人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雪・雪・雪

こんにちは!

イタリアは、現在12月31日午前8時を少し過ぎたところです。

今朝、起きたら、
なんと!一面銀世界と化したプーリア州。
b0305039_1663166.jpg

b0305039_16135040.jpg

3日ほど前から大寒波がアドリア海沿岸を南下しているのは知っていましたが、
まさか、わが町にも雪が降るとは。。。(゜ロ゜ノ)ノ

こんな雪の日でも夫は出勤です。
(イタリアの銀行員は、31日まで働く宿命です)

しかも、
普段、雪が降る場所ではないので、当然みんなタイヤのチェーンなんて持っていません(笑)

ということで、
チェーンなしで、のんびり運転。(;゜∀゜)
b0305039_1692792.jpg

かなーり危険ですが、これが雪が降らない南イタリアの現実。

同じプーリア州でも、
標高の高い街アルベロベッロなどは、毎年雪が降るので、それなりに住民も慣れています。

いつ降っても良いように準備もできていますし、街全体での対策も。

この大雪で交通機関もストップ。

特に、町と町をつなぐプルマンは運行中止が続出!(。-_-。)

さてさて、雪と過ごす大晦日。

これから徒歩で、夕食(Cenone)の買出しです。

今年もこのブログを読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年も、のんびりとした南イタリアの日常をUPしていきたいと思います。

それでは、楽しい年越し&お正月を!!!

Felice anno nuovoU^ェ^U
by minamiitalia | 2014-12-31 16:13 | ごあいさつ

ライトアップされたトゥルッリ

こんにちは!
今年も残すところあと2日。
師走で忙しくされている方が多いと思いますが。

年末年始をイタリアで過ごされる方もいると思います。
寒~い北イタリアを避けて、温かい南イタリアを選んだ方。
残念!今年のお正月はここ南イタリアでも雪の警報が出ています、、、( ̄。 ̄ノ)ノ

昨日から標高の高い街ではちらほらと雪が降り、お隣のバジリカータ州マテーラ在住の友人も「雪が降ったよー」と言っていました。

それではせっかくの南イタリア滞在で何を楽しめるのか?(。´Д⊂)と絶望している方(笑)
今年は日本人定番の観光地「アルベロベッロ」で夜間のライトアップショーが実施されています。
その名も「Alberobello Light Festival」!!
b0305039_16151999.jpg

実施期間は12月6日から1月6日まで。

実際に行った友人が写真を送ってくれました♪
b0305039_1616588.jpg

白いトゥルッリに青色のライトがよく映えています。
そして星型が本当に可愛くてロマンチック。
b0305039_16184073.jpg

毎夜、多くの観光客や地元プーリア人が訪れています。

このライトアップの催しは今年がはじめて。
好評であれば来年も実施されます。
今年が無理な方は、ぜひ来年以降に計画を♪( ´▽`)

明日はいよいよ大晦日。
イタリアではCenoneと呼ばれる大晩餐会が待っています(e_e)
親しい友人や家族と食べて&飲んで年越しです。

Cenoneについては、また後日UPします☆

皆様、良い年越しを(*´∀`*)ノ
by minamiitalia | 2014-12-30 16:23 | プーリア州の観光情報

クリスマスコンサート♪

先週末、クリスマスコンサートに行ってきました!

もちろん会場は、わがプーリア州が誇る劇場
”テアトロ ペトゥルツェッリ”!
b0305039_2383543.jpg


実はこのコンサート、
夫が勤務する銀行が行員感謝のために、毎年劇場を貸しきり開催するもの。

参加資格は行員とその家族1名まで。

一般には告知しない、シークレットコンサートなのです。

今年の歌手は、なんと!!
”Gianni Morandi”(ジャンニ モランディ)。(´∀`人)
b0305039_23171272.jpg

↑写真はバーリ風フォカッチャを食べに来たジャンニ。
 彼の公式FBページから拝借しました。

イタリアPOPがお好きな方なら、彼の曲を聴いたことがあると思いますよ。

それほどの有名人!

70歳の誕生日を先日迎えたばかりの超大御所。

日本でいうところの加山雄三さんでしょうか(笑)

キャリア50年以上のその歌声に、感動したのはもちろんのこと、
その気さくな人柄やパワフルなステージに、胸の高鳴りが抑えきれませんでした!! (*/▽\*)

特に彼の人柄は、彼が今でも第一線で活躍することを裏付けるかのようで。

最後の最後まで、ステージ前で握手や写真を求める観客一人一人に熱心に対応していたんです。

普通だったら、歌い終わったらすぐにステージを後にするじゃないですかぁ。

もうっ!みんな、感動感涙の嵐でしたー(T ^ T)

そして、コンサート開始前には記念写真を夫と一緒に♡
b0305039_23215079.jpg


今年のコンサートが終わったばかりですが、
もう来年のコンサートが楽しみで仕方ありません♪

毎年のプレゼントがコンサート(歌)とは、いかにもイタリアらしいですよね!?

本当に、こういうところは、この国に感服です。σ(^_^; 

コンサート後は、一年間一生懸命働いてくれた夫の慰労を兼ねて、
ささやかなお疲れ様会を二人で。

今年の食べ収め!と決め込み(笑)、
通い慣れた和食レストランでお寿司を満喫した一夜でした☆

クリスマスまで残すところあと2日。

皆さまも、ステキなクリスマスをお過ごしください!
Buon Natale《*≧∀≦》


by minamiitalia | 2014-12-23 23:29 | 南イタリアの日常2014

夜は映画でのんびりと

毎日寒さが増すプーリア州。

こんな季節は、夜の外出は避けたいものです(笑)

ということで、
わが夫婦のお楽しみは、DVD観賞♪

昨夜は、
宮崎駿監督の最後の作品として話題をよんだ、こちら!
b0305039_203732.jpg

「風立ちぬ」(伊語で「Si alza il vento」です)

前々からジブリ作品が大好きな私たち。

待望の最新作を本屋さんで発見し、即購入。
昨日やっと封を切り、じっくりと観賞しました。

物語は、飛行機設計士として活躍した日本人”次郎”が主人公。

そして、彼を支える妻の”ナオコ”が健気で、、、
思わず涙してしまいました(=^_^=)ヾ

やっぱり日本の物語には、「謙遜」や「相手を思いやる」という感情が
きちんと描かれているのがステキです☆

そして、物語にはイタリア人飛行機設計士も主人公の憧れる存在として、度々登場するのです!

日本のアニメ映画にイタリアに関係することが出てくると、
なんだか両国が近づいた気がして、本当にうれしいものです(^ー^)

映画は、もちろん伊語と日本語から音声を選択可。
プラスして、伊語の字幕が付けられます。

なので、
いつもジブリ作品を鑑賞するときには、

音声→日本語、字幕→伊語。

こうすることで、夫の日本語教材としても役立ちます
(↑強い願いを込めて)σ(^_^;

ゆっくり映画を鑑賞した後は、のんびりバスタブに浸かって。。。

これで寒い夜でも、心も体もポッカポカ(○゜▽゜○)

明日の活力になりました!
by minamiitalia | 2014-12-12 20:44 | 南イタリアの日常2014

キッチンの新しい仲間たち

先月下旬に、我が家のキッチンに登場した新しい仲間たち!

それは、

陶器製の「塩&砂糖入れ」。
b0305039_22324720.jpg

夏に、オートラントというサレント半島で有名な避暑地を旅した際に、地元の陶器屋さんで購入。

緑が好きな私には、もってこい!です。(ノ^д゜)

そして、

この新しい仲間たちのおかげで映画で見たことのあるキッチンの風景が、
今、我が家にも実現されました!(笑)

この陶器製の塩&砂糖入れには、ずいぶん前から憧れていました♡

こうして陶器に囲まれて過ごす毎日。
本当に贅沢な日常だな~とつくづく感じます。( ´艸`)

そして、おまけとして。

一緒に陶器屋さんで買った「ニンニク入れ」
b0305039_22375820.jpg

実はトウガラシ入れですが、
サイズがちょうど良いので、私はニンニクを入れて使うことに。
(通常のニンニク入れは空気穴が後ろにあり、ニンニク臭がキッチンに充満するので敬遠してました)

さてさて、これで毎日のお料理がより一層楽しくなりそうです~(ノ´∀`)ノ
by minamiitalia | 2014-12-11 22:43 | 南イタリアの日常2014

日本のおもてなし

ここ最近、複数のイタリア人から日本行きの旅行について、よく相談を受けます。

そこで昨日は、来年7月に新婚旅行で日本を訪れる予定の知人カップルを招いて、
日本食の食べ方レクチャーと試作した滞在プランの説明をしました。
b0305039_121954.jpg


用意した日本食は、「天麩羅うどん」「鳥の塩つくね」と「海草サラダお豆腐入り」の3つ。
新郎が魚が食べれないとのことで、このメニューで挑んでみました(笑)

↓写真は、鳥の塩つくね
b0305039_2244583.jpg

お箸を使うレッスンも含めた夕食の会。

新郎新婦ともに最初は苦戦気味でしたが、最後には様になる箸の使いこなし。
ひと安心です(´∀`=)

そして、滞在プランは日本地図を交えながら、
各観光地の写真をコラージュしてパワーポイントでプレゼン風に♪

二人とも最新技術目白押しの日本よりも、奥ゆかしい日本の文化を見たいとの要望。

すでに地元の旅行代理店で見積もりを取り寄せ済みで、金額を聞いたところ一人4000ユーロ!(゜ロ゜ノ)ノ

「これはあまりにも高すぎやしないか?」と思い、
代理店を介さずに個人で日本を周遊することを決意したそうです。

日本人には新婚旅行ならそれくらの金額では?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
イタリア人の所得からすると高額です。
(日本人が稼ぐ所得の二分の一がイタリア人の所得だと思ってください)

ということで、現在は情報収集の段階。
いろいろな観光地の写真をみて、期待に目が輝く新郎新婦。

やっぱり必要とされるときに人の役に立てることは大変うれしいことです♪♪( ´▽`)

私の生まれ育った国「日本」を選んでくれた彼らに感謝の気持ちでいっぱいです。

「おもてなしの国 日本」というスローガンを裏切らないよう、
旅行の準備段階からできるだけ彼らの要望にフルに対応したいと思います。

ちなみに、余談ですが。

イタリア人の新婚旅行先として、「日本」は5本の指に入る人気の国!

日本人が選ぶ新婚旅行先で、「イタリア」が上位に入るのと同じ現象。
お互いにないものに憧れて惹かれあう両国♡

日本を訪れるイタリア人、イタリアを訪れる日本人、
どちらのお役にも立てる立ち位置を続けたいと思います(^ー^)


by minamiitalia | 2014-12-04 01:22 | イタリア人と珍道中日本ツアー

マテーラ土産といえば

マテーラ(お隣バジリカータ州)でマストなお土産といえば。
”パン!”
b0305039_2343366.jpg

素朴すぎて驚く方もいるかもしれませんが、マテーラのパンはIGPを取得しています。
ちなみに、州境を挟んでマテーラの向かいはプーリア州のアルタムーラ町。
このアルタムーラのパンはさらに格上のDOPを取得しています。
昔は同じプーリア州内だった2つの町は、美味しいパンを作るために日々競っていました。
州が分かれた今でもどちらのパンも高く評価されています。

と、つらつら書いたところで。
マテーラ支店に2年間勤務していた夫の薦めるパン屋さんへ。
Panificio De Palo
b0305039_022910.jpg

街の中心Vittorio Veneto広場から徒歩で10分程度。
お店の入口には、IGPマテーラパン協会の加盟店である看板がきちんと。
b0305039_03851.jpg

こじんまりとした店内には、パンの他にフォカッチャやお菓子がぎっしりといたるところに。
b0305039_034941.jpg

すぐに食べれるようスライスされて袋に入ったマテーラパンもあります。
b0305039_043483.jpg

マテーラのパン屋さんではいろいろな形のパンが売られていますが、元祖の形は”コルネット型”。
クロワッサンの形をしたものです。
b0305039_0620100.jpg

翌日、マテーラパンを朝食として味わいました( ´▽`)
b0305039_013287.jpg

軽くあぶって、塩を少々、新油オリーブオイルをまわしかければ完成です!
あらっ不思議!切り口がハート型に見えます( ´艸`)

王道のマテーラ土産は、ここまで。
そして、番外編として隠れ名物の”ジャガイモのフォカッチャ”。^皿^
b0305039_017453.jpg

こちらは買ったその場で温めてもらい、夫と二人で1枚ずつあっという間に完食です。
ジャガイモを薄~くスライスしているので、表面がカリっとしています。
そして、なにより優しいお味が魅力です♡

食べ物のことばかりになりましたが(笑)、マテーラに行ったらまずはパンを思い浮かべてください。
サッシの模型やマグネットよりも、はるかに喜ばれるお土産になりますよ♪
ただし日持ちは1週間程度ですのでご注意を!
by minamiitalia | 2014-12-04 00:20 | プーリア州の観光情報

サッシのカヴェオーソ地区

マテーラ日帰り散歩の続きです。
b0305039_6445096.jpg

さてさて最初に見たバリサーノ地区とは違い、こちらカヴェオーソ地区はサッシ(洞窟住居)が最初に生まれた地区。
見た目も自然の風景そのもの。人間の手をあまり加えていないのが一目で分かります。

この地区の見どころは何と言っても教会。
洞窟を利用して建てられた教会がいくつも存在します。
■サンピエトロ・カヴェオーソ教会
b0305039_6462584.jpg

■サンタマリア・ディ・イドリス教会
b0305039_6495367.jpg

■サンタルチア・アッレ・マルヴェ教会
b0305039_6555699.jpg

そして、カヴェオーソ地区の高台からはバリサーノ地区の眺望が、、、(´∀`人)
b0305039_6441215.jpg


教会を見学し、ここまで来たらあとは散歩の出発点である広場を目指します♪

途中には、可愛らしい邸宅や
b0305039_6574054.jpg

ネコちゃんたちとの出会いも♡
b0305039_658344.jpg

マテーラでみかけたネコちゃんたちはたっくさん!
ネコ天国といっても過言ではありません。ネコ好きの方はもれなくチェックですよ~♪

さて、広場にようやく到着したところ。
夫からの提案が、、、「古代の貯水槽見学」。
かなり渋~い!!!(¬_¬)
歴史大好きな夫らしいですが(笑)
b0305039_723380.jpg

一人3ユーロ払って、ガイド付きのツアーに参加です。
20名程度のイタリア人観光客と見学すること30分。(ガイドはイタリア語と英語の2種類です)
なかでは、昔使われていた貯水槽の構造や壁面から見る歴史のできごとなどを説明してくれました。
↓これが貯水槽の内部です。
b0305039_72135.jpg


渋い見学が終了したら、お待ちかねのお土産タイム(о´∀`о)
マテーラに来たら、買わないといけないもの。それは”パン”。
そして隠れ名物の”ジャガイモのフォカッチャ”。

マテーラ名物のお土産は次回で!!!
by minamiitalia | 2014-12-01 07:04 | プーリア州の観光情報