人気ブログランキング |

カテゴリ:南イタリアの日常2020( 93 )

クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ

コロナウイルスの影響で延期された
「クリスチャン・ディオール」の新作ファッションショー。


先月22日に、プーリア州のレッチェで無事に開催されました。

クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ_b0305039_23343981.jpg

舞台となったのは、ドゥオモ広場。
クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ_b0305039_23354641.jpg
クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ_b0305039_23352562.jpg

会場にはプーリアの祭りに欠かせないルミナリエが豪華に飾られ、
クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ_b0305039_23360682.jpg

伝統の踊りタランテッラを踊るダンサーたち。
クリスチャン・ディオールファッションショー@レッチェ_b0305039_23350867.jpg

最後は、プーリア出身でイタリアを代表するロックバンド「ネグロ・アマーロ」のボーカルが歌声を披露して、
豪華なショーを締めくくりました。


その様子をディオールが動画(26分間)でUPしています。

Dior Cruse 2021 Collection


レッチェに滞在した方は懐かしみながら、
また、まだ訪れたことのない方は「どんな文化なの?」と興味津々でご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-08-03 23:00 | 南イタリアの日常2020

【サッカー】レッチェがセリエAからBに降格

今日は、サッカーの話題です。



昨日まで、イタリアはサッカーのセリエAの試合が行なわれていました。

早々に優勝を決めたのは、王者ユヴェントス。


そして、最下位の3チームがセリエAからBに降格します。


その3つ目のチームの候補が、なんと、プーリア州のレッチェでした。

【サッカー】レッチェがセリエAからBに降格_b0305039_16310255.jpg

「レッチェかジェノア(ジェノヴァのチーム)のどちらが残るか?」と、
地元プーリア州の人たちは熱く燃えて応援したのですが、、、


残念ながら、

レッチェはパルマとの試合に4対3で負け、セリエAからBに降格が決定。
(ちなみに、レッチェとともに降格するのは、BresciaとSpalです。)


プーリア州で唯一トップリーグに入っていたチームだけに、プーリア中がみんながっかり。


仕方ないですね、また次回の昇格に期待して応援を続けたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-08-03 16:00 | 南イタリアの日常2020

8回目の結婚記念日

8回目の結婚記念日_b0305039_23241084.jpg

今週は、私たち夫婦の8回目の結婚記念日@イタリアの結婚式でした。
(私たちは、日本とイタリアの両方で結婚式を挙げました)



平日だったので出かけることもなく、いつも通りの日常を送りましたが、
心だけはウキウキだった一日(笑)。


プーリアに嫁いで、もう8年。
でも、まだ8年。


この8年間には言葉にできないほどうれしい事や悲しい事がありましたが、
いつも私の傍にいてくれた夫アントニオ。


今は5年前から二人で取り組む“ある事”に向けて、
ようやく適切な時期が到来したようで、目下、四苦八苦しながら夫を中心に動いてます。


努力しても手にはいらないものはたくさんありますが、
努力すればどうにかなる事なら、夫と一緒にがんばろう!

そう思う日々です。


これからも夫婦ふたりで仲良く過ごしていきます。
皆様、これからも私たち夫婦にお付き合いよろしくお願いいたします。


PS:ページ冒頭の写真は、日本で8年前に撮った和装の写真です。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-08-02 23:00 | 南イタリアの日常2020

シーフードで満腹お祝いランチ

昨日は家族のお祝いランチで、シーフードレストランへ。



最初の前菜11品で、私はすでに満腹。

シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04112718.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04110855.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04130123.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04163144.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04171583.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04173197.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04185130.jpg


続いて、


登場したパスタ2皿は義父に手伝ってもらい、、、

■ムール貝のパスタ。
私は海老アレルギーのためムール貝だけでしたが、ほかの人はこれに手長海老が1匹ずつ載ってました。

シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04152155.jpg

■珍しいアサリとイカのパスタ
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04190481.jpg

メインは、
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04122403.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04103406.jpg


海鮮のフライ、炭火焼き、オーブン焼きと1メートルを越す長皿に盛り付けられた驚くほどの量。


こちらも、夫と義父で大半を平らげてもらいました。

シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04194240.jpg

さらに、

最後のトドメは、デザート4品!!
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04145065.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04183086.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04170142.jpg
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04174728.jpg

消化促進のため、

食後酒と

シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04181367.jpg

エスプレッソコーヒーで
シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04143262.jpg

キリっとしめて終了。


言うまでもなく、ディナーは抜きでした。

そして、今日もまだお腹いっぱいです。


ちなみに、今回の料理で一番気に入ったのは、前菜に登場した「ムール貝のフライ」。

シーフードで満腹お祝いランチ_b0305039_04141534.jpg

天ぷらのように、ふっくら衣に包まれた大粒ムール貝。


そして、プーリア州は生魚を食べる州。
生牡蠣、生ムール貝、生手長海老、生イカ。。。。

日本人の私にとってはうれしい前菜のひとつでした。


先週はお肉、今週はお魚、
そして、来週末は再びお祝いディナーでお肉料理が私たちを待っています。

三週連続のお祝いパーティー=食事会。

なぜ、イタリアはこんなに食べる文化なのでしょうか?

「皆で集まって騒いで美味しいものを食べる。」
これには賛成!

ですが、食事量が尋常でなく、これじゃ大食い耐久レース(笑)。
南伊は、さらにこの傾向が強い気がします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-26 23:00 | 南イタリアの日常2020

最近のできごと

なんだか、最近は心に余裕がない日々が続いてます。
ちょっと深呼吸して、落ち着かないと。



さて、今週は、義父母と海沿いの町で朝食を。


義父は夏になると、必ず私にグラニータ・コン・パンナ(生クリームがのったコーヒー味のカキ氷)を
食べさせたがります(笑)。

最近のできごと_b0305039_18013934.jpg

彼にとっては、グラニータ・コン・パンナが夏の象徴みたいです。


ボリュームはいうまでもなく、たっぷり・・・

最近のできごと_b0305039_18000024.jpg

そして、

先日は、夫が夕食にカルボナーラを作ってくれました。

男の料理なので、盛り付けなど気にしませんが、、、
これがアントニオ作のカルボナーラ。

最近のできごと_b0305039_18020008.jpg

夫が作れるのは、カルボナーラとポレンタだけ。

どちらもプーリア料理ではありません。
(プーリアの郷土料理はまったく作れない夫です、笑)


イタリア人が作ると、なんでこんなにカルボナーラが美味しく感じるのでしょうか?
不思議。


さらに、私が好きなスターバックスの新作を買ってきてくれました。

最近のできごと_b0305039_18022939.jpg

「アーモンドミルク入りコーヒー」。

日本でも販売されてますか?


お値段は2.5ユーロと普通のバールのコーヒーの2~3倍。

南イタリアでは高額ですが、
やはりスターバックスを飲むと懐かしい東京での生活を思い出し、癒されます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-24 16:00 | 南イタリアの日常2020

今日のアルベロベッロをお届け!

今日も用事で、プーリア州が誇る世界遺産の町「アルベロベッロ」へ。
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02521146.jpg


先週と打って変わって、今日は驚くほどたくさんの観光客がいました。


そして、


絶景が見られる展望台の横の階段には、可愛いフレーズとハートのイラストが新登場。
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02510021.jpg

今まではただの階段でしたが、こうすると記念写真を撮影するスポットに早変わり。
通る観光客の多くが、この階段を背景に写真を撮ってました。


今日も、晴天のプーリア。
夏の清々しい空に白いトゥルッリがよく映えてます。


コロナが落ち着いたら、また日本の皆様もアルベロベッロへ足を運んでください。
素敵な旅時間が待ってます。


それでは、今日現在のアルベロベッロの様子を写真でご紹介します。


日本は、まだ雨の日が続いていると聞きました。
この写真で少しでも気分をスッキリしてくださいね!

今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02534561.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02532631.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02522888.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02531211.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02523988.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02525299.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02515448.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_15050193.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02513359.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02512266.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_02563119.jpg
今日のアルベロベッロをお届け!_b0305039_15044631.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-18 22:00 | 南イタリアの日常2020

シチリア在住Reiさんの新著「イタリア菓子図鑑」発売!

シチリア在住の料理研究家Reiさんの新著「イタリア菓子図鑑」が本日発売されました!
シチリア在住Reiさんの新著「イタリア菓子図鑑」発売!_b0305039_17040660.jpg
Reiさんにお会いしたのは、たしか2010年。
まだ東京在住の頃に旅したシチリアでアテンドをしていただきました。


今の私があるのも、その旅の素敵な時間のおかげです。


プーリアに暮らし始めてからは、イタリア在住の日本人妻の先輩として尊敬してます。
アテンドのお仕事でも、交流させていただいたことが何回か。


そのReiさんの新著「イタリア菓子図鑑」が、本日7月14日に発売されました。


南北に長いイタリアのお菓子107個を網羅。


レシピはもちろんですが、
シチリア在住Reiさんの新著「イタリア菓子図鑑」発売!_b0305039_17131266.jpg

知って得するイタリアの話など、読み物としても充実した内容になっています。
シチリア在住Reiさんの新著「イタリア菓子図鑑」発売!_b0305039_17135816.jpg

さらに、写真がとても上手なReiさん。
(いつも彼女のブログにうっとりしてますが・・・笑)


その美しい写真たちもたくさん載っている、イタリア写真集としても楽しめる一冊!


ちなみに、私もプーリア州のお菓子の情報を提供させていただきました。
いくつ採用されているか?は、まだ知りませんが(苦笑)。。。


書店やネットで見かけたら、ぜひ注目してくださいね。


すぐにでも欲しい♪という方は、コチラからネットでの注文を↓




Reiさんが主宰する「ラ・ターボラ・シチリアーナ」のHPはコチラから↓


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

タグ:
by minamiitalia | 2020-07-14 15:00 | 南イタリアの日常2020

海~アルベロベッロ~グルメピザ

昨日は、バタバタした一日でした。
海~アルベロベッロ~グルメピザ_b0305039_22521674.jpg


朝は、海辺の散歩を義母と夫と三人で。
朝食は散歩の途中に、海の見えるカフェで取り。


そして、用事で再び「アルベロベッロ」へ。


写真を撮る暇もないほど、急いで海の町へ逆戻り。


ランチに用意したのは、叔母直伝のパスタ「グラヴィーナ風パスタ」。

海~アルベロベッロ~グルメピザ_b0305039_22520116.jpg

夫が小さい頃から食べている、ソリーノ家の夏の定番メニュー。


夜は、パリ在住の友人の里帰りにあわせて友達との会食。


訪れたのは、グルメピザのお店です。

海~アルベロベッロ~グルメピザ_b0305039_22523244.jpg

私が選んだのは、
ピスタチオとモルタデッラにブッラティーナ(ブッラータのミニサイズ)をのせたもの。

海~アルベロベッロ~グルメピザ_b0305039_22514634.jpg

相変わらず、食事時間が遅いプーリア。


21時集合でしたが、全員が集まったのは22時(笑)。
解散は24時でした。


友人のパリ土産はマクシムのチョコレート♪♪

海~アルベロベッロ~グルメピザ_b0305039_22524948.jpg
心遣いに感謝です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-12 22:00 | 南イタリアの日常2020

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ氏が天国へ

日本でも有名な音楽家「エンニオ・モリコーネ氏」が
5日深夜に入院先の病院で死去しました。

映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ氏が天国へ_b0305039_20592352.jpeg
91歳でした。



今朝のイタリアは、このニュースで持ちきりです。



彼の名前は知らなくても「ニュー・シネマ・パラダイス」やマカロニウエスタンの映画で、
数多くの素晴らしい作品を人々に与えてくれた巨匠です。


グラミー賞やアカデミー賞も受賞したイタリアが誇る、映画音楽の巨匠。


とても残念ですが、彼のご冥福を心よりお祈りします。


最後に、日本で人気になったイタリア映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の
サウンドトラックのYoutubeリンクを貼ります。

https://www.youtube.com/watch?v=JlQh4PeB8PE

エンニオ・モリコーネ氏を想って聞いてください。

心が癒される音楽ばかりです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-06 20:00 | 南イタリアの日常2020

オストゥーニの郷土料理店でランチ

オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01111141.jpg

今日は、海水浴→オストゥーニ散歩ときて、
ランチも同じくオストゥーニで。


予約をしてお邪魔したのは、地元の人から長く愛される地元の名店。


ベーシックに郷土料理を楽しめるコースをお願いしました。


プーリアらしく前菜は多めの8品、プリモ2品、セコンド、フルーツで衝撃のお値段!
20ユーロ/名です。

味付けはシンプルで、正直に素材で勝負。
接客もとても親しみやすかった。


このレストランの紹介は、次回の旅行ガイド記事にてします。


ここでは、すこーしだけですが、料理写真を紹介します。


冒頭の写真は、硬質小麦にトマトソースとカチョリコッタチーズをかけた一品。
シンプルながら、とーっても美味しいプーリアの味!


そして、パスタは州を代表するオレッキエッテ。
アンチョビやニンニクに加えて、これまた州を代表する野菜ラーペをからめて登場!

オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01143724.jpg
そして、前菜のうち2品を。

そら豆のピューレ(パンも入ってました!驚き)と”フリッジテッレ”というシシトウに似た野菜の素揚げ。
一緒に食べます。
オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01155013.jpg
少しだけですが、旅先で味わった「プーリアの美味しい記憶」がよみがえってきましたか?


まだ、プーリアを訪れたことがない方は、次回の旅行ガイド記事を参考に。
価格、料理の味、接客とも合格点のコスパのよい名店です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


タグ:
by minamiitalia | 2020-07-05 06:30 | 南イタリアの日常2020