人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブッラータの故郷でアペリティーヴォ!

b0305039_2242375.jpg

暑い日には、シュワッっとした炭酸飲料と冷たいフレッシュチーズでアペリティーヴォ。

やってきたのは、前からずーっと訪れてみたかったチーズ屋さん。

日本でもおなじみとなった、とろーっとした生クリームがあふれ出す袋状のフレッシュチーズ「ブッラータ」発祥の街にあります。

このチーズ屋さん、家族経営の小さいお店ですが、
チーズ好きなら知る人ぞ知る名店。

ガンベロロッソなどからも高い評価を受ける実力店です。

店内で好きなチーズを欲しい量だけ注文して、イートインコーナーでいただきます。
チーズのお供に、生ハムやフォカッチャなども一緒に♪

今回注文したチーズは、(ページ冒頭写真の手前)ブッラータと(奥)モッツァレッラです。

ブッラータの表面がつるっつる!
この瑞々しさが伝わりますか?
b0305039_2265917.jpg

ナイフをいれると中からは、
とろーっとした生クリームとモッツァレッラチーズの切れ端が。
b0305039_2274996.jpg

クリーミーなチーズの味わいは、搾りたてさながらの乳そのもので濃厚。
輸送が発達した今日でも、やっぱり作りたての本場の味にはかないません!

今回はフレッシュチーズお目当てで伺いましたが、
店内には、熟成チーズもたくさんあります。
b0305039_228351.jpg

ここのチーズもですが。
イタリアのこだわりのチーズ屋さんは、原料に「国産の非加熱乳」のみを使います。

日本では残念ながら、法律上「加熱乳」を使ってのチーズづくりが義務づけられています。

「非加熱乳」と「加熱乳」の味の違いは歴然。
ぜひ、現地で本物のブッラータを召し上がってくださいね♪♪
by minamiitalia | 2017-07-31 22:11 | イタリアチーズ

発酵リコッタチーズ入りの玉ねぎパイ

7月は玉ねぎの収穫祭でもありました!

プーリア州内で有名な玉ねぎの産地。
州都バーリ近郊の”アクアヴィーヴァ デッレ フォンテ”。

甘さはもちろん、その大きさでも有名なこの玉ねぎ。
b0305039_20475219.jpg

通常の大きさは、人の顔くらい。
ですが、今年は雨が降らずに水不足が原因で、通常の半分程度の大きさ。

さっそく、この玉ねぎをつかって郷土のパイ作り♪♪

玉ねぎをスライスして、オリーブオイルで炒めて、アンチョビとケイパーを入れます。
最後に牛乳・塩を少々入れて煮ます。
b0305039_20482727.jpg

そして、隠し味は発酵リコッタチーズ「リコッタ・フォルテ」。

プーリア州の家庭には常備されている臭~いチーズ(笑)
現地の人はこのチーズを愛して止みません。
b0305039_20485594.jpg

少量を玉ねぎに混ぜて、パイ生地に包んでオーブンへ!

丸形のパイもいいですが、私は冷凍保存しやすい小さい四角形がお気に入り。
解凍するだけで夫のお弁当にもなって超便利です!
b0305039_20572396.jpg

冬場は同じレシピを使って長ネギで同じパイを作れます。
by minamiitalia | 2017-07-31 20:51 | 季節の野菜・果物

今年もマドンナがやってくるー!!!

昨年のバカンスにつづき、
今年もマドンナがプーリア州にバカンスでやってきます♡

前回の滞在で、プーリアの土地、食、人々をとても気に入ってくれた彼女。
b0305039_21891.png

↑写真は前回の滞在時のものを拝借。

報道によると、今年は8月16日からの滞在。
滞在中は自身の誕生日を家族と親しい友人でお祝いするそうです。

今年もサレント半島は国内外のVIPに大人気!
米大統領のトランプ氏も8月にプーリア滞在予定。
(すでに娘のイヴァンカか予約した宿泊施設とビーチが話題になっています)

夏のプーリア州(特にサレント半島)、これからも目が離せません!
by minamiitalia | 2017-07-28 02:19 | 南イタリアの日常2017

8月はプーリアの空港でロゼワインを!

b0305039_2141585.jpg

8月にプーリア州を訪れる観光客向けキャンペーンとして、

バーリ空港&ブリンディジ空港で、ロゼワインの無料試飲が行なわれます。

プーリア州は、イタリア国内で40%のロゼワイン生産量を誇る国内第一位のポジション。

ということで、「ロゼワイン=プーリア州」というイメージをこの地を訪れる人々に覚えてもらいたいのでしょう。

8月にプーリアの空港を利用される方は、ぜひお試しください♪♪
by minamiitalia | 2017-07-28 02:14 | プーリア州の観光情報

スローフード協会認定のソラ豆

プーリア料理に欠かせないお豆。

そのなかでも”一番”と言っていいほど、重要なのがソラ豆。

プーリアに来たことがある方は、郷土料理を提供するレストランで
かなりの高確率で「ソラ豆のピューレ」を召し上がったことでしょう。

↓白いクリーム状のものがソラ豆のピューレです。
b0305039_21112352.jpg

ソラ豆は、州内のいたるところで栽培されていますが、
スローフード協会のPresidio(保護)認定を受けた唯一のソラ豆が、
州内北部ガルガーノ半島で栽培される「Fave di Carpino」。
b0305039_2110335.jpg

収穫後、さやごと乾燥させ、
7月の終わり(ちょうど今頃)に地面に藁と一緒にしきつめ、お馬さんがその上を歩き回ります。
b0305039_2114122.jpg

こうすることで、さやから実が自然に分かれるそうです。

現在では馬の代わりに機械を使うところが多いですが、
ここCarpinoでは昔ながらの方法を今でも受け継いでいます。

ミネラル分が豊富、カロリーが低いなど特長の多いFave di Carpino。
プーリアで見かけたら、ぜひ試してみてくださいね♪
by minamiitalia | 2017-07-25 21:15 | 季節の野菜・果物

今年も高飛び大会

b0305039_2131290.jpg

今年もポリニャーノ・ア・マーレで
とあるドリンクメーカー主催の世界高飛び込みレースが行なわれました。

男性部門で優勝したのは、イタリア人選手♪ お見事!!

毎年思いますが、
あの断崖から飛び込むプロ選手の勇気には心から拍手です。
b0305039_2195583.jpg

飛び込み台への助走は、恒例の民家内から始まるという南伊らしさにも毎年ほんわかします。(笑)
by minamiitalia | 2017-07-24 21:11 | プーリア州の観光情報

魚のフリット~!!!

b0305039_20592779.jpg

昨日の日曜日ごはんは、
ひさしぶりの魚のフリット。

家の目の前にある魚屋さんから、鮮魚をたくさん買い込み、
メバル、タラ、イワシをこれでもかっ!とたくさん揚げてくれた義母。

私の大好物であるイカも忘れずに個別にお皿へ。( ´艸`)
(個別にしないと、すべて義父に食べられちゃいます)

盛り付けも豪快っ(笑)!さすが南伊の食卓。

新鮮な魚を揚げたてでいただく幸せに感謝です。
by minamiitalia | 2017-07-24 21:00 | 南イタリアの日常2017

クルミの実

先日、いとこのイベントがあり、アルベロベッロ近郊のアグリツーリズモへ。

周辺にはワイン用のブドウの木が並び、高台からの眺めはとっても爽快♪
b0305039_19315540.jpg

待ち時間に周辺をぶらぶらと散歩していると、

予想外にクルミの木を見つけました。

まだ青々とした緑色の、まん丸とした実がたくさん。
b0305039_193025100.jpg

実はプーリアでクルミの木を見るのは、はじめて。

で、なんだか得した気分になりました( ´艸`)

こういう何気ない小さな経験の積み重ねって大切ですよね。
by minamiitalia | 2017-07-24 19:34 | 田舎のできごと

美味しいムール貝があるからこの料理!

ムール貝の美味しい今の時期、
必ず作りたくなるのが、郷土料理の「リソ・パタテ・コッツェ」。

スペイン統治時代に発明されたプーリア版パエリア♪♪
b0305039_2472625.jpg

別名「ティエッリャ」(鍋という意味)の名前でこの料理をご存知の方もいると思います。
わが町の方言では、”ティエッドゥ”と発音します。

ジャガイモ、トマト、ニンニク、パセリをひたすら何層にも重ね、間にムール貝やお米を入れるお料理。
b0305039_2475024.jpg

b0305039_248721.jpg

暑い夏にオーブンを使うのは、ちょっと大変ですが、
「美味しい!」と言ってくれる人の笑顔を思い浮かべると、 なんでもがんばれますっ!(笑)
by minamiitalia | 2017-07-21 02:49 | 習った料理とお菓子etc

色づき始めました。

b0305039_21103251.jpg

気温が下がる夕方、カンパーニャの畑道を散歩するのが最近の日課です。

毎日、変化のある自然の姿。

今は、まだアーモンドの実が緑色だったり(収穫は秋)、オリーブの樹に小さい実がなり始めたり。

ぐーんと鼻腔を開いて、大自然の空気を吸う。
頭と心がからっぽになり、リラックスする瞬間です。

さて、わが家のブドウ畑では、だんだんとブドウが色づき始めました。
b0305039_2425428.jpg

海沿いの町では8月上旬から収穫&出荷が始まります。
ちょっと内陸のわが町では、8月下旬から。

今年は猛暑の影響で甘みたーっぷりの実になりました!

日本へもわが町のブドウが出荷されてます♪♪
by minamiitalia | 2017-07-19 02:47 | 田舎のできごと