているので、個人旅行ではPeschiciやViesteに比べてたどり着きやすい立地です。

この町で面白かったのは、壁に描かれた絵。
旧市街のところどころにチラリ。
b0305039_23345250.jpg

b0305039_2335884.jpg

b0305039_23352148.jpg

b0305039_23353394.jpg

b0305039_23355113.jpg

b0305039_2336374.jpg

プリント(印刷)ではなく、いかにも手描きなのが良い味だしてますよね?

この街ならではの光景でした。( ´艸`)

ちなみにこの街へ向かう電車はSan Severo(Foggiaの近く)から出ています。
駅は海岸の目の前。
街は駅の上にあります。※上り坂を登ってようやくたどりつきます。

ペスキチにもこのローカル電車は到着しますが、駅から街はかなり距離が離れていますのでご注意くださいね。

さて、今回の春旅は距離的にもお値段的にもお手軽なタビ。
日常と少しだけ変わった時間を過ごすことができました。(´∀`人)

次回の旅はどこへ行こうかな?こうやって考えることがすでに楽しいです。
旅の報告、また待っててくださいね♪
[PR]
by minamiitalia | 2016-04-04 23:41 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア5 Peschiciのジェラート屋さん

ペスキチで見つけた美味しい&珍しいジェラート屋さん♪

なにが珍しいのか?というと、ご当地の味が盛りだくさん!!!

例えば「羊飼いのジェラート」と題されたお味には、
b0305039_2323938.jpg

・羊のリコッタチーズ
・マスカルポーネチーズ
・洋ナシのソース
・地元産クルミ という天才的な組合せ。

さらに、「ガルガーノ半島で放し飼いされた牛のミルクで作ったカチョカヴァッロチーズ」と題されたお味には、
・カチョカヴァッロチーズ(粉砕したツブツブの状態のもの)
・柑橘系のはちみつ
・花梨ソース というこれまた驚きの組合せ。(゜ロ゜ノ)ノ

この他にも
プーリア伝統のクリスマス菓子”カルテッラーテ”のジェラートや
b0305039_23242897.jpg

ガルガーノ半島に生息する”水牛のミルクを使ったバニラ味”など、
b0305039_23251186.jpg

ここでしか味わえないものばかり!

夫が選んだのは、前出のカチョカヴァッロチーズ味と地元産イチジク入りのダークチョコレート味。
b0305039_23255438.jpg

これだけこだわりのあるジェラートなのに、お値段は普通の観光地価格の3ユーロ。

ペスキチを訪れた際は絶対にお見逃しなく!

場所はとっても分かりやすく旧市街の中心広場にあります。
b0305039_2327531.jpg

お店の外観は観光地にありそうな普通のジェラート屋さんです(笑)が、味は保証しますっ♪♪(^|0|^)

<gelateria Michel>
Piazza del Popolo 5, 71010 Peschici, Italia
[PR]
by minamiitalia | 2016-04-04 23:28 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア4 Peschici

最近、インターネットの調子がおかしくて苦しんでおりました、、、汗)

今日はなんとなく働く気みたいなので(インターネットが)、残っている春旅の記事をUPします♪

前回ご紹介したViesteに続き、訪れたのはガルガーノ半島で一番の避暑地Peschici(ペスキチ)。

旧市街の高台からの眺め♡
b0305039_2301547.jpg

訪れてみて、この街がなぜ人気があるのか!を実感。

「海がきれい」だけでは、ナンバー1にはなれません。
きちんと整備された旧市街をもっているからこそ、訪れる人を魅了するのです!!(о´∀`о)
b0305039_2372091.jpg

旧市街にある小さな教会。
映画のセットみたいに可愛い♪
b0305039_2314149.jpg

とあるお宅の窓。
ブルーの窓枠にレースの飾りカーテンがこれまた可愛い。
b0305039_2335530.jpg

旧市街の一番奥。
この先に展望台があります。
b0305039_2342182.jpg

展望台にはお約束の「愛の南京錠」。
ここからの景色は次の写真で♪
b0305039_2344563.jpg

展望台からはアドリア海が一望できます。
b0305039_235636.jpg

そして、ここからは「通り名」を示す案内板の数々。
デザインちがいで3枚、ご紹介♪♪
b0305039_236747.jpg

b0305039_2361929.jpg

この案内板には、「トラブッコ」と呼ばれるこの地方伝統の漁の絵が描かれてます
b0305039_2363131.jpg

そして、この街も階段が多かった、、、(。´Д⊂)
b0305039_238638.jpg

軒先に薪を置いているお宅がありました。
この地方は山岳地帯なので、冬はとーっても寒くなります。なので、暖炉設置の家が多いんです。
b0305039_2384530.jpg

このペスキチの街は美味しいレストランが多いことでも有名です。

今回は残念ながら、食事の時間は取れませんでした。
が、旧市街で美味しい&珍しいジェラート屋さんをみつけました!
詳細は、次のブログでご紹介しますね!(^ー^)
[PR]
by minamiitalia | 2016-04-04 23:09 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア3 Vieste

広大なフォレスタ・ウンブラ(森)を通り抜け、ようやく到着したVieste(ヴィエステ)の町。

海にせり出した旧市街が有名です↓
b0305039_23194515.jpg

夏は国内外からの海水浴客でにぎわうこのVieste。

北プーリアなのに、南プーリアよりも南国感いっぱい!
ヤシの木もたくさんありましたっ
b0305039_23221121.jpg

町の中心は海岸近くの広場。

その広場からちょっと歩くと、すぐに見晴らしのよい場所を発見!
横には昔魚市場として使われていた建物が。
現在はツーリストインフォメーションになってます。
b0305039_23245517.jpg

さて、ここから旧市街へ!
b0305039_23251792.jpg

旧市街は階段だらけ(@_@)
b0305039_23255089.jpg

どんどん登っていくと、ようやく正面にお城が見えてきました。
このお城が旧市街のてっぺん!

残念なことに、お城は現在、軍事施設として使われているため見学不可。(∩´﹏`∩)
b0305039_23264727.jpg

気を取り直して、お城の前にある見晴台をのぞいてみると、、、
そこには絶景が!!!《*≧∀≦》

夏はずらーっとここにビーチパラソルが広がるのでしょう。
b0305039_23272214.jpg

一番高い場所にあるお城から、次は大聖堂を目指して降りていきます。
途中には、こんな景色も♡
b0305039_23283774.jpg

旧市街のなかは真っ白だらけ。
さすがプーリアです(笑)
b0305039_2329321.jpg

色とりどりのお花が白い家に映えます。
b0305039_23294878.jpg

到着した大聖堂も階段の途中にありました。。。(〃´o`)=3
内部はこんな感じです。
b0305039_23305844.jpg

旧市街のなかでも中心となっているのがこの大聖堂。
近くにはお土産屋さんもいろいろありました。

春はまだまだ観光客も数えるほどで、開いているお店もちらほらという状態でしたが、
逆にいうと、ゆっくり旧市街を堪能できました。(^ー^)

5月下旬からはこのViesteの港からトレミティ諸島行きのフェリーが運航します。
今回はあわよくば?と思って来てみましたが、残念!
まだフェリー運航には早かったようです。(=^_^=)ヾ

次回はきちんと時期を確認してから、訪れます。

さて、次のUPは有名なPeschici(ペスキチ)ですヨっ♪
[PR]
by minamiitalia | 2016-03-31 23:33 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア2 レストラン

この春旅で訪れたレストランをご紹介♪

プーリア北部にあるサンジョヴァンニロトンド旧市街のトラットリア「Chiazza Ranna」へ♪♪

まずは、プーリアらしくてんこ盛りの前菜8品。

■サラミと地元産チーズの盛合せ
b0305039_2148643.jpg

■プーリア郷土料理のド定番!チコリとそら豆のピューレ。
北プーリアの味付けの特徴なのか?フィノキエットがアクセントでした。
b0305039_2149878.jpg

■野菜とキノコの自家製オイル漬け
b0305039_21494163.jpg

■フォッジャ県を代表する郷土料理「パンコット」
古くなったパンを再利用するために生まれた一品。 野菜と一緒にパンをクタクタになるまで煮込みます。
b0305039_21503380.jpg

■カルチョーフィとランパショーネ(小タマネギ)のフライ
 サックサクの衣が美味しかった《*≧∀≦》
b0305039_2151625.jpg

■トリッパとヒヨコ豆のトマト煮
b0305039_21522459.jpg

■ムール貝の詰め物トマトソース煮込み
 中にはたくさんのパンが、、、さすがパンの産地でもありますね。。。(+_+)
b0305039_2154128.jpg

これだけの前菜を夫と二人でヒーヒー言いながら、平らげて。
すでにでお腹がいっぱい、、、 ( ꒪д꒪ lll)

さらに、セコンドとして「お肉のミックスグリル」を一人前注文して、二人で半分っこ。
サルシッチャ、カーポコッロなど、これで1人前。(・・ *)
b0305039_21552117.jpg

そして、シメのカフェ。

店員さんの配慮で、食後のアマーロをご馳走してもらっちゃいました。

お店はトラットリアなのでとってもカジュアルな店内。
特徴的なのは洞窟のような内装だったこと。
b0305039_21571134.jpg

これだけ食べて、お財布にも優しいビックリ価格でした(笑)

実は、このお店。
先月義父母が友人と来たお店。
とても美味しくてお手ごろということで紹介してくれたんです。

味は確か、そしてサービスも手際がよく、選んで大正解!!!

オシャレな気分に浸れるようなお店ではありませんが、カジュアルに地元産の食材を美味しく食べれるお店と表現するのがピッタリ。

席数が少なく、人気店のため、訪れる際は必ずご予約を!

この日はランチにこれだけ食べた(食べ過ぎた)ので、夕食はまったく食欲がなく、パス。
旅に出るとついつい食べすぎちゃいますよね?
ふぅ~反省。(∩´﹏`∩)

さて、次回はいよいよViesteの写真をご覧いただきます♪
[PR]
by minamiitalia | 2016-03-30 22:01 | 北プーリアの旅2016

春旅2016:北プーリア1 sanpo

今年の春旅は、パスクワ(復活祭/イースター)にあわせて行ってきました♪
b0305039_2120642.jpg

先週木曜日からイタリアはパスクワのための休暇が続き、本日(火曜)から学校も再開!
学校の先生をやっている義母も仕事に戻り、ようやくブログに向き合う時間ができました。
(家族との時間が一番大切なイタリアの生活です)

さて、今回は北プーリアにあるガルガーノ半島のさきっちょへ。

今まで、ガルガーノ半島といえば、有名な大天使ミカエルが降り立ったといわれるモンテ・サンタンジェロの町どまりでしたが。
今回は、Vieste,Peschici,Rodi garganicoという3つの小さな海の町を訪れました。

まずは、家を出てから滞在地のViesteに到着するまで。

自宅を出発してから1時間、まずはマルゲリータ・サヴォイアの塩田に感動!
道路のすぐ横に塩田が見えるんです。(*⁰▿⁰*)
b0305039_21214991.jpg

そして、途中にある巡礼地2つを訪問。

ひとつは今年のジュビレオ(特別聖年)でも注目されたピオ聖人を祭る「サンジョヴァンニ・ロトンド」。
ここはピオ聖人が人生を捧げた場所。

現在は、新旧の教会と彼が建設に尽力した大きな病院群があります。
教会内にはピオ聖人の遺体がきれいに保存され、一般に後悔されています。
↓この日もたくさんの人が列をなして、ピオ聖人との対面を待ってました。
b0305039_21263081.jpg

次は、モンテ・サンタンジェロ。

大天使ミカエルが降り立った洞窟教会へ。(中は撮影禁止)
写真は教会の入口です。
b0305039_2128582.jpg

この町は大きなパンを作ることでも有名♪
b0305039_21285390.jpg


次に、フォレスタ・ウンブラという大きな森でたくさんの動物との出会いが♡
牛、ロバ、ヤギ、鹿と放し飼いの動物がたっくさん( ´艸`)
ちょっとしたサファリみたいでした(笑)
b0305039_21301250.jpg

b0305039_21303775.jpg

b0305039_21305245.jpg

b0305039_2131683.jpg

動物大好きな夫も興味深々で子牛に近づき、さっさと逃げられてました。(@ ̄ρ ̄@)
b0305039_2131456.jpg

北プーリアは水牛の産地でもありますが、今回はこれだけたくさんの動物を見れたのですでにお腹いっぱい。
自然との距離が近い環境はすてきですね。(´∀`人)

さて、広~いフォレスタ・ウンブラを通り抜けると、そこにはViesteが!

次回は、旅の途中に訪れたレストランについてUPします。
そして、その後、Viesteをご紹介しまーす♪♪
[PR]
by minamiitalia | 2016-03-30 21:34 | 北プーリアの旅2016