人気ブログランキング |

カテゴリ:プーリア州の観光情報( 278 )

【掲載情報】レッチェで訪れるべき教会5選

久しぶりのブログ更新になります。


皆さんは、お元気ですか?


昨日の夜も叔母の誕生日パーティーがあり、明け方に家族で帰宅。
そして、今夜も友人家族のお嬢さんの卒業パーティーがあり、、、


ふぅ。


夏のプーリアは、お祝いごとの季節。


今年は結婚式のお招きはなかったのでセーフですが、
それでも、体力消耗と(ご祝儀のための)出費は痛いですね(苦笑)。


さて、本題です。


今日もありがたいことに、私の旅行ガイド記事が「LINEトラベルjp」さんに掲載されました。


今回は、「南伊のフィレンツェ「レッチェ」で訪れるべき教会5選」。


“バロック建築の街”として有名なレッチェ。


先月下旬に訪れた時の街並みを別の投稿でご紹介してます。
興味がある方は、こちらもご覧ください。



街には、素敵な邸宅(お屋敷)や教会がたくさんあります。
限られた旅時間で後悔しないレッチェ観光をサポートする意味合いで書かせていただきました。


繊細で過剰なまでの彫刻群は、近くでみると、驚くほどの迫力。
当時のキリスト教(教会)の権力と富を象徴する建物です。


それぞれの教会は異なる個性をもっていますが、
よく知らないとどれも同じように見えてしまうのが難点、、、


そこで、


現地を訪れる前に教会の特徴を把握しておくと、少しは現地での観光がより有意義になるはずです。


レッチェの教会の花形は、記事の表紙にも使用した「サンタ・クローチェ聖堂」。
内部も素敵ですが、正面ファザードの彫刻の緻密度、完璧さといったら、右にでるものはいません。


ここは、何が何でも見るべきです!


そして、意外にもファンが多い「サン・マッテオ教会」。


なんと、ここはローマでサンピエトロ寺院の建設にも尽力した有名な建築家の甥っ子さんの作品。
親戚だけあり、作風も同じです。


さらに、この教会の向かいには、
地元の人が街で美味しいお店として必ず名前を挙げるレストラン「ノンナ・テッティ」があります。


皆さんにお伝えしたいことはまだいろいろありますが、
ひとまず記事をご覧になり、レッチェ観光の予習情報としてお役立てください。


記事では文字数が限られているため、サラっとした概要になりますが、
チーズ教室にご滞在の際にはもっと詳しい解説や情報をお届けできたらと思います。


記事は、コチラからご覧ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-08-02 18:00 | プーリア州の観光情報

【掲載情報】レッチェのストリートフード4選

昨日に引き続き、新しい旅行ガイド記事が掲載されました。


今回は、「南伊のフィレンツェ「レッチェ」のストリートフード4選」です。


レッチェ観光の合間に気軽に食べられる軽食4つと名物コーヒーを一緒にご紹介しています。


美味しいお店だと私が思うストリートフードの名店情報も掲載しているので、
ぜひレッチェを訪れる際の情報収集にお役立てください。


どのストリートフードも太鼓判を押すほど美味しいですが、
私は、特に2番目に紹介した惣菜パイが大、大、大好きなんです!(笑)。


小食の方なら、このストリートフードだけで一日の食事がカバーできます。

お値段もお手頃で、全部味わっても15ユーロあれば大丈夫!!
楽しいレッチェ観光のおともに、美味しいご当地の味を。


記事は、コチラからご覧ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-28 15:30 | プーリア州の観光情報

【掲載情報】プーリア州の洞窟の町グラヴィーナ・イン・プーリア

日本は四連休でしたね。
皆さんは、いかがお過ごしでしたか?


ようやく、連休でストップしていた掲載が再始動しました!
今回もいつものように「LINEトラベルjp旅行ガイド」に私の記事を掲載していただきました。


61回記事目は、
プーリア州の洞窟住居の町「グラヴィーナ・イン・プーリア」を紹介しています。




プーリア州には洞窟住居の町がいくつかあり、
以前紹介した陶器の町「グロッタリエ」や、同じターラント県の「クリスピアーノ」なども知られています。


でも、

皆さんにとって、洞窟住居といえば・・・?


世界遺産のマテーラ(バジリカータ州)をすぐに思い浮かべると思います。


マテーラは新しくバジリカータ州ができる前はプーリア州の領土の一部でした。
よって、洞窟住居があるのは当然なんですよね。


さて、


この「グラヴィーナ・イン・プーリア」は、マテーラの隣町。
さらに、パンの街として有名なアルタムーラの隣町でもあります。


この町の見どころは、洞窟内の教会、映画「007」のロケ地にもなった水道橋、貴族の館を改装した博物館など。
記事内では、洞窟内の絶景レストランや名物のチーズ&お菓子も紹介しています。


小さい町ですが、マテーラから日帰りで訪れるにはちょうどよい大きさです。


プーリアを訪れたら、マテーラ⇔グラヴィーナ・イン・プーリア⇔アルタムーラと周遊するのも手です。
町ごとの顔がみられて、面白いですよ!


記事はコチラからご覧ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-27 17:00 | プーリア州の観光情報

サレント半島の小さな町「ガラティーナ」

今週は、コロナ後はじめてのプチバカンスで、
イタリア半島最東端の「オートラント」へ行きました。


興味がある方は、こちらの投稿↓をご覧ください。



その帰りに立ち寄ったのが、州南部のサレント半島にある「ガラティーナ」。


お目当ては、元祖パスティチョット!
サレント半島の銘菓です。

パスティチョット発祥のお店については、こちらの投稿をご覧ください。



まずは、このガラティーナの町並みをお届け。


映画のセットのような可愛らしさ。

カメラを片手にゆったりと町歩きが楽しめるスポットです。

サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17371293.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17311458.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17374588.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17341492.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17305828.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17303776.jpg
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_17301691.jpg

この町で有名なものは、パスティチョットのほかにもあります。

それは、フレスコ画が有名な教会。
内部すべてが色鮮やかなフレスコ画で覆われています。

こちらも興味があれば、ご覧ください!




今回ご紹介した「ガラティーナ」は、
バロック建築の街として有名なレッチェから車で30分です。
サレント半島の小さな町「ガラティーナ」_b0305039_18072981.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-20 17:00 | プーリア州の観光情報

20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店

先週末は、オストゥーニを訪れました。

20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店_b0305039_00595637.jpg

ランチにお邪魔したのは、地元の名店「スペッスィーテ」。
郷土料理が味わえる旧市街の人気店です。



なんと!


このお店では、
ひとり20ユーロで前菜からデザートまでいただける旅人にピッタリなメニューを提供しています。


今回は、そのメニューを旅行ガイド記事で紹介します。


プーリア料理は驚くほど前菜が多いことで知られていますが、このお店でも前菜は8品。

どれも郷土の味と季節感を味わえる一品ばかり。


オストゥーニを訪れたら、ぜひ手頃にプーリア料理が満喫できる「スペッスィーテ」へ!


シェフのステファノさんと接客担当のシェフの妻アンジェラさんが陽気に出迎えてくれます。


ガイド記事はコチラから



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-12 18:00 | プーリア州の観光情報

ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」

ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_15593310.jpg


写真は、今週木曜日に訪れた19時現在のアルベロベッロです。


用事があったので久しぶりに行きましたが、意外に観光客がいました。
プーリア州で一番有名な観光地だけに、コロナ不況にも強いのでしょうか?


ジェラートをお気に入りのお店で食べ、展望台でいつもの絶景を眺めて、、、

ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16001578.jpg

平和な時間をすごしました。


他の写真も少しですがUPします。
アルベロベッロの今をご覧ください。

ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_15595557.jpg
ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16004161.jpg
ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16005558.jpg
ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16012022.jpg
ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16013972.jpg
ひさしぶりの世界遺産の「アルベロベッロ」_b0305039_16015444.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-12 15:00 | プーリア州の観光情報

“白い町”オストゥーニを散歩

“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00565453.jpg
今日は、朝から海へ。


海水浴の後は、"白い街"として有名なオストゥー二を散歩。



細い路地が幾重にも交差する旧市街は、まるで迷宮。
わざと迷い込んで彷徨うのが、この町の散歩の仕方です。


「青空+白い建物」。
これぞプーリア!という景色が見られる街。


観光客はとても少ないですが、街はいつも通り輝いてます。


皆さんにも、オストゥーニの空気が少しでも届きますように。


それでは、散歩中に撮った写真をご覧ください。

“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00573318.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00580923.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00583790.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00592145.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00594130.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00595637.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01001207.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01003103.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01004928.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01010752.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01012733.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01015255.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01022470.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01024054.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01030097.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_01031656.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00584955.jpg
“白い町”オストゥーニを散歩_b0305039_00590501.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-04 23:00 | プーリア州の観光情報

2020年イタリア夏のヒット曲

夏になると、たくさんの新曲がでますが、
その中でもこの一曲はヒット曲間違いなし!!


本当に驚くほど、どこでも流れてます。

「アレッサンドラ・アモローゾ」と「ブームダバッシュ」のコラボ曲。
2020年イタリア夏のヒット曲_b0305039_17114819.jpg
その名も「KARAOKE」。

曲名を聞いて、クスっと笑っちゃうのは私だけでしょうか?


アレッサンドラ・アモローゾとブームダバッシュは、どちらもプーリア州南部サレント地方の出身。
昨年もコラボ曲をだして、ヒットしました。


昨年の曲はコチラからどうぞ。

「マンボー・サレンティーノ」
https://www.youtube.com/watch?v=i8qZ2Hif_eM


日本の皆さんがプーリアに旅行できるのはまだ少し先です。
気分だけでも、カラっとしたプーリアの夏を感じていただけたら。


MVはプーリア特有のお屋敷「マッセリア」が舞台。
プーリア感120%で楽しんでいただけます。


それでは、曲はコチラから聴いてくださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=BOrx6a8aINA



そのほかにプーリアとは関係ありませんが、
アメリカ在住のアーティスト「ジョヴァノッティ」と「ティツィアーノ・フェッロ」の二人によるコラボ曲も人気です。

2020年イタリア夏のヒット曲_b0305039_17181444.jpg
コラボ曲「バッラ・ペル・メ」は、コチラからどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=rjtuVgeF1fA

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-02 17:00 | プーリア州の観光情報

EU域外からの渡航制限を解除

EU域外からの渡航制限を解除_b0305039_16392649.jpg
EUの規制緩和により、昨日7月1日からいよいよEU域外の国も
ヨーロッパを訪れることができるようになりました。


協議された結果、渡航制限解除に選ばれた14か国は以下の通り。


日本、韓国、タイ
オーストラリア、ニュージーランド
カナダ、ウルグアイ
ジョージア、モンテネグロ、セルビア
アルジェリア、チュニジア、モロッコ、ルワンダ


ただし、日本は政府が国民に海外への渡航中止を勧告してます。


イタリアにおいては、入国後「予防的自己隔離措置」が義務づけられているため
14日間は自由に観光で出歩くこともできません。

(※予防的自己隔離措置は6/11の首相令で義務付けられ、7/14まで実施。
 それ以降は追って、首相により判断が下されます。)


イタリアへの扉は開かれましたが、本格的な観光客の往来にはまだ時間がかかりそうですね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-02 16:00 | プーリア州の観光情報

【コロナ後初大型イベント】ポリニャーノで歴史ある本イベントが開催

今年は、コロナウイルスの影響で世界中の観光業界が大打撃ですね。


ですが、プーリアは少しずつですが、立ち直りに向けて歩みを進めています。


今年で19回目を迎える、
ポリニャーノ・ア・マーレで開催の文化的イベント「il libro possibile」。
【コロナ後初大型イベント】ポリニャーノで歴史ある本イベントが開催_b0305039_17255789.jpg

作家やジャーナリスト、著名人などを迎えて、
著書についての紹介や第三者的意見を述べて、本への理解を深めるイベントです。

【コロナ後初大型イベント】ポリニャーノで歴史ある本イベントが開催_b0305039_17440914.jpg

会場となるのは、歌手宇多田ヒカルさんが結婚式を挙げて有名になった「ポリニャーノ・ア・マーレ」。
【コロナ後初大型イベント】ポリニャーノで歴史ある本イベントが開催_b0305039_17332317.jpg

目が飛び出るほど高級な洞窟レストランがあることでも有名な町です。
断崖にある立地を利用して、高飛び込みの世界大会をする会場として州内では知られています。


今回は、コロナ後はじめて国内で開かれる大型イベントとして注目されています。

【日程】7月8~11日(4日間)
【料金】3ユーロ(善意団体へ寄付されます)
【参加方法】事前にオンラインでの予約必須。入場時間は19:00~19:45に限定。
【その他】入場の際、体温測定の義務あり。席はあらかじめ決められ、入場後誘導されて座ります。


上記に書いたとおり、今年はイベント史上初めて予約制での実施。


会期中の入場者数の制限は、1600名。
招待されるゲストの数は、160名。

会場は5つの広場に分かれます。


旧市街はたったのひとつ。高飛び込みの舞台になっている入江を望む広場です。
しかも、40席限定。


ほかの会場は、海岸沿いに設置されます。


実は、このイベントにはジャーナリストの義父も2年前にゲストとして招待されました。
よって、家族にとっては思い入れのあるイベントです。


開催のニュースに地元民はみんな安堵してますが、
当日はコロナ感染の不安や運営側がオペレーションパニックにならないことを望みます。


今年は、このイベントに日本から参加する方はいないと思いますが、毎年夏に開催されます。
次回、プーリア旅が不安なくできる時に「こんなイベントもあったな」と思い出して参加してくだされば光栄です。


イベント期間は、会場のいたるところに本の売り場が設置され、たくさんのお気に入りを見つけることができます。
【コロナ後初大型イベント】ポリニャーノで歴史ある本イベントが開催_b0305039_17444428.jpg

例年であれば、参加費は無料。
夜のポリニャーノ散策のついでに、どうぞ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-06-26 17:00 | プーリア州の観光情報