人気ブログランキング |

カテゴリ:南イタリアの日常2014( 31 )

クリスマスコンサート♪

先週末、クリスマスコンサートに行ってきました!

もちろん会場は、わがプーリア州が誇る劇場
”テアトロ ペトゥルツェッリ”!
b0305039_2383543.jpg


実はこのコンサート、
夫が勤務する銀行が行員感謝のために、毎年劇場を貸しきり開催するもの。

参加資格は行員とその家族1名まで。

一般には告知しない、シークレットコンサートなのです。

今年の歌手は、なんと!!
”Gianni Morandi”(ジャンニ モランディ)。(´∀`人)
b0305039_23171272.jpg

↑写真はバーリ風フォカッチャを食べに来たジャンニ。
 彼の公式FBページから拝借しました。

イタリアPOPがお好きな方なら、彼の曲を聴いたことがあると思いますよ。

それほどの有名人!

70歳の誕生日を先日迎えたばかりの超大御所。

日本でいうところの加山雄三さんでしょうか(笑)

キャリア50年以上のその歌声に、感動したのはもちろんのこと、
その気さくな人柄やパワフルなステージに、胸の高鳴りが抑えきれませんでした!! (*/▽\*)

特に彼の人柄は、彼が今でも第一線で活躍することを裏付けるかのようで。

最後の最後まで、ステージ前で握手や写真を求める観客一人一人に熱心に対応していたんです。

普通だったら、歌い終わったらすぐにステージを後にするじゃないですかぁ。

もうっ!みんな、感動感涙の嵐でしたー(T ^ T)

そして、コンサート開始前には記念写真を夫と一緒に♡
b0305039_23215079.jpg


今年のコンサートが終わったばかりですが、
もう来年のコンサートが楽しみで仕方ありません♪

毎年のプレゼントがコンサート(歌)とは、いかにもイタリアらしいですよね!?

本当に、こういうところは、この国に感服です。σ(^_^; 

コンサート後は、一年間一生懸命働いてくれた夫の慰労を兼ねて、
ささやかなお疲れ様会を二人で。

今年の食べ収め!と決め込み(笑)、
通い慣れた和食レストランでお寿司を満喫した一夜でした☆

クリスマスまで残すところあと2日。

皆さまも、ステキなクリスマスをお過ごしください!
Buon Natale《*≧∀≦》


by minamiitalia | 2014-12-23 23:29 | 南イタリアの日常2014

夜は映画でのんびりと

毎日寒さが増すプーリア州。

こんな季節は、夜の外出は避けたいものです(笑)

ということで、
わが夫婦のお楽しみは、DVD観賞♪

昨夜は、
宮崎駿監督の最後の作品として話題をよんだ、こちら!
b0305039_203732.jpg

「風立ちぬ」(伊語で「Si alza il vento」です)

前々からジブリ作品が大好きな私たち。

待望の最新作を本屋さんで発見し、即購入。
昨日やっと封を切り、じっくりと観賞しました。

物語は、飛行機設計士として活躍した日本人”次郎”が主人公。

そして、彼を支える妻の”ナオコ”が健気で、、、
思わず涙してしまいました(=^_^=)ヾ

やっぱり日本の物語には、「謙遜」や「相手を思いやる」という感情が
きちんと描かれているのがステキです☆

そして、物語にはイタリア人飛行機設計士も主人公の憧れる存在として、度々登場するのです!

日本のアニメ映画にイタリアに関係することが出てくると、
なんだか両国が近づいた気がして、本当にうれしいものです(^ー^)

映画は、もちろん伊語と日本語から音声を選択可。
プラスして、伊語の字幕が付けられます。

なので、
いつもジブリ作品を鑑賞するときには、

音声→日本語、字幕→伊語。

こうすることで、夫の日本語教材としても役立ちます
(↑強い願いを込めて)σ(^_^;

ゆっくり映画を鑑賞した後は、のんびりバスタブに浸かって。。。

これで寒い夜でも、心も体もポッカポカ(○゜▽゜○)

明日の活力になりました!
by minamiitalia | 2014-12-12 20:44 | 南イタリアの日常2014

キッチンの新しい仲間たち

先月下旬に、我が家のキッチンに登場した新しい仲間たち!

それは、

陶器製の「塩&砂糖入れ」。
b0305039_22324720.jpg

夏に、オートラントというサレント半島で有名な避暑地を旅した際に、地元の陶器屋さんで購入。

緑が好きな私には、もってこい!です。(ノ^д゜)

そして、

この新しい仲間たちのおかげで映画で見たことのあるキッチンの風景が、
今、我が家にも実現されました!(笑)

この陶器製の塩&砂糖入れには、ずいぶん前から憧れていました♡

こうして陶器に囲まれて過ごす毎日。
本当に贅沢な日常だな~とつくづく感じます。( ´艸`)

そして、おまけとして。

一緒に陶器屋さんで買った「ニンニク入れ」
b0305039_22375820.jpg

実はトウガラシ入れですが、
サイズがちょうど良いので、私はニンニクを入れて使うことに。
(通常のニンニク入れは空気穴が後ろにあり、ニンニク臭がキッチンに充満するので敬遠してました)

さてさて、これで毎日のお料理がより一層楽しくなりそうです~(ノ´∀`)ノ
by minamiitalia | 2014-12-11 22:43 | 南イタリアの日常2014

嫁業に追われています、、、(〃´o`)=3

b0305039_025852.jpg

昨日から、嫁業に追われています(〃´o`)=3

どこの国に嫁いでも「嫁は嫁」。
家族や親戚みんなの役に立たなければなりません。

そりゃ皆さんに日頃お世話になっているわけですから、喜んで何でもやりますよ♪と
心の底から思いたいところですが、

はっきり言って、気が重い (・・;)

今回の任務は義父から。

<嫁業その1>
50人分のリンゴケーキ作り

30cm型のケーキ4つを仕込みました。

小麦粉、バター、砂糖、卵、どれもシンプル材料。

コネコネして♪
b0305039_044637.jpg

リンゴを薄切りにして♪
b0305039_051796.jpg

オーブンで焼いて♪
b0305039_054741.jpg

完成♪
b0305039_011120.jpg


<嫁業その2>
50人分の長ネギパイ作り

イタリアも冬には長ネギを食べます。

これはみーんなの好物。
ということでハズレなしの鉄板メニューなんです。( ̄+ー ̄)

今回は、予備を含め54個作りましたよ!

アンチョビ、ケッパー、塩と一緒に長ネギを炒めて♪

冷まして♪
b0305039_09070.jpg

パイシート1枚ずつ具をのせて♪
b0305039_095424.jpg

8個ずつオーブンで焼いていきます。
b0305039_0103066.jpg

さぁ出来上がり♪
b0305039_0105810.jpg


<嫁業その3>
50人分のパニーノ作り

これは先ほど無事に終了。

中の具は、義父セレクトの「生ハム&モッツァレッラ」というシンプルなもの。

作り終わった後、すぐに義父が運んでいったため写真が撮れず残念(T ^ T)

1つ味わったところ、とーっても美味しかったです。
切って、入れ込んだだけなので、これは安心できました(笑)

そして、明日は残った唯一のミッション!!

<嫁業その4>
義父応援のため、ローマ日帰り

夫と一緒に、日帰りでローマに行きます。

明日は、義父の最新著の出版記念会がローマの議員会館で開かれる予定です。

今からタジタジの義父(•ө•)
明日の晴れ舞台を前に、私の手料理でモチベーションUPしてもらいたいものです。


by minamiitalia | 2014-11-26 00:16 | 南イタリアの日常2014

♡ホシイチジク♡

初秋にやるべきだったことのひとつ。

イチジクの収穫→乾燥

しかし、今年の秋は恐るべし天候不順。
いつもは11月まで降らない雨がたっくさん。

よって、収穫しても乾燥しないということで、義母と先送りにしていました。(¬_¬)

そして、
今日の朝市場で見つけたイチジク。
b0305039_3521372.jpg

天日干しが済んだ状態で売っています。
触ってみると半生の感触。

これに、お好みでチョコレートやアーモンド、レモンの皮を入れてオーブンで焼きます。

すると、
昔ながらのプーリア菓子に生まれ変わるのです!=)

わたしはシンプルに、ダークチョコレートだけを入れました。
b0305039_3531897.jpg

オーブンで15分焼いて、
でてきたばかりのイチジク菓子は、ふっくらやわらかく、

中のチョコレートもトロトロです♡
b0305039_3542643.jpg

この状態で密封容器に入れれば、1年間は日持ちします。

実はこのお菓子、夫の大好物なんです!
なので、今年からは夫孝行のつもりで(笑)

そして、
中に何も入れずに、ただオーブンで焼いただけのイチジクも作りました。

これは細かく刻んで、クッキーやマフィンに入れます(^0^)/
b0305039_356394.jpg

本来ならば、
保存容器にローリエの葉も一緒に入れると、良い香りが維持できるのですが、
在庫がなかったので、今回はあしからず。。。(;゜∀゜)

さて、これで1年分のイチジク確保が終了!
(オーブンで1キロ焼きました)

冬はどうしても家に居る時間が長くなるので、お菓子作りをする機会もたくさん。

イチジクは、イタリア人老若男女問わずに喜ばれるフルーツ。

来週は、このイチジクでクッキーでも作ることにします♪♪
by minamiitalia | 2014-10-12 04:02 | 南イタリアの日常2014

海の休日パート2

夏風邪もほぼ完治し、
曇っていた1週間が嘘のように、日曜日は快晴でした。

そこで、
日曜日の昼下がり、先週と同じプライベートビーチへ。

今回は新品のパラソルをお供に♡
b0305039_2350347.jpg

到着した時間は、午後2時すぎ。

隣の浜辺には家族連れがチラホラいましたが、私たちがいつも行く浜辺はガラガラ。

究極の贅沢!

アドリア海を二人占め~でした!!( ̄+ー ̄)
b0305039_23522050.jpg


そして、
浜辺でのんびりと海の風を楽しんだ後は、夫の提案ですぐ隣町のオストゥーニへ。

やって来たオストゥーニは、「白い街」として有名な観光地。

写真のように、街の旧市街はどこもかしこも白いんです。
b0305039_23563030.jpg

b0305039_23554392.jpg

街のメイン通りには、お土産屋さんがたくさん。

中には、陶器のお店も。

カワイイ♡
b0305039_23572429.jpg


お目当ては、最近地元で人気のカフェ。

ここでアペリティーヴォを楽しみたいというのが、夫の目的。

ですが、このカフェの営業時間は夜18時から。ということで、あえなく断念。

そこで、
いつもの行きつけサントロンツォ広場にある「ART CAFE」へ。

このカフェは、内装も可愛くて店員さんも親切、かなりオススメです。

入口は水色の扉が目印です。
b0305039_001627.jpg

そして、
3階建てのカフェの1階バルコニー席に座りました。

カフェの内装は、こんな感じです♪
b0305039_01988.jpg

バルコニーからは、街の守護聖人「サントロンツォ」の像を見ることができます。
b0305039_01457.jpg

そして、
反対側の風景は、オリーブ畑とアドリア海。
b0305039_021884.jpg

ここで、ようやく念願のアペリティーヴォ!
b0305039_032762.jpg
街を歩き回ったので、この時点で私たちの体力は消耗(苦笑)、

そして、ノドの渇きが、、、(@_@)

食事プレートは、
空豆のピューレ、オリーブのパテ、ブッラータチーズ、タコのマリネ、ポテトフライ、フォッカッチャなど。

どれもプーリア州の名産であり、逸品ぞろいでした(´∀`=)

この他に、ドリンク1杯とプーリア名物のスナック”タラッリ”やポテチがついて、
価格は10ユーロ。

観光地だけに決して安くはありません。
ですが、この景色も料金に含まれていることを考えると納得です。

実は、この日の午前中は、月1回開かれるアンティーク市にも行ってきました。
なので、丸1日出かけっぱなしの日曜日。

これだけ歩いたのは何年ぶり!?という感じです。(;゜∀゜)

今月中旬は、サレント半島のオートラントへ小旅行に行く予定です♪

今年の海、まだまだ楽しめそうです!
by minamiitalia | 2014-09-09 00:16 | 南イタリアの日常2014

夏風邪

9月が始まってまだ間もないというのに、夏風邪を引きました(T ^ T)

風邪は、夫からもらったもの。

夫の風邪も義母から移ったもの。

ちなみに、義母はバカンス先のフィンランドで風邪を発症。(¬_¬)

ノドがイガイガと痛み、鼻水がでるくらいなので重症ではありませんが、
気分は冴えません。(∩´`)

ノドの痛みには、「はちみつ入りホットミルク」がいいらしい!!

イタリア人は、小さい頃からノドが痛いときに必ず飲むんだそうです。

ということで、

今朝の朝食にも、はちみつ入りのホットミルク♪
b0305039_22581852.jpg

おまけに自家製のスコーンもつけちゃいました(笑)

やっぱり手作りの朝食は、より一層美味しく感じますね( ´▽`)

はちみつの種類は、大好きな「栗」。

やわらかい甘みの中に、渋みがキリっとしている大人味のはちみつです。

イタリアでは、BIOスーパーなどで手に入ります。
百花蜜に飽きた方には、オススメです。

さてさて、空のご機嫌がナナメのようで
夕方に雨が降る日が、ここ数日続いています。

週末には海に行きたいと思っていますが、さてさてどうなることやら。

皆さまも夏(日本はすでに秋!?)風邪にご注意ください。
by minamiitalia | 2014-09-04 23:02 | 南イタリアの日常2014

海の休日

b0305039_22383048.jpg

8月最終週の土曜日。

ようやく海の休日を楽しんできました。

海は好きですが、実は海岸の人ごみが苦手なわたし。(〃´o`)=3

そこで、
人が少なくなる8月下旬から、プーリアのきれいなアドリア海を満喫しよう!と夫と決めていたのです。

そして、
やってきたのは、「ローザ・マリーナ」というプライベートビーチ。

場所は、”モノポリ”と白い街で有名な”オストゥーニ”の間。

夫の叔母がココに別荘をもっているので、お邪魔することに。

さっそく、海岸へ!!!
b0305039_22402369.jpg

砂浜と岩場が混ざるビーチ。

私たちは、砂浜にパラソルとビーチチェアを置いて、

のんびりと海の香りを楽しみ、

海の色に見とれて。。。
b0305039_2242366.jpg

砂浜と海を数回往復し、あっという間に時間が経っていきました。(*´∀`*)

ランチの時間に、おばさんの別荘に行くと、

すでにテーブルには、
アンティパストとプリモのラザーニャが用意されていました!!(・・ *)
b0305039_224917.jpg

この日のメニューは、

アンティパストが、オリーブ数種類、サラミ、チーズと王道の品々ばかり(笑)

プリモは、前出のラザーニャ。

セコンドは、炭火焼ステーキ。

そしてデザートは、ブドウと山盛りのジェラート!!(゜ロ゜ノ)ノ
b0305039_22513330.jpg

一人前500gはあると思うほどの量、、、
さすがココはイタリア(。-_-。)

そして、
ジェラートが少し溶けた具合で食べるのが、イタリア人のお気に入り。

日本人の感覚ではありえませんが、
イタリア人は、液体と固体部分のアイスを混ぜて食べるのが好きみたいですよ。

海を楽しんでランチをお腹いっぱい食べたあとは、お約束のおしゃべりタイム♪♪
(↑この日おばさんが一番待ち遠しかった瞬間です。笑)

他愛もない世間話をすること、2時間が経過。
夕陽の時間となり、長いランチタイムはお開き。

ヤレヤレ、、、(´﹏`)

月が変わり、9月になりましたが、いつもであれば晴天続きのプーリア。

今週の土日も、海へと足を運ぶ予定です。

私のように海水浴場の混雑が苦手な方は、
6月後半、または、9月の海水浴をオススメします♪♪

他の人を気にせず、自分のペースで思いっきり大好きな海を楽しむことができます。
by minamiitalia | 2014-09-01 23:00 | 南イタリアの日常2014

だんだん、、、ミラノEXPO

今日から9月。

皆さんは、いかがお過ごしですか?

8月が終わった途端、曇り空のプーリア。

こんな日は憂鬱な気分になりがちですが、
そこはググッと顔を空に向けて歩くことで気分も沈まない。。。と、

自分におまじないをかけて、静かな気持ちで過ごしたいと思います(笑)

今朝は、散歩がてら通い慣れたいつものバールへ。

コルネットとカフェを注文し、待つことしばし。

そして、次の瞬間!
私の目を奪ったのは、2015年ミラノ万博のエスプレッソカップ。

万博PRのために、公式スポンサーであるilly(コーヒーメーカー)が期間限定で出したもの。
b0305039_2233875.jpg

カップの持ち手にも、
ちょこっと「EXPO」の文字が。
b0305039_2252399.jpg

バールのカップが置かれた棚には、他のデザインも見え隠れ。

気になったので、家でネット検索!

日本語で、限定カップについての紹介が書かれたページを見つけました。

興味のある方は、コチラをご覧ください。

このカップは、
ミラノ万博のために、illyがコーヒー生産国のデザイナーに依頼したアートなカップ。

私が写真を撮ったカップは、
4人いるデザイナーさんのうち、グアテマラ出身の方のもの。

ミノラから遠く離れた南イタリアのプーリア州で、
来年のミラノ万博を意識するとは思いませんでした。

イタリア全土で、ジワジワとEXPO熱が高まっているということでしょうか?(*´∀`*)ノ

ミラノ万博のテーマは、「食」。

なんともイタリアにぴったりです。( ´艸`)

来年のミラノは、さぞかし盛り上がることでしょう!

実は、私も万博開催時期にミラノを訪れる予定です。
(あくまで予定ですが、、、)

その際は、またブログにて報告します。
by minamiitalia | 2014-09-01 22:18 | 南イタリアの日常2014

福島のこどもたち~その後~

先週のイタリア到着から約1週間。

昨日は、ボランティア団体が企画した社会科見学に行ってきました。

もちろん!私の役目は、通訳。

訪れた場所は、プーリア州の州都バーリの旧市街。

サンタクロースの教会と呼ばれる「聖ニコラ教会」や大聖堂を見学し、

次は、プーリアの食文化。
b0305039_2234936.jpg

家の軒先で、毎日、郷土パスタ「オレッキエッテ」と
揚げポレンタ(この地方では「ズガリオッツェ」と呼びます)を作るおばさんたち。

この日も暑いなか、観光客にデモンストレーションしながら、たくさん作っていました。

子供たちも試食をもらい、珍しそうに食べていましたよ(^|0|^)

今回の通訳を通して、痛感したことが。

通訳するためには、
その土地の歴史や文化・風習を知って背景を理解しながらでないと、ただの翻訳機と同じということ。

今回のように、観光地での通訳は特にです。

経験上、言われたことをそのまま通訳すると、
必ず文章中に足りないキーワードが出てきます。

なぜなら、説明する人と聞く人の知識ベースが違うから。

わかりやすく宗教を例に言うと、

イタリア人にとっては、当たり前の「イエス・キリストの生涯」。
どこで生まれて、何をした人なのか?

日本人で、これをきちんと理解されている方は少ないですよね??

なので、通訳をする際は足りない言葉を「以前誰かに聞いたあの話か!」と
ヒラメキながら、わかりやすいように説明を足していきます。

今回は、たまたま以前お客様と訪れたスポットだったので、
子供たちにも楽しんで通訳(説明)を聞いてもらえることができました。

とにもかくにも、
久しぶりに元気な子供たちの笑顔を見れて、たくさんパワーをもらいました♪♪

さ~て、午後はこれから!

今日もがんばります。(^ー^)


by minamiitalia | 2014-07-29 22:56 | 南イタリアの日常2014