人気ブログランキング |

カテゴリ:田舎のできごと( 27 )

1ヶ月待ったブーケ

日曜日の夕方、日差しがやっと落ち着く夕方18時。
毎週日課のカンパーニャ(畑)へいつもと同じ義母、夫、私と愛犬2匹で向かいました。
いつもと変わらない日常に安心感を覚える今日この頃。
こちらに来て3年目。
少し前までは初めて体験することも、最近では日常に変わってきました。(*^_^*)

ここ最近、ずーーーっと気になっていることがあります。
それが”オレガノ”。(伊語でorigano)
この時期に収穫するハーブですが、1ヶ月前からカンパーニャに来るたびにチェックしていてもまだ花が咲かない。ヽ(´o`;
オレガノを収穫するタイミングは「花が咲いたとき」。
この鉄則を守るべき、ずーっとこのタイミングを待っていました!

そして、ようやく、、、、、咲いたっ!!!
b0305039_22402985.jpg

さっそく義母と二人で収穫開始=3
オレガノを1本ずつ丁寧にハサミで切り、ヒモで束ねます。
そうすると、なんともカワイイブーケに♡
b0305039_2242749.jpg

このまま風通しの良いテラスで5日間ほど乾燥させて、フタつきの容器に保存。
これで一年中大活躍の乾燥調味料(ハーブ)に大変身!
わが家ではフォカッチャやパスタ・アル・フォルノを作るときにオレガノは欠かせません。
今まではずっと義母のを拝借していましたが(笑)、今年からは「マイ・オレガノ」が登場です♪♪

つい最近まで、プーリアの天候はとても不順でした。
大雨が1週間続けて降ったことも。はたまたヒョウが降ってきたことも。
今は、カンカン照りと言ってもよいくらいの眩しい太陽を毎日見ることできます。
「あと少し、、あと少し、、」そうして、待つこと1ヶ月。
ついに手に入れたオレガノ。しかも、カワイイブーケとなってくれました♪(っ´∀`c)
感謝の気持ちもヒトシオです。

わが家の畑にはオレガノのほかにも、台所を陰で支えるハーブ君たちがいます。
■ローズマリー
b0305039_2255773.jpg

肉料理にはもちろん、ポテトのオーブン焼きにも使われるイタリア料理定番のハーブです。
■セージ
b0305039_22553775.jpg

こちらは主に肉料理で使われます。
どのハーブも夏の猛暑を前に今は元気な姿です。

季節のモノを収穫して、方法を工夫して保存、そして一年間の生活に生かす。
こうして昔から自然の恵みで生活が成り立っているんだなぁと改めて感謝。
by minamiitalia | 2014-06-30 23:04 | 田舎のできごと

自然の恵み~初夏~

週末はわが家のサンクランボを収穫に!
b0305039_18324857.jpg


今月に入り、すでに町の市場ではサクランボがいたるところで売られています。
ちなみにお値段は上物で1キロ5ユーロ!!高い!!(゜ロ゜ノ)ノ
春の長雨のせいで今年は水分を取りすぎヒビが入ったサクランボもよく売られています。
こちらは良心価格で1キロ1ユーロです。

さてさて、わが家のサクランボはオリーブ畑の一区画にあり、合計で10本ほど。
毎年この時期に家族でサクランボ狩りをするのが習慣です♪
b0305039_18554180.jpg

深紅色した完熟の実は少なく、ほとんどがほどよい赤色。
まだまだ熟すまでには時間がかかります。

ですが、ここで「では、また別の機会に来ましょう!」なんてのんきな言葉は誰の口からも出ません。 ( ̄ー ̄)
なぜなら、サクランボ泥棒が出没するからです!(;゜∀゜)
サクランボに限らず旬の果物は市場でそれなりのお値段で売られています。
よって、この時期は他人の畑で収穫して市場でひと稼ぎする人たちがいるのです。
日本とのモラルの違いにとまどいながらも納得です、、、(汗)

ということで、ある程度色づいたサクランボを家族みんなで収穫し、これでひと安心です。
収穫しながら、そのままパクリと食べてしまうのはお約束ですね(笑)
愛犬も一緒にもぎたてのサクランボを堪能しました。(写真はサクランボちょうだい♪の表情です↓)
b0305039_18522480.jpg


そして、次に目に入ったのが「アーモンドの木」。
b0305039_18442553.jpg

緑色の外皮をつけた大きな実がなっています。(収穫時期は秋です)
さっそくアーモンド大好きな義母が外皮を石で割って、中を見せてくれました。
中には白い実が☆
b0305039_1846340.jpg

写真を撮った後、すぐにこの実は義母の口へ運ばれました(e_e)
なんでも昔はおやつとしてこのまま食べていたそうです。ちなみに味は苦いの一言だそうです!!(ToT)

次に発見したのは、「アマレーナの木」。
アマレーナはイタリアのフルーツの一種。サクランボに似ています。
こちらではお菓子の材料としてシロップ漬けにしたり、ジャムにして食べるのが人気です。
緑色の実がお尻から色づき始めています。
b0305039_18493113.jpg


サクランボを目当てに行ったカンパーニャ。
ですが、予想を裏切られ、こんなにもたくさんの自然の恵みが!!
大地は偉大ですね!心からプーリアの自然に感謝します。
by minamiitalia | 2014-05-13 19:03 | 田舎のできごと

春♪春♪春♪

ずーっと雨が続いていたプーリア。
昨日の午後は久しぶりに雨音がお休み。
さっそく、週末恒例のカンパーニャお散歩に行きました。
b0305039_511151.jpg


到着してみると、カンパーニャは春真っ盛り!

さっそくおばさんの小麦畑では勢いよく成長中の小麦がお出迎えしてくれました。
b0305039_5104379.jpg


その近くには、いつもガサガサッという音だけを聞かせて姿を目に留めることが難しいトカゲ君が。
b0305039_5122545.jpg

トカゲ君はカンパーニャのどこかしこにもいますが、逃げ足が早く写真に撮れたのはこれが初めてです。

さらに田舎道を愛犬と進むと、、、
b0305039_5142986.jpg

わが家のブドウ畑に到着~=3
すでに新芽が育ち始めていました。( ´▽`)
b0305039_5153580.jpg

ブドウの新芽を見たことがある人は少ないと思います。これがあの美味しいブドウの赤ちゃんです!

そして、さらに歩くと親戚のブドウ畑。
苗を植えたばかりで収穫できるまでにあと2年はかかります。
こうやって支柱を立ててブドウ畑を作ります。ざっと4ヘクタールはあるそうです。
b0305039_5184487.jpg


さてさて散歩も帰り道へ。
色鮮やかなたくさんのお花がお見送りしてくれました。( ^-^)ノ
b0305039_5202442.jpg

by minamiitalia | 2014-05-05 05:22 | 田舎のできごと

ひしぶりのお散歩♪♪

今日はひさしぶりにカンパーニャをお散歩しました。
日本を出発する前から数えると1ヶ月は来ていなかったカンパーニャ。
なんとなく春の足音が近づいていました。

今日の発見はアーモンドの花。
みなさん見たことがありますか??こんなにもカワイイお花を咲かせるんです。
b0305039_2373777.jpg

小さくてなんとも可憐ですよねっ。
こんなお花からあのアーモンドができるとは、、、ちょっと意外です。

そして、歩いていると見つけたローズマリーのお花。
b0305039_2383263.jpg

こちらも小さいお花がたっくさん。
でも見覚えがある、確か1月にお散歩したときにも見つけて喜んだ記憶が。。。
ということは、かなり開花時期が長いんですね。これまた勉強になりました。

次に見つけたのは、ただの雑草。
でも、お花の形があまりに可愛かったのでUPしますね(笑)。
b0305039_2415058.jpg


と、ここでお花の話題は終了です!

他にもオリーブ畑をのんびり歩き、ちょうど晴れ間の貴重な写真が撮れました!
b0305039_2483847.jpg

なぜなら、お散歩の1時間後にはまた雨が降り出したからです。
この時期は雨が多いイタリア。早く清々しい空気に戻ってもらいたいものです。

お散歩の締めくくりは、義母のたっての願いで薪を車に乗せて家へと帰宅。
帰宅途中で義母が「明日のランチは暖炉を使ってのステーキよ!」とメニューを発表。
このお散歩に義母が行きたいと言ったのはこれが狙いだったのかぁ。。。と分かり、やっぱりイタリア人はみんな食いしん坊でカワイイなと思いました☆
by minamiitalia | 2014-02-09 02:56 | 田舎のできごと

暖炉の季節

そろそろこちらも寒さが厳しくなってきました。
もうすぐ暖炉をつける季節です。
そこで、今日の午後は暖炉用の薪を運ぶためにカンパーニャに行ってきました。

到着したのは午後3時。
午前中は冴えない曇り空でしたが、午後はだんだん晴れ間が見えてきました。

b0305039_2154866.jpg


さっそく、薪を保管している場所へ。

b0305039_217815.jpg


ここにある木はオリーブやカシの木。剪定した際に不要な枝をここに積んでいます。
冬はこの木を薪にして、家で暖炉をつけます。

さっそく、みんなで作業開始!

b0305039_2201932.jpg


義母、夫、わたしの3人で運ぶこと30分。
荷台と車の後部スペースいっぱいに積み込みました。

b0305039_2215518.jpg


カンパーニャに来たついでに、愛犬とお散歩♪
愛犬2匹はいつも屋内で過ごしているので、カンパーニャにくるたびにのびのびと歩き回ります。

b0305039_223995.jpg


そして、今日は、野生のビート(テンサイ)を見つけました!
イタリア語では、「ビエトラ」といい、日常的によく食べる野菜です。

b0305039_2261087.jpg


そして、散歩が終わったら、家まで積み込んだ薪を運びます。
家に到着してから、また一仕事。
運んできた薪を家の裏側にある薪置き場までみんなで再度運びます。
ようやく運び終わったときには、もう辺りが暗くなっていました。

b0305039_2281735.jpg


もちろん、すぐに使えるように暖炉のそばにも常備。

b0305039_2291085.jpg


家の母屋には暖炉が1つあります。
わたしたち夫婦が暮らす階にはありませんが、家の離れや物置も含めると合計で4つ。
南イタリアでも冬は雪が降る地域も多々あります。
わたしの住む町も冬は東京並みに気温が下がり、とっても寒くなります。
なので、暖炉はこちらの家には必需品。
もちろん、現代的なアパート暮らしの人には無縁かもしれませんが、ある程度歴史を重ねた家ならどこの家にもあるのが普通です。

「さぁ~て、来週末は家の暖炉でBBQパーティーだ!」と食いしん坊の義父が喜んでいますっ(笑)。
薪の消費が多いようなら、年内にあと数回は運搬作業をしなければなりません。。。(苦)
by minamiitalia | 2013-11-24 02:38 | 田舎のできごと

今日のお散歩♪

前回に引き続き「南イタリアの結婚式」(披露宴)を書こうと思いましたが、今日はステキなお散歩をしたので、待てずに書いちゃいます。

ステキなお散歩、、、大げさかもしれませんが、今日もカンパーニャを散歩中に小さな発見をたくさんしました。
わたしにとっては、ひとつひとつがとても新鮮なんです。

今日のお散歩は、いつもより少し早く午後3時。

午前中は雨が降ったり止んだりだったので、この時間でも暗い雲が空にかかっていました。

b0305039_61415.jpg


まず、目的地であるわが家のブドウ畑の手前に、おじさんの家があります。
おじさんの家でもこの時期オリーブの収穫をしていました。
といっても、網を地面に置いておくだけの簡単な収穫方法を採用です。

b0305039_632643.jpg


そして、乳牛の群れ。たまらなくカワイイです♪
ここには、いろんな種類がいるんですよ。

b0305039_645632.jpg


そして、今日の小さな発見①

b0305039_672193.jpg

野生のルッコラの花。
見たことありますか?こんなにも儚い花をつけるんですね。

そして、今日の小さな発見②

b0305039_694684.jpg

これまた野生のラーペの花。
ラーペは菜の花によく似たイタリア野菜です。

そして、そして、今日の発見③

b0305039_612277.jpg

季節はずれの野生アスパラガスを収穫。
食いしん坊の夫が合計4本見つけました!!

今日はブドウ畑からお隣の親戚の別荘まで夫と愛犬2匹とのんびりお散歩。
正味1時間のプチ散歩ですが、プーリアの自然に癒されました。

b0305039_6151134.jpg


愛犬も1週間ぶりのカンパーニャの香りに満足の様子。やっぱり大自然の力はすごい!

b0305039_6191470.jpg


さて、来週はいよいよ第2回目のオリーブの収穫。
雨でないことを今から祈ってます。
by minamiitalia | 2013-11-11 06:25 | 田舎のできごと

秋になりました。

南イタリアは秋に入り、朝晩の冷え込みもだんだんひどくなってきました。
夕日も早く沈むようになり、なんだか寂しい季節に入った気分です。

週末はわが家のオリーブ畑とブドウ畑をお散歩するのが、わたしたち夫婦の習慣です。

カンパーニャ(畑)では、季節ごとにたくさんの果物や野菜を発見します。
春には野生のアスパラガス、夏にはフィーキディインディア(サボテンの実)、秋にはビワなどなど。
そのときそのときに旬のものを収穫して、家に持ち帰り、家族で味わいます。
もちろん料理でよく使うオレガノやローズマリーなどのハーブ類もカンパーニャで収穫し、家に常備しています。
無農薬だと知っているからこそ、安心して食べることができます。
本当にこれには感謝です。

b0305039_19251799.jpg

by minamiitalia | 2013-10-02 19:26 | 田舎のできごと