人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年もはじまりました、ラーペの季節

いよいよ、ラーペの季節がはじまりました!
b0305039_17442110.jpg

「プーリア野菜=ラーペ」と記憶されている方も多いと思います。
プーリア州を代表する野菜です。

菜の花によく似たラーペ(カブ科)は、秋から冬にかけて食べます。

2週間ほど前から市場ではみかけていたのですが、行きつけの八百屋さんからは
「この時期のラーペは農薬がかかっているから、あと2週間ほどたってから買ったほうがいいよ。BIOラーペが出始めるからね」と教えてくれていました。

ということで、今日の夕食用にさっそくBIOラーペを1キロ購入。

つぼみの部分を主に食べるので、大きな葉や茎は捨てます。

パスタと一緒に塩茹でして、食べる直前にオリーブオイルをひとかけ。
これで”ザ・プーリア”な一食が完成です。( ̄+ー ̄)

この時期にプーリアを訪れる方には、ラーペがのったピザもオススメです。

地元チーズのストラッチャテッラとの組合せで、こちらもご当地ならではのピザが味わえますよ♪(^_-)
by minamiitalia | 2016-09-27 17:47 | 季節の野菜・果物

今回はボローニャ土産

日曜日の早朝、ボローニャ旅から帰ってきた義父。

今回のお土産は、トルテッリーニ2種(パスタ)とモルタデッラIGP。

さっそく日曜日のランチに家族でいただきました♪(^_-)

トルテッリーニは手作りでボローニャ近郊のフェッラーラ製。
b0305039_533372.jpg

なんと2パックで25ユーロと高価な品です。(;゜∀゜)

お味は旬のカボチャ味(左)と定番のリコッタ&ほうれん草(右)。
b0305039_532453.jpg

塩を入れたお湯でゆでて、溶かしバターに絡めてお皿に盛付ければ完成です。
とっても簡単!

パスタの断面はこんな感じ。
b0305039_5335577.jpg

そして、モルタデッラは今や全国区で定番化しているので、
そこまで珍しくもありませんが、やっぱり美味しい!!!( ´艸`)
b0305039_53411100.jpg

週末はブドウの収穫祭があったこともあり、友人たちとの食事会のオンパレード。

そして、いよいよ日本行きに向けてのカウントダウンが始まりました。
by minamiitalia | 2016-09-27 05:37 | 南イタリアの日常2016

西洋カボチャ

秋ですね~♪♪
町の朝市には、巨大な西洋カボチャが並び始めました。

こちらのカボチャは日本のと違い、残念ながら、ホクホク感はまったくなし。(T ^ T)

どうやって食べるのが美味しいか?気になりますよね?

わが家では、定番のリゾットにしてさっそく秋の覚味を味わいました!
b0305039_15194984.jpg

タマネギをオリーブオイルで炒めて、皮を剥いて細かく切ったカボチャをしんなりするまで炒めます。
そこに生のお米を入れてコンソメスープで煮込めば完成です。

だんだん空気が冷たくなるこの季節にリゾットはもってこい!
献立での登場回数も多くなりそうです。( ´艸`)
by minamiitalia | 2016-09-25 15:20 | 季節の野菜・果物

アントニオ画伯

先日、おばあちゃんの家で見つけたアントニオ画伯の絵(笑)

夫が2歳のときに手がけた作品です♪
b0305039_22365536.jpg

額に入れて、いつまでも大切にしてくれているおばあちゃんの気持ちがとてもうれしい♡

と、同時に夫の幼少期を垣間見たできごとでした。

遠く離れた場所でお互いに生まれ育ち、今、一緒に暮らしていることがとっても不思議に感じます。

人生のご縁に感謝です。
by minamiitalia | 2016-09-22 22:37 | イタリア人夫

日本とプーリアをつなぐもの

今週末は、ブドウの収穫祭♪

わが町の別名は「ブドウの町」ということで、
町の広場では有名歌手を呼んでのコンサートも予定されるほど、毎年盛大です。

さて、プーリアのお祭りに欠かせないルミナリエ。

先週の秋祭りから設置されたイルミネーション。
今週もばっちり準備OKです!
b0305039_18584510.jpg

毎年、わが町のイルミネーションは「De Cagna」という会社が担当してくれますが、
この会社は世界レベルで仕事をします。
b0305039_18591294.jpg

東京や
b0305039_18593583.jpg

神戸のルミナリエも彼らの作品です。
b0305039_18594987.jpg

その他にも数々の都市で彼らの作品が輝いています。

日本とプーリアがこのルミナリエでつながっていると思うと、なんだか貴重なものに思えます。


この時期にプーリアを訪れる方は、ルミナリエもぜひ楽しんでくださいね♪
by minamiitalia | 2016-09-21 19:02 | 南イタリアの日常2016

今回のお土産

週末に町内会の旅行に参加した義父母。

今回のお土産は、ナポリ近郊の陶器の街”ヴィエトリ・スル・マーレ”の陶器プレゼーペ☆

※プレゼーペはクリスマスに家に飾るもの。
b0305039_243317.jpg

プレゼーペを見ると、今年もクリスマスが近づいていることをヒシヒシと感じます。(+_+)

時が経つのは本当に早いものですね、、、

今回の町内会の旅行は1泊2日で、ソレント、アマルフィ、ポジターノ、ヴィエトリ・スル・マーレを巡る旅。

娯楽が少ないイタリアの田舎町。
こうして旅行三昧して楽しむのが義父母の日課です。
by minamiitalia | 2016-09-20 02:45 | 南イタリアの日常2016

オストゥーニでお肉ランチ oishii

先日のマテーラにつづき、
今日は”白い街”でおなじみのオストゥーニで遅めのランチ。
b0305039_0101247.jpg
「お肉が食べたい」という夫のリクエストで見つけたレストランが大当たり!

お店は旧市街にあり、店内も雰囲気バツグン♪
b0305039_0114345.jpg
お店の入口には、お肉が並べられたショーケースが。

この感じからして、お肉には自信があることがうかがえます。
b0305039_0154728.jpg
テーブルセッティングもシンプルながら、
コップやお皿がプーリアらしさを感じさせてくれますね。
b0305039_0162154.jpg
まずは、

前菜のブルスケッタが運ばれてきました。
b0305039_016518.jpg
そして、付け合せのサラダと続き、
b0305039_0171961.jpg
店員のお兄さんが鉄串に刺さったままのお肉を
たくさんテーブルにもってきてくれました。

そして、

私たちの目の前で次々と串からはずして、お皿に盛ってくれます。

同じタイミングでキッチンから、
店員のお姉さんが揚げたての自家製ポテトチップスを運んできてくれました♪
b0305039_0182378.jpg
盛付けがイマイチですが、、、
お皿には炭火焼のお肉がたくさん!( ̄+ー ̄)

お肉は、鶏肉、レバー、チーズを中に入れた肉巻き、ソーセージ、豚肉の5種類。

はっきり言って、日本人の方ならこの量で満腹になります!(〃´o`)=3

最後に、自家製ドルチェとカフェ。
b0305039_0203847.jpg
私も夫もお肉で満腹になったので、ドルチェはこの量で十分でした。

ケーキの中身は、リモンチェッロ味のカスタードクリーム。
上品でまろやかな味に仕上がっていましたよ。(^ー^)

今回注文したのは、

限定メニュー(ツーリストメニュー)で一人18ユーロ(2ユーロのコペルト込み)。
※ただし2人前から注文可。

観光地でこのお値段はとってもお得!

食事の後は、迷路のような白い旧市街を散歩。
b0305039_0223546.jpg

b0305039_0225435.jpg

b0305039_0231058.jpg

b0305039_023253.jpg

b0305039_0234131.jpg
そして、

海辺に移動して、ちょっとしたお昼寝(笑)。
b0305039_0241366.jpg
帰る頃には、また夕立が、、、
不安定な天候がまだ続いてるプーリアです。

オストゥーニで立ち寄ったレストラン情報はこちら!

【Osteria-Braceria PANTAGRUEL】
住所:Via F.Zaccaria,9 Ostuni ※旧市街にあるお店です。


by minamiitalia | 2016-09-20 00:32 | プーリア州の観光情報

マテーラでナポリ風ピザ

~プーリア州のお隣、バジリカータ州にあるマテーラの情報です♪~
b0305039_2284727.jpg

昨夜は、世界遺産の街マテーラに住む友人との夕食。

待ち合せは21:30分。
と、相変わらずイタリア時間で遅いため、早めに街に到着してアペリティーヴォ@カヴェオーソ(エリア)

ふと広場を見ると、中世の衣装を身にまとった人々の行進でにぎわっていました。
b0305039_228177.jpg

b0305039_2283382.jpg

それから、街中を夫とブラブラ♪

観光地だけあって夜遅くまでお店が開いているのは、とってもうれしいことです。

今回、友人たちと食事をしたのはサッシ地区のバリサーノ♪
(サッシ地区には、カヴェオーソとバリサーノの2つのエリアがあります)

バリサーノ側から見える夜景がこちら!
b0305039_2293121.jpg

そして、今回、友人が予約してくれたお店は、
レストラン&ピザ屋さんの「Oi Mari」
b0305039_233197.jpg

テラス席もまだ人気ですが、夜は少し肌寒くなったので中の洞窟席へ。
b0305039_2331950.jpg

プリモもセコンドも食べれるレストランですが、ここで美味しいのは意外にもナポリ風ピザ(笑)

”生地がモッチモチ”というのは、まさにここのピザのこと!
私はクワットロ・スタジオーネ(四季のピザ)8ユーロを頂きました。
b0305039_2334882.jpg

ここのピザ職人さんはナポリ人。
どうりでこれだけ美味しいピザが出てくるわけですね~(笑)

マテーラのレストランはあまり評判がよくない話を聞きますが(苦笑)、このレストランのピザはオススメです!

バリサーノへお泊りになる方は試してみてください。

【Oi Mari】
住所:Via Fiorentini,66 Rione Sassi,Matera

最後におまけとして。

友人との約束時間より前に待ち合せ場所に到着した私たち。
時間を持て余して、こんなふざけた写真を撮って時間を過ごしていました。
b0305039_244332.jpg

by minamiitalia | 2016-09-19 02:40 | プーリア州の観光情報

ゆる~い朝市

本日の朝市での面白い光景。

野菜売り場の立て札に書かれた文字。

「美味しいよ(風味がいいです)1ユーロ(キロ単位)」と、、、
b0305039_003624.jpg

通常、立て札には野菜の名前を書くのですが、、、 (^◇^;)

これだけ美味しいと強調されては買わないわけにはいかない!

わが家もこのチコリを1キロお買い上げ。

さすが南イタリアはゆるーい(笑)

こういう空気感がほっとできて、大好きです。
by minamiitalia | 2016-09-16 00:03 | 南イタリアの日常2016

夫のイタリアン和食?

昨日から、わが町の秋祭りが豪華なイルミネーションとともにスタート!
b0305039_2303456.jpg

本日のランチは伝統にのっとり、親戚みんなでの食事会。
盛りだくさんのお料理が私たちを待ってます(+_+)

夫ももちろん半休をとり、食事会は欠席しません。
(さすが家族が一番のイタリア人、、、)

ということで、昨夜は本日の本番に備えて、
久しぶりにヘルシーな和食にしておきました。
b0305039_231653.jpg

イタリアに来てから作り始めた”だし巻き卵”。
仕上がりがいまいちでスミマセン、、、
b0305039_2312855.jpg

そして、今が旬のいんげんを使った”胡麻和え”。
b0305039_2321848.jpg

これに、ご飯とお味噌汁。

さらに、夫が好きなポテトサラダ(洋風)も。

これでお腹がいっぱいにならず、ご飯をお代わりする夫。

すると、冷蔵庫から溶けるチーズを引っ張ってきました。 (@_@)

まさか、、、

そう、ご飯にそのままのせてパクリ!
ありえない!(´﹏`)

「イタリアン和食♡」と上機嫌♪
b0305039_2325913.jpg

やっぱり和食の良さは、まだ理解できていないようです。(〃´o`)=3
by minamiitalia | 2016-09-15 02:36 | イタリアde日本食