カテゴリ:南イタリアの日常2018( 82 )

クリスマスの食卓2018

b0305039_18450415.jpg
「一年で一番食べる日」と言っても過言ではないクリスマス。
12月25日のランチに親戚や家族が集まり、永遠と食べ続けます。

今年も例年どおり、13時集合、17時解散のクリスマスの宴。
お腹がはちきれんばかりにたくさん食べました(笑)

もちろん夕食は抜きですよ。

メニューですが。

プーリアではこの日に必ず食べる料理は決まってません。
よって、各家庭ではマンマが好きなメニューを作ります。
(州都バーリではクリスマスイヴに魚料理を食べる習慣があるそうです)

今年はマンマ特製のローストビーフが初登場。
時間をかけてミルクで煮込んだ肉は絶品!
おかわりの嵐でした(笑

それでは、私たちが食べた料理を写真でご紹介!

今年のクリスマスメニューです♪♪

~前菜~

叔母が大好きなパルマ産生ハム
b0305039_18505955.jpg
そして、叔母特製のアランチーニ(ライスコロッケ)とスモークサーモン。
b0305039_18514611.jpg
私が大好きなズッカ・フリッタ(揚げカボチャ)。
お酢がアクセント♪
b0305039_18522490.jpg
フレッシュチーズの盛合せ。
b0305039_18525366.jpg
こちらは、リコッタチーズ。
b0305039_18530963.jpg
~プリモ~

スペック入りアニョロッティのトマトソースがけ。
b0305039_18545315.jpg
~セコンド~

マンマ特製のローストビーフ。
セロリと人参、ローズマリーと一緒にお肉をミルクで煮込んでいます。
b0305039_18551248.jpg
付け合せはポテトのオーブン焼き。
b0305039_18552964.jpg
口直しに生フィノッキオ(フェンネル)。
b0305039_18562502.jpg
デザートには果物たくさーん!

わが家のブドウもありましたよ♪
b0305039_18564596.jpg
叔母特製の甘~いチョコレート菓子。
b0305039_18575303.jpg
最後はパネットーネ(イタリアのクリスマスケーキ)でおしまい。

食事には赤ワイン。
デザートの後にはエスプレッソコーヒーと食後酒グラッパで胃を洗浄!

食事の後は暖炉を囲んでのおしゃべりタイム。
女性が集まるとにぎやかなのは、どこも同じですね!(笑)
b0305039_18590003.jpg
今年はノンナ(夫の祖母)がいない初めてのクリスマスでしたが、
親戚&家族で楽しく聖なる時間を過ごすことができました。

たくさんの料理を準備してくれたマンマ(義母)にも感謝です。

翌日12月26日のイタリアは「サントステファノの日」で祝日。
夫は今日と明日働けば、お正月休暇が待ってます。

日本の皆様もお正月を迎える準備で怒涛の日々を送っていることと思います。
素敵な年末をお過ごしください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-27 19:08 | 南イタリアの日常2018

挨拶回り

クリスマス前は、
一年間お世話になった方々への挨拶まわりで大忙し。

パネット-ネ(イタリアのクリスマスケーキ)とワインを手土産に
感謝の気持ちを伝えます。

日本でいう「年末のご挨拶」と同じですね。

今週は5軒のお宅にお邪魔しました!

行く先々で手作りのクリスマス菓子のおもてなし。

どれも特産のアーモンドをベースにしたお菓子がメインです!
b0305039_03044682.jpg
b0305039_03052801.jpg
b0305039_03054577.jpg
お邪魔したのは、どれもベテラン主婦のお宅。

みんな自慢気に「自分のお菓子」をここぞとばかりに出してきます(笑)
主婦のプライドなんですよね~。

帰り際には自家製ジャムやお菓子、手作り小物(カギ編みのサボテン)などの
プチギフトのお土産もいただき、至れり尽せりのおもてなし。
b0305039_03084025.jpg
こちらはご主人がアーティストのため、
彼の作品である葉っぱの形をしたペンダントトップをいただきました。
b0305039_03091681.jpg
いつもこの時期になると、つくづく”小さい町の居心地の良さ”を再認識。
人と人の距離がとても近く感じます。

今年もお世話になったあの方々へ、
無事に感謝の気持ちを伝えることができました。

さて!明日はクリスマスイヴ。
前夜祭のため、大忙しになりそうです!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-24 03:13 | 南イタリアの日常2018

リフォーム完成!

タイトルをみて、わが家のリフォームを想像されたと思いますが(笑)、
実は以前から階下の義父母宅のリフォームが進んでいました。

そして、

ついに今週!2年の歳月をかけてようやく終了したのです。

いやぁ~、イタリアの工事は本当に忍耐との勝負。
日本で同じ工事をしたら6ヶ月もしないで終わります、、、苦笑

老後を見据えての改築。

納戸の一部を壊して義父の書斎を移動させ、
旧書斎に新しい寝室をつくりました。

キッチンやバス・トイレもすべてリニューアル!!

寝室は、こんなにステキになりました
b0305039_02483391.jpg
初日にこの部屋で寝た感想を義父母に聞いてみると、
「とても静かで暖かい!!」と大満足の様子。

イタリアではリフォームや引っ越しをした際、
最初の日に魚料理を食べてお祝いする習慣があります。

縁起担ぎだそうです。

私たち家族も義母の手料理で
美味しいアドリア海の幸をいただきました。

プリモはマグロとケッパーのスパゲティ。

そして、セコンドはイカのオーブン焼き。
b0305039_02513295.jpg

これから長い時間をここで過ごす二人。
リフォームした自宅でいつまでも元気に過ごしてもらいたいです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-23 23:56 | 南イタリアの日常2018

ONAF定期勉強会へ!

先週、私が所属するONAF(伊チーズテイスティング協会)の定期勉強会へ参加してきました。
b0305039_17002147.jpg
参加者は約50名。

今回のテーマは「バジリカータ州のチーズ」。

同じ生産者がつくる羊乳、山羊乳、牛乳とミルクちがい&熟成期間の異なるチーズ
b0305039_16592786.jpg
と、

世界チーズコンテストで優勝した生産者の3段階で熟成期間の異なるカチョカヴァッロ
b0305039_16594564.jpg
と合計7種のテイスティング!

カチョカヴァッロはワインとの組合せも探求。

今回はプーリア州の世界遺産カステルデルモンテの麓にあるワイナリーを招待。
チーズとワインのマリアージュを提案してくれました。
b0305039_17000296.jpg
今年のONAF講座修了生(私は昨年修了)には、ソムリエがたくさん!
このマリアージュの話題も盛り上がりました♪

そして、偶然にも仕事でお世話になっているワイナリー担当者も今年の修了生として参加してることを知り、
学生が多かった私の回に比べて「ONAF BARI支部」の存在がどんどん有名になっていることを実感した次第です。

年内のチーズに関する活動はすべて終わり。
来年も楽しいチーズ年になりますように。



イタリアはすでにクリスマス前の仕事納めWEEKです。
この時期は医者や弁護士、教授などの専門職の方々は早々に海外旅行にでかけていきます(苦笑)。

そして、ご存知の方も多いと思いますが。
こちらイタリアのクリスマス期間は12月24日から1月6日のベファーナまで。
長いクリスマスバカンスが、陽気なイタリア人をさらにウキウキさせてしまう時期です(笑)

皆様も素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-21 17:13 | 南イタリアの日常2018

日本からの贈り物

今週は、日本から有り難いプレゼントが届きました!
b0305039_19571754.jpg
日本食材とお煎餅がた-くさん。
少し早いクリスマスプレゼントを頂いた気分です♪♪

今は、欲しかったモノが目の前に広がるシアワセを嚙み締めています(笑)

送り主は2年前にチーズ教室に滞在してくれたご夫妻。
今でもこうして交流が続いてることに感謝です。

私たち夫婦からのお礼の品はイタリアからすでに出発。

速い日本の郵便事情と比較にならないイタリアですが(汗、
一日も早くお手元に届きますように!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-19 19:58 | 南イタリアの日常2018

日曜日の家族ランチ

最近は天気と同じくらい私の体調も冴えませんが、、、

どーしても食べたい!と以前から思っていた2品を
昨日の日曜日ランチに義母が用意してくれました。


プリモはタリアテッレ・アッラ・ボロニェーゼ。
(挽肉入りトマトソースのパスタ)

b0305039_23205052.jpg
セコンドは、カラマリ・フリット(イカフライ)。
b0305039_23211006.jpg
ドルチェは懐かし(笑)のリンゴタルト。
b0305039_23214978.jpg
ここ1年くらい義母のダイエットの影響でその姿を見かけなかったリンゴタルト。

ひさしぶりの味は、やっぱりほっこりする優しいマンマの味。

今日のプーリアは雨。

最近は雨か曇りの日ばかりです。
クリスマスに向けて町のイルミネーションが増しているのに、
あいにくの天気で残念!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


[PR]
by minamiitalia | 2018-12-17 23:46 | 南イタリアの日常2018

日曜日のソリーノ家ランチ

12月に入りどこでもパネットーネを見かけますが、
わが家でもさっそく味見を!

※パネットーネはイタリアのクリスマスケーキのひとつです。
b0305039_21212624.jpg
フワッフワでとっても美味しい。
ボローニャ地方で作られた職人さんのパネットーネです。

もちろん食事の〆にデザートとしていただきました!

日曜日は義母宅の家具を大移動したので重労働ヘトヘトでした、、、(+_+)
よって、ランチメニューはシンプルに。

先にデザートを紹介して前後が逆になりましたが。

オレッキエッテのトマトソースと、
b0305039_21215489.jpg
珍しく牛肉ではなく、豚肉のソテー+カボチャのオーブン焼き。
b0305039_21221689.jpg
※脂身部分はすべて除去しました(笑)

おつまみとしてオリーブも。
b0305039_21224240.jpg
このオリーブは「ベッラ・ディ・チェリニョーラ」という有名なプーリア品種。
名前のとおり州北西部チェリニョーラの町原産です。細長い形が特徴。

食事の最後に撮影したので数が少なくて見苦しいですね、すみません。

※※※ 余談ですが ※※※

階下に住む義父母が”老後を想定したリフォーム”を実施。

二段階に分けて実施したのですが、最後の最後の工事が無事に先週終了。
ここまで来るのに2年かかりました。
(イタリアの工事は時間とお金の戦いです、苦笑)

現在は、義母主導で納戸の整理や家具の移動を週末にしています。
クリスマス前には新しい寝室で寝る予定の義父母。

ようやく2世帯住宅のわが家にも平和が訪れる予定です。。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-11 21:34 | 南イタリアの日常2018

【その2】アンドレア・ボチェッリの息子マッテオがイイ!!

先日ご紹介した、盲目の歌手アンドレア・ボチェッリの息子
「マッテオ・ボチェッリ」。

父親譲りの美声と歌唱力にうっとりしますが、
また素敵な親子競演の姿をみつけたのでご紹介します!

Ed Sheeranのヒット曲をふたりでカバーしたBBC放送の企画。

いい味でてます!!

さぁ、この時期にピッタリな心温まる一曲をお聴きください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-04 08:30 | 南イタリアの日常2018

アンドレア・ボチェッリの息子マッテオがイイ!!

日本でも人気の歌手「アンドレア・ボチェッリ」の息子さんが
イタリアで歌手デビューしていることをご存知でしたか?

名前はマッテオ君、現在21歳。
前妻とのお子さんです。
b0305039_02025687.jpg
イケメンなのはいうまでもなく(笑)、
父親譲りの美声と歌唱力で歌もとびきり上手!!

最近は、お父さんと競演する姿をテレビでよく見かけます。
b0305039_02064655.jpg
その歌唱力と話題性から、
「来年のサンレモ音楽祭に出場するのではないか?」とイタリア国内ではもっぱらの噂。

私もテレビやラジオで彼の歌声が流れるたびに、うっとり(´ω*)しています。
サラブレッドな彼ですが、決して謙虚さを忘れない姿勢も好感がもてます。

日本にもお父さんと一緒にコンサートで来日する!なんていう日が来るかもしれませんね。

最後に親子ふたりが競演する姿をご覧ください!!



これからどんどん有名になる歌手のひとりだと思います。
イタリアでCDをみかけたら、忘れずにチェックを!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-12-03 02:14 | 南イタリアの日常2018

画期的な市長のお宅訪問!

今朝のニュースでみた内容。
賛同したのでご紹介!

プーリア州バーリ県北部にあるGiovinazzo(ジョビナッツォ)の市長が、
今日から「毎日1軒ずつ市民宅に伺い、コーヒーを一緒に飲む」という活動を
スタートさせます。

一緒にコーヒーを飲みながら、町の良い点&悪い点を語り合うという趣旨。

決して小さい町ではないのに、こんなに手間隙かけて市民と交流する市長。
頭が下がります。

でも、インターフォンが鳴ってのぞいたら、いきなり市長が!
これは驚くしかないですよね?(笑)
※ニュースでは突撃でお宅に伺う旨報道されてました。

イタリア人なので市民側はきっと要望しか言わないと思いますが(苦笑)、
がんばって続けてもらいたいものです。

写真はジョヴィナッツォの夜景です。
b0305039_21025049.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
by minamiitalia | 2018-11-30 05:00 | 南イタリアの日常2018