人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

両親のイタリア滞在2014

久しぶりのブログ更新になります。

皆さん、お元気ですか?

今月下旬から、両親がイタリアに遊びにきてくれていました。(^ー^)

2年ぶりのイタリア滞在で、8日間家族水入らずで満喫しました♪

(写真は、夜のコロッセオです)
b0305039_19182793.jpg

2年前の初イタリアは、結婚式に出席するためプーリアに滞在したのみ。
3泊5日という強行スケジュールで、日本に早々に帰国。

よって、実質今回が初めてのイタリア満喫旅でした♪♪

ローマ空港にお迎えに行き、まずは3日間ローマを観光。

トレヴィの泉やスペイン階段など「超」がつく有名観光名所を廻り、
カンツォーネを聴きながらのディナーや、2階建て観光バスで街中を気持ちよくドライブ散歩。
b0305039_19191641.jpg

↑カンツォーネディナーでの歌手の方の声量には脱帽です!

素晴らしかった。
b0305039_19202112.jpg

↑1時間たっぷりと2階建て観光バスでローマの名所を見学しました。

そして、プーリアへの帰り道、途中ナポリを半日観光。

この日は天気もよく、ティレニア海の海がとても爽やかで気持ちよかったです。
b0305039_19221098.jpg

お昼には、ナポリと言えば外せないピザ!!

マルゲリータピザ発祥のお店「ブランディ」に行きました。
b0305039_19242344.jpg

↑これが元祖マルゲリータピザ。

生地がモチモチ柔らかく、最後の一口まで美味しくいただきました(^o^)v

そして、今回の旅では
「イタリア三大カフェ」と呼ばれる歴史ある品格の名店バール2軒を制覇。

ちなみに、イタリア三大カフェとは、、、

■ヴェネチアの「カフェ・フローリアン」
■ローマの「カフェ・グレコ」
■ナポリの「ガンブリヌス」

今回はローマとナポリの名店にお邪魔し、その歴史の偉大さをカフェを通して感じることができました。(´∀`人)
b0305039_19301671.jpg

↑カフェ・グレコの外観。

ローマの銀座と呼ばれるブランド街「コンドッティ通り」に位置します。
b0305039_1931196.jpg

↑ガンブリヌスで食べたナポリ名物のお菓子「スフォリアテッラ」。

実は左右両方ともそうなんです。( ̄+ー ̄)

向かって右が元祖の形。そして左のよく見慣れた貝型が後発的な形のものです。
どちらも中には、オレンジピールがアクセントになったリコッタチーズのクリームが入っています。

そして、ナポリを出発してから到着したホームタウン☆プーリア☆では、、、、

この続きは、
「プーリアの観光情報」として、順次ブログにUPしていきます(*^_^*)♡



by minamiitalia | 2014-05-26 19:42 | 南イタリアの日常2014

自然の恵み~初夏~

週末はわが家のサンクランボを収穫に!
b0305039_18324857.jpg


今月に入り、すでに町の市場ではサクランボがいたるところで売られています。
ちなみにお値段は上物で1キロ5ユーロ!!高い!!(゜ロ゜ノ)ノ
春の長雨のせいで今年は水分を取りすぎヒビが入ったサクランボもよく売られています。
こちらは良心価格で1キロ1ユーロです。

さてさて、わが家のサクランボはオリーブ畑の一区画にあり、合計で10本ほど。
毎年この時期に家族でサクランボ狩りをするのが習慣です♪
b0305039_18554180.jpg

深紅色した完熟の実は少なく、ほとんどがほどよい赤色。
まだまだ熟すまでには時間がかかります。

ですが、ここで「では、また別の機会に来ましょう!」なんてのんきな言葉は誰の口からも出ません。 ( ̄ー ̄)
なぜなら、サクランボ泥棒が出没するからです!(;゜∀゜)
サクランボに限らず旬の果物は市場でそれなりのお値段で売られています。
よって、この時期は他人の畑で収穫して市場でひと稼ぎする人たちがいるのです。
日本とのモラルの違いにとまどいながらも納得です、、、(汗)

ということで、ある程度色づいたサクランボを家族みんなで収穫し、これでひと安心です。
収穫しながら、そのままパクリと食べてしまうのはお約束ですね(笑)
愛犬も一緒にもぎたてのサクランボを堪能しました。(写真はサクランボちょうだい♪の表情です↓)
b0305039_18522480.jpg


そして、次に目に入ったのが「アーモンドの木」。
b0305039_18442553.jpg

緑色の外皮をつけた大きな実がなっています。(収穫時期は秋です)
さっそくアーモンド大好きな義母が外皮を石で割って、中を見せてくれました。
中には白い実が☆
b0305039_1846340.jpg

写真を撮った後、すぐにこの実は義母の口へ運ばれました(e_e)
なんでも昔はおやつとしてこのまま食べていたそうです。ちなみに味は苦いの一言だそうです!!(ToT)

次に発見したのは、「アマレーナの木」。
アマレーナはイタリアのフルーツの一種。サクランボに似ています。
こちらではお菓子の材料としてシロップ漬けにしたり、ジャムにして食べるのが人気です。
緑色の実がお尻から色づき始めています。
b0305039_18493113.jpg


サクランボを目当てに行ったカンパーニャ。
ですが、予想を裏切られ、こんなにもたくさんの自然の恵みが!!
大地は偉大ですね!心からプーリアの自然に感謝します。
by minamiitalia | 2014-05-13 19:03 | 田舎のできごと

イタリアも母の日でした。

昨日5月11日は、イタリアでも「母の日」でした。

イタリアでも日本と同様に、お花やちょとした贈り物をお母さんにプレゼントします。

ちなみに私たち夫婦は、
義母にビアレッティのフライパンと鍋つかみというキッチングッズをプレゼントしました(^ー^)

そして、この母の日を家族の中で一番楽しみにしているのが夫の祖母。

今年ようやく100歳を迎えます。
(ちなみに誕生日は来月です)

今回も、祖母宅でランチを楽しんできました。

メニューは、

リコッタチーズとほうれん草のカネローニ↓
b0305039_224282.jpg

b0305039_2241971.jpg

そして、
「モッツァレッラチーズ&ハム」と「ひき肉&野菜」のパイが2種類。

その他にサルシッチャ(ソーセージ)の網焼き
b0305039_2261627.jpg

口直しとして、フレッシュチーズ。

リコッタ、ブッラータ(写真)↓の2種類です。
b0305039_227320.jpg

このブッラータチーズ、重量3キロはある大きなサイズ。
親戚8人でペロっと美味しく平らげました。(*^_^*)

そして、
ドルチェのメインは、手作りイチゴショートケーキ。
b0305039_2284664.jpg

その他に、
手作りのアイスと叔父さんのサルデーニャ土産「ミルト酒入りトッローネ(飴)」(写真)↓
b0305039_22104579.jpg

このトッローネ、最近サルデーニャで流行している一品だそうです。

この食事会の間に、みんなでおばあちゃんの100歳誕生日会の企画を話し合いました。

さすがイタリア人、みんな自分の主張を曲げません。(;゜∀゜)
結局3時間話し合った末、結論は出ず、また別の機会に持ち越し、、、

単なる「誕生日会」なのに、なぜこんなにも話す内容&もめることがあるのか?
日本人の私には不思議でたまりません??(; ̄O ̄)


by minamiitalia | 2014-05-12 22:19 | 南イタリアの日常2014

オリーブの花

b0305039_21524810.jpg

週末の午後、のんびりとオリーブ畑を散歩♪
そして発見したオリーブの花!!
小さい緑色の花がたっくさん咲いていました。
花の香りはほとんどなく、風に揺られて気持ちよさそうにそよいでいました。

さて、これからプーリアは暑い暑い夏に突入です=3
他の植物に比べて、オリーブは水をやる手間がほとんどありません。
今年の春はよく雨が降ったので、この雨水だけで充分成長してくれることでしょう。。。(っ´∀`c)
そして秋になるとお待ちかねのオリーブの実が登場し、緑色から黒色へとゆっくり色づいていきます。

次回のオリーブの成長報告は秋ですね!
by minamiitalia | 2014-05-12 21:59 | わが家のオリーブ畑

イタリア牛乳のススメ

今日はチーズのお話ではなく、チーズの素である「牛乳」です☆
b0305039_1751774.jpg

イタリアに来たら、ぜひイタリアの牛乳を飲んでみてください!
日本のものに比べるとはるかに濃厚です。(ノ^д゜)

私がいつも飲んでいる牛乳は、GRANAROLOの低脂肪タイプ。
b0305039_1710378.jpg

GRANAROLOは、イタリア大手の乳製品メーカーです。

一般的にスーパーで販売されている牛乳の種類は脂肪の割合により、以下の3つのタイプがあります。

●Latte intero(全乳タイプ)
●Latte parzialmente scremato(低脂肪タイプ)
●Latte scremato(無脂肪タイプ)

旅行で滞在される方にオススメなのは、中でも「Latte intero(全乳タイプ)」。
脂肪分が調整されていない分、一番濃厚な味わいが楽しめます。
注)Latte interoは通常パッケージに「Latte(牛乳)」とのみ表示されています。

そして、お値段も写真のとおりです。
500mlで0.84ユーロ。日本円にすると120円程度です。
1リットルサイズは1.5ユーロ程度。

旅行中はホテルの朝食でヨーグルトが出ることがあっても牛乳を出してくれるところは少ないと思います。
スーパーに立ち寄った際はぜひ美味しいイタリア牛乳にTRYしてみてください!

チーズの質は原料である牛乳の質が大きく影響します。牛乳の質は牛のえさや飼育環境が大きく影響します。
日本とイタリア、牛乳を通して2つの国を比べてみるのも楽しいかもしれません。(^ー^)
by minamiitalia | 2014-05-09 17:18 | イタリアチーズ

1年ぶりの牛丼

b0305039_2237556.jpg

ここ最近、ずっと外食が続いていたので胃が消化不良を起してました。(ToT)
そこで昨日は久しぶりに和食!と心に決めて、メニューは意外とがっつり系の「牛丼」。

さっそくお鍋に醤油、砂糖、水を入れて煮立たせ、たまねぎと牛肉を煮込み、調理開始20分で早くも完成(´ε` )♪♪
ラクチンすぎるメニューです。
b0305039_22353575.jpg

そしてご飯を鍋で炊き、ナスのお味噌汁&サラダも一緒に準備して、これでディナーが完成しました!!
b0305039_22375268.jpg


そして、牛丼には欠かせない「紅ショウガ」。
ここにはありません。(>0<)
お寿司に添える”ガリ”は大手スーパーの外国食材コーナーで売っていますが、さすがに紅ショウガはありません。
まぁ、それでも牛丼は牛丼!
夫と日本を懐かしみながら、ツユダクで美味しくいただきました。

考えてみれば、実に1年ぶりの牛丼。
最近はプーリア料理の食卓に偏っていました。これからは気を取り直してヘルシーな和食をわが家に復活させます!!
by minamiitalia | 2014-05-07 22:44 | イタリアde日本食

春♪春♪春♪

ずーっと雨が続いていたプーリア。
昨日の午後は久しぶりに雨音がお休み。
さっそく、週末恒例のカンパーニャお散歩に行きました。
b0305039_511151.jpg


到着してみると、カンパーニャは春真っ盛り!

さっそくおばさんの小麦畑では勢いよく成長中の小麦がお出迎えしてくれました。
b0305039_5104379.jpg


その近くには、いつもガサガサッという音だけを聞かせて姿を目に留めることが難しいトカゲ君が。
b0305039_5122545.jpg

トカゲ君はカンパーニャのどこかしこにもいますが、逃げ足が早く写真に撮れたのはこれが初めてです。

さらに田舎道を愛犬と進むと、、、
b0305039_5142986.jpg

わが家のブドウ畑に到着~=3
すでに新芽が育ち始めていました。( ´▽`)
b0305039_5153580.jpg

ブドウの新芽を見たことがある人は少ないと思います。これがあの美味しいブドウの赤ちゃんです!

そして、さらに歩くと親戚のブドウ畑。
苗を植えたばかりで収穫できるまでにあと2年はかかります。
こうやって支柱を立ててブドウ畑を作ります。ざっと4ヘクタールはあるそうです。
b0305039_5184487.jpg


さてさて散歩も帰り道へ。
色鮮やかなたくさんのお花がお見送りしてくれました。( ^-^)ノ
b0305039_5202442.jpg

by minamiitalia | 2014-05-05 05:22 | 田舎のできごと

イタリア滞在許可証

イタリアにお嫁に来たあの日から、もうすぐ2年が経とうとしています。

私たち夫婦は、日本とイタリアで挙式しました。

日本の挙式後、夫のイタリア帰国に遅れること一ヶ月、
私がイタリアに到着し、その足ですぐにローマにある日本大使館でイタリアの挙式に必要な書類を準備しました。

今となっては懐かしい思い出です。

そして、
お嫁に来たときは、”旅行者”として入国したので、
旅行者滞在期限の90日を目前にして、イタリアの滞在許可証をここプーリアで入手しました。

初めて手にした滞在許可証は「紙」。

必要な書類をとことん用意して、指紋採取までされて、やっとの思いで得た許可証が紙とは。。。(・・ *)
予想外でした(汗)。

初回の有効期限は5年間。

5年後また再申請をして、それ以降は永久です(予定)。

国際結婚が当たり前となったイタリア、それに伴う偽装結婚も増加し、
イタリア政府も忘れたころに外国人妻に適用される法律を変えます。なので、(予定)と書きました。

そして、この滞在許可証を得てから2年経過すれば、イタリア国籍を要求することができます。

ただ、日本が1つの国籍しか認めていないので将来授かるであろう子供、
そして、年金を受給するために日本国籍は手放せません。

日本に住んでいる頃、国籍は一人ひとつが当たり前だと思っていましたが、
ここに来てから知った事実。

外国人妻のなかには、2つ国籍をもっている人もいます。
というか、そのケースがほとんどです、、、

その人の母国が国籍の数に制限を設けていないのです。
なので、イタリア国籍と母国の国籍の2つをもっています。

あと少しで、わたしが住むルティリアーノの町長選挙があります。

選挙という話題に興味のない方も多いと思いますが、私を含め日本国籍の日本人妻は選挙権がありません。

同じ外国人妻でも母国がEU圏の人なら、イタリア国籍を持っていなくても投票できるんです!
なんというEUひいきのイタリアの法律、、、(-_-)
イタリア人でも知らない人が多いです。

ちなみに滞在許可証は、いつ警察官に要求されても提示できるように携帯していないといけません。
私はコピーをお財布の中に入れて持ち歩くようにしています。

滞在許可証を再申請する3年後、自分はどうなっているのか?

知りたいような知りたくないような、、、曖昧な気分です。σ(^_^;
by minamiitalia | 2014-05-04 21:43 | 南イタリアの日常2014

寒い日のパスタ

5月に入ったというのに、ここプーリアでは毎日雨が降っています。

気温も4月に比べてぐーっと下がり、
一度片付けたはずのコートを、再びクローゼットから取り出して外出の度に着ています。

そんな寒い日には温かいパスタがもってこい♪(^ー^)

義母がコンキリエ(貝型のパスタ)を使って、
リコッタチーズとほうれん草の詰め物をしたパスタを作ってくれました。

ほうれん草とリコッタチーズ、卵、塩を混ぜたものをパスタにひとつずつ詰め込んでいきます。

詰め終わった状態の写真がこちら。
b0305039_2114680.jpg

全部で20個以上はあります。

そして、トマトソースとベシャメラソース(ホワイトクリーム)も準備して。
b0305039_2125631.jpg

パスタにかけていきます。
b0305039_2133547.jpg

ここでのコツは、トマトソースもベシャメラソースも濃度を薄くすることです。

トマトソースはニンニクではなく、たまねぎを入れて作っています。

焼く前の状態がこちら。
b0305039_215367.jpg

そして、オーブンで焼くこと20分。

完成したパスタが、こちら!
b0305039_2154071.jpg


一人前ずつ盛り分けて、
たっぷりソースをかけていっただきま~す!!:(´∀`人)
b0305039_2163342.jpg

by minamiitalia | 2014-05-04 21:09 | 南イタリアの日常2014

イカのパン粉詰めオーブン焼き

義母からイカのパン粉詰めオーブン焼きを習いました。
この一品は、プーリア郷土料理の定番のひとつでもあります。

この料理のすごいところ。
プリモとセコンドが同時に作れます!
なぜなら、イカをオーブンで焼く際にトマトを加えます。そうすることで、イカから出る旨味エキスがトマトと混ざって美味しいパスタソースになるのです!!( ̄+ー ̄)
2品同時に出来上がるので料理時間が短縮できます。お客様が来たときのおもてなし料理としても重宝しますよっ♪♪

この料理、実は家庭によって詰める具が変わります。代々受け継がれる味もいろいろです。
今回教わったレシピには。
・パン粉
・卵
・オリーブ
・パセリ
・トマト
・ケッパー
・パルミジャーノ・レッジャーノチーズの粉末
・ニンニク                        などが入っています。

<作り方>
1.まずはお魚屋さんで買った新鮮なイカをきれいに洗います。※今回はすでに腸などをとったイカを購入
2.次に詰める具を準備します。
  各材料を細かく切って、卵とパン粉と混ぜ合わせます。
b0305039_21323899.jpg

3.イカに2で用意した具を詰めていきます。
b0305039_21375276.jpg

詰め終えたら、イカごとに開口部を楊枝で留めます。
4.トマトを加え、ガスコンロでイカが白くなるまで煮ます。
b0305039_21395524.jpg

5.220度に温めたオーブンで約1時間焼きます。少し焦げたくらいの出来が美味しいです!

そうして出来上がった料理がこちらです↓
【プリモピアット】
イカの旨味エキスが濃縮されたトマトソースのパスタ♡
b0305039_2141239.jpg

【セコンドピアット】
イカのパン粉詰めオーブン焼き
b0305039_21415788.jpg

余ったソースはパンでぬぐって召し上がれ!(^0^)

今年の目標はプーリア郷土料理のレパートリーを増やすこと!
時間のあるときに少しずつ練習していきます。( ^-^)ノ
by minamiitalia | 2014-05-02 21:46 | イタリアならではの食べ物