人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トンカツの唄

朝、目が覚めると軽快なリズムの鼻歌が聞こえてきました♪♪♪

歌っていたのは、夫アントニオ(笑)

歌詞を日本語訳にすると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トンカツ♪トンカツ♪♪

トンカツをトンカツソースで食べたいなぁ~♪

食べる前にゴマをスリスリして、ソースに混ぜましょう♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう!とんかつの唄でした(笑)
b0305039_3362297.jpg

日本で食べた美味しいとんかつが夢に出てきたそうです。(^◇^;)

だからって、即興で鼻歌を歌うとは、、、

さすがに、こういう一面は陽気なイタリア人なんです。

次回、夫が日本へ行けるのは来年の春?

早く本物の美味しいとんかつを食べさせてあげたい。
by minamiitalia | 2016-08-31 03:39 | イタリア人夫

今年もスタンバイOK!サボテンの実

今の季節のフルーツは、スイカもメロンもいいですが、

最旬なのが、サボテンの実♪  (南伊を中心に晩夏に食べられる果物)
b0305039_192349.jpg

市場では、1キロ1ユーロで販売しています。
b0305039_1912692.jpg

わが家もさっそく自家製を収穫!

プラスチックカップでトゲのある実を覆い、グルっとひねれば簡単に根元から実が外れます。
b0305039_1914990.jpg

収穫後は絶対に素手で触らないように!
このトゲがくせもので、刺さるとなかなか痛いですよー、、、
b0305039_195567.jpg

ちなみに、食べるときはフォークとナイフを使って上手に皮を剥き、食べます。^皿^

さて!今年も皆さま用にスタンバイOKです(笑)。
まだまだたーっくさんあるサボテンの実。

今年もこの時期にチーズ教室にお越しいただく方は食べ放題です♪

ちなみに、食べ過ぎるとお通じに影響がでる果物として知られているので、食べ過ぎにはご注意を。
by minamiitalia | 2016-08-29 19:09 | 季節の野菜・果物

高飛び込み大会@ポリニャーノ sanpo

いよいよ、明日!
ポリニャーノ・ア・マーレで高飛び大会が開催されます。
b0305039_23404515.jpg

毎年恒例のこの大会。
世界中から参加者が訪れる数少ない高飛び込みの国際大会です。
b0305039_23395540.jpg

この日だけ、いつもの展望台が飛び込み台に変身!

ちなみに、飛び込む際の助走は、民家内からはじまるそうです(笑)
なんだかイタリアらしいですよね?( ´艸`)

夏の終わりを飾るアクティブなイベント。

明日は人混みで溢れますよ!ポリニャーノ♪


by minamiitalia | 2016-08-27 23:45 | プーリア州の観光情報

マックな朝♪

今朝の朝食はマクドナルド(笑)

朝目覚めて、身支度をして夫と車で10分の店舗へ。

こちら南伊の田舎ではまだまだ珍しいマクドナルド。

8:00から10:30までは朝食メニュー。
ということで、頼んだのはソーセージマフィンとカップチーノ。
b0305039_2317336.jpg

夫は、スクランブルエッグとマフィンのセット、
b0305039_23174956.jpg

さらにアメリカンコーヒー(なぜにエスプレッソコーヒーではない?)とフルーツジュース。

久しぶりに塩気のある朝食をいただきました。
(いつもはカフェとコルネットなので、、、)

週末には、こんな贅沢な朝食もうれしいものです。(^_-)
by minamiitalia | 2016-08-27 23:19 | 南イタリアの日常2016

差し入れつづき。

最近、夫への差し入れ率が急激にUP!

先週は、マダムから”イチジク”の差し入れ。(自宅のお庭で収穫されたもの)
b0305039_2321073.jpg

イチジクの木(イタリアでよく栽培されいてる品種)には、二度、実がなるのをご存知ですか?

1回目(6-7月:夏)は”フィオローニ”と呼ばれる実。
2回目(9-10月:秋)は、この季節に出回る”フィーキ”と呼ばれる実。

どちらも美味しいですが、少しだけフィオローニのほうが実が大きく、甘みが増している気がします。

今回写真に撮ったのは、フィーキ。

こうして、顧客と銀行員の距離が近いのも南イタリアならでは。ですかね?

※ちなみに写真はもらったイチジクの半分だけ撮影(苦笑)
 撮影できなかった半分は写真を撮る前に夫の胃に消えました、、、

そして、今週の差し入れは、”フレッシュチーズ”。
b0305039_2332633.jpg

チーズ工房を営むお客様からです。

リコッタチーズ(写真)のほかに、モッツァレッラチーズ、そして、ストラッチャテッラ、スカモルツァ・フレスカと豪華な4点!

同僚さんにもお裾分けして、わが家にはリコッタとモッツァレッラチーズがやってきました。

久しぶりにリコッタチーズでケーキを!と思いましたが、その美味しさにあっという間に完食(笑)

フレッシュチーズは熟成チーズに比べて、工房ごとの味の特徴がすぐに分かります。
南伊を訪れた際は、お気に入りのチーズ屋をみつけるのも楽しいかもしれませんよ♪

こうして差し入れが続くのもうれしいですが、なんだかもらってばかりで申し訳ない。という日本人の心情が。(´﹏`)

まぁ、夫とお客様との関係がもらたらしたプレゼント。と思って、
ありがたくいただきます!^皿^
by minamiitalia | 2016-08-24 23:07 | イタリア人夫

たまのお肉料理♪

本当は先週投稿したかったのですが、今に至ります。(スミマセン)

先週金曜日は、ひさしぶりのお肉♪♪♪

「子牛のインボルティーニ(巻物)とグリーンピース」
b0305039_22252624.jpg

インボルティーニはオリーブオイルで炒めた後、ミルクとローズマリーで煮て、塩で味付け。

グリーンピースは、タマネギと一緒に炒めて、ちょっとのお水と塩を足して煮込めば完成です。
とっても甘いお豆に変身!

野菜中心のプーリアの食卓。
たまには、息抜きにお肉が食べたくなっちゃいます♡
by minamiitalia | 2016-08-24 22:26 | 習った料理とお菓子etc

ご飯が食べたいときは、ミラノ風リゾット。

昨日の晩ごはん。

とっても簡単な「ミラノ風リゾット」。
b0305039_19523293.jpg

たまにご飯が食べたくなると作る、手抜き料理です(笑)

タマネギ、バター、お米、ブロード、サフランがあればできちゃうシンプル料理。
実はお財布にも優しい一品です。(´∀`人)

そして、今朝イタリア中部で起きた地震について。

私が住む南部プーリア州では被害は一切ありません。
ご心配いただいた方からメッセージをいただきましたが、私を含め家族みんな元気です。
お心遣いに感謝申し上げます。

中部ラツィオ、マルケ、ウンブリア州では被害が大きく、現在40名以上の方が犠牲になったという報道です。
亡くなった方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
by minamiitalia | 2016-08-24 19:53 | 南イタリアの日常2016

食後のフルーツ

前から疑問に思っていたことのひとつ。

イタリアでは食後のフルーツは、そのまま果物がカゴに入ってテーブルへ運ばれてくる。
なぜ食べやすく切って出さないのか?
※イタリアの大都市のお洒落レストランは違うかもしれませんが。
b0305039_19505033.jpg

日本だと、
食後のフルーツはきれいに飾り切りされて、食べやすい大きさにまでしてくれて、提供してくれるおもてなし。
もう!感動レベル!(´∀`人)

なんとな~く、イタリア人のサービスは粗野なのでフルーツを切る手間が惜しいんだろうと思っていましたが。

実は違いました!(゜ロ゜ノ)ノ

「切った果物だと新鮮じゃないものが運ばれてくる(騙される)から、やっぱり全体を見て、より新鮮なものを自分で選ばないとね」と夫。

そうなんです、やっぱりイタリアは「性悪説の国」。(/_・)

すでに皮が剥かれたフルーツは古い証拠。
なので、レストランでマチェドニア(イタリア版フルーツポンチ)はできるだけ頼まないとのことでした(笑)

※あくまで一人のイタリア人の意見です。

”顧客を気遣ってサービスする国”日本には、こういう考えはありえませんよね?

ちなみに、鮮魚も同じ考え方で。

「切り身で売られているもの=古い魚」と考える人が多く、必ず尾頭付きを選ぶようにと諭されました(笑)

日本の生活で、切り身の魚をスーパーで買うことに慣れている私には尾頭付きはちょっとグロテスク、、、

まぁ、慣れるようにがんばります。
by minamiitalia | 2016-08-17 19:56 | 南イタリアの日常2016

8月15日(祝)

8月15日。

日本では「終戦記念日」という、歴史上大切な日。

一方イタリアでは、マリア様昇天の日。

大切な宗教行事の日ですが、夏の一大祝日(フェッロ・アゴスト)でもあり、
この日は友人や家族とワイワイ終日過ごすのが一般的なイタリア。

本日のランチは、ムール貝祭り♪

ということで、
郷土料理の炊き込みご飯「リソ・パタテ・コッツェ」と
b0305039_2230487.jpg

ムール貝のフライ「コッツェ・フリッテ」で
b0305039_2231590.jpg

みんなお腹いっぱい、、、(+_+)

フライには義父の大好物パンに衣をつけて揚げた「パーネ・フリット」も。
※フライの山のいちばん右にある四角いものがパーネフリット
b0305039_22312069.jpg

みんなで囲む食卓は、いつの時代もかけがえのない時間を提供してくれます。

ちなみに、イタリアでは8月15日を境にヴァカンスから戻る人とヴァカンスに行く人が交代します。
(イタリアのヴァカンス期間は2週間以上が一般的)

まだまだ夏が続くイタリア。
あと2週間は、夏気分が巷に続きます(笑)
by minamiitalia | 2016-08-15 22:35 | 南イタリアの日常2016

ブドウの収穫

日本では、「秋」がブドウの季節ですが、
ここプーリア州では今年もブドウの収穫がはじまっています!

わが家のブドウ畑からも、世界へどんどん出荷中。
b0305039_5333666.jpg

「ブドウの町」と呼ばれるだけあり、わが町からはヨーロッパはもとより、日本へも輸出してるんです。

ちなみに、ブドウの収穫時期は8月上旬から12月末までと長期間に及びます。

年末の年越しカウントダンにはブドウにまつわる不思議な習慣も。

「12粒のブドウを一粒ずつ願いごとを唱えてから食べる」。

ブドウは子孫繁栄の象徴でもあり、年越しの縁起物でもあります。
プーリア州だけの習慣なのかは?ですが、
このブドウを食べる年越しの習慣のおかげで、ブドウ農家さんは高値取引を狙えるわけです(笑)。

そして、ワイン用ブドウの収穫も始まっています。

こちらは例年に比べて収穫量UP(プーリア州の量)だそうですよ。
今年も美味しいプーリアワインがたくさんできるといいですね。(人´ω`*)
by minamiitalia | 2016-08-15 05:40 | 季節の野菜・果物