人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雪崩れ事件の明るい光。

地震が原因の雪崩により、リゾートホテルに雪と一緒に生き埋めになった人々のことをご存知ですか?

発生した場所は、イタリア中部のアブルツォ州。
冬のスキーリゾートで30名以上の観光客がこの4つ星ホテルに宿泊していました。

先週、日本でもこのニュースが報道されたので、なんとなく・・・と記憶の片隅にある方もいると思います。

雪崩れ発生から毎日、消防隊員や軍隊の方の懸命な救助活動が続いています。
助かった人、残念ながら犠牲となった人。毎日、イタリアのニュースで報告が続いています。

そして、雪崩れ発生から5日目の昨日。
3匹の子犬が雪の下から救助され、こちらで大きなニュースになりました!
b0305039_1916090.jpg

b0305039_19162146.jpg

真っ白なこの犬は、”マレンマーノ”という犬種の牧羊犬です。
b0305039_19134529.jpg

2年前に天国へ旅立った夫のワンちゃんも同じ犬種なので、人一倍うれしい気持ちになりました!
たくましい生命力に拍手です!!

引き続き、人命救助も行なわれていますが、
雪崩れ発生から日数が経っているため、残念なことに犠牲者の報告が続いています。
by minamiitalia | 2017-01-24 19:20 | 南イタリアの日常2017

カフェ飯@レッチェ

バロック建築の街レッチェへ~♪♪
b0305039_531939.jpg

かなりご無沙汰のレッチェ散策。
どんよりと曇り空の週末でしたが、雨つづきだったここ最近に比べると何倍もマシ!

ということで、前から気になっていた旧市街のお店へようやく行けました。

雑誌に掲載され知った「Doppio Zero」。

ドゥオモの近くです。
(前出の写真サントロンツォ広場からも徒歩5分程度で到着できます。)

お店の雰囲気は、日本にあるオシャレカフェそのもの♪
b0305039_534788.jpg

郷土料理ではなく、美味しいサラミやワイン、フォカッチャ、そのほかカフェ飯を提供してくれます。

この日注文したメニューを例に。

■ポルケッタのワンプレート(12ユーロ)
ポルケッタの下にはサラダとパンが隠れています。
b0305039_553076.jpg

■串焼きプレート。
こちらも食べ応えあります!
b0305039_56026.jpg

もちろん手作りドルチェも充実。
朝食にもピッタリです。
b0305039_562179.jpg
そして、店頭にはパンやチーズの量り売りコーナーも。

お持ちかえりしてホテルでマイペースに食事したい方にも良いですね。
b0305039_564191.jpg
女性のひとり旅でご飯に悩んだら、オススメのお店。

店員さんもフレンドリーで、とても親切。
客層もイギリス人、フランス人などインターナショナル!

寒くても外のテラス席は、いつも人気だそうです(笑)。
b0305039_5709.jpg
【Doppio Zero】
住所:Via Guglielmo Paladini 2、Lecce

※実際に行かれる際は、ご自身で最新の情報を確認してください。


by minamiitalia | 2017-01-23 05:11 | プーリア州の観光情報

煮込み料理

今日もプーリアは、朝から雨がシトシトと降る一日。

肌寒い日には、煮込み料理が食べたくなりますね。

今日は残ったパンを肉だんご状にした”パンのポルペッタ”のトマトソース煮込みをつくりました。
b0305039_041794.jpg

煮込むほどパンがソースを吸い込んで、旨味がUP!
そして、ブクブクと巨大化していくんです(笑)

イタリア中部ではまだまだ大雪が続く日々。
8月に大地震の被害を受けた地域では、電気がなく、水不足となっているそうです。

そして、地震がきっかけでアブルッツォ州では雪崩れが発生し、観光客30名ほどがホテルで生き埋めに。
一人でも多くの生存者がいることを願います。
by minamiitalia | 2017-01-21 00:41 | 南イタリアの日常2017

朝起きたら雪。

b0305039_5205978.jpg

明けましておめでとうございます。

皆様、お元気ですか?

昨年12月からチーズ教室がお休み期間に入り、PCを開かずにイタリアの実生活に集中した日々を送っておりました。

昨日の朝、起きたら、なんと一面雪景色。
昨年末から標高の高いアルベロベッロやマテーラではすでに雪が降っていましたが、わが町もついに雪が!

標高の高い町では、1m近く積もったそうです。

現在のイタリアは”北よりも南のほうが寒い”という不思議な現象に。
(北のスキー場では雪不足、そして、南はシチリアまでもが雪景色)

この寒さの影響で、家がなく、屋外で寝起きしている浮浪者の凍死が続々と報告されています。
心が痛む出来事です。

ですが、この雪を喜んでいる人が一名。そう、夫。
「このまま雪が続くと、月曜日は銀行にたどり着けないかも♡」と(笑)

支店に勤める行員の誰もが支店の近くに住んでいないので、支店がオープン(営業)できないそうです。
(日本ではあり得ない理由、、、さすがイタリアだぁ)

今年もどうぞ宜しくお願いします。
by minamiitalia | 2017-01-09 05:22 | 南イタリアの日常2017