人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブログを読んでくださる方へ、感謝の気持ち。

昨日、「チーズ教室再開の記事」をUPしました。

すると、数時間後には、お問合せメールをいただきました!

ブログを読んで下さり、教室HPからお問合せをいただいた旨、メール本文に書いてくださりました。

こんなに早くお問合せをいただいたことに、なんとも驚き!146.pngです。
と、同時にいつも私のブログを読んでくださっていることに感謝です。

私は文才もないので、南伊の日常のなかで思ったことや起こったできごとを、
なるべく分かりやすい文章にして伝えたいと心がけています。が、結果は、、、(苦笑)
正直、読みづらいことも多々あると思います。。。

今や海外で暮らす日本人の方はたくさんいます。
そして、そのなかの多くの方がブログを書いています。

そういう中で、こうして私のブログに目を留めてくださる方がいることに、心から感謝です。

今、この記事を読んで下さっているあなた、にも感謝です。

器用な性格ではないので、マイペースにしか物事を運ぶことができませんが、
これからも自分なりに、南伊プーリア州の生活&イタリアチーズについて綴っていきたいと思います。

これからも、どうぞお付き合いよろしくお願いします。124.png

これが、今年最後の投稿になりました。
来たる2018年が皆さまにとって、幸多き一年になりますように。







by minamiitalia | 2017-12-31 00:30 | ごあいさつ

モッツァレッラをめぐる戦争

昨年夏から、とあるチーズをめぐりプーリア州とカンパーニャ州の間で本格的に争いが激化しています。

そのチーズとは、「モッツァレッラチーズ」。

皆さんは「DOP」という認定マークの存在をご存知でしょうか?

ヨーロッパから日本に輸入されているワイン、オリーブオイル、その他食品で
この「DOP」マークを目にしたことがある方もいるはず。
b0305039_00232912.png
EU圏内の原産地名称保護制度のこと↓

「伝統や地域に根ざした特有の食品などの品質認証のために制定され、多様な農業生産を奨励し、
 原産地名称を誤用や盗用から保護し、消費者に正しい情報を提供することを目的としている。」

今回の争いの引き金となったのがプーリア州で生産されているモッツァレッラチーズ
“Mozzarella di Gioia del Colle”。
b0305039_00374227.jpg
このチーズがDOP認定を申請したから、
すでにDOP認定を受けている”mozzarella di bufala campana Dop”の製造協会がこれに待った!をかけた事態に。

その理由は、
「消費者はmozzarella di bufala campana Dopと商品を混同する。我々は大きな被害を被ることなるだろう(怒)。」
さらに、
DOP申請の名称に”牛乳製”を加え、はっきり区別がつくよう配慮するように意義しているそうです。

彼らとしてはDOPチーズとして唯一認定された”モッツレッラカテゴリー”に、
2番目はいらない。と言いたい腹のうち。

お察ししますが、、、(汗)

イタリアの農業省が検討の結果、今週、“Mozzarella di Gioia del Colle”のDOP認定にOKが出ました(笑)
さて、次の審査機関はベルギーにあるEUです。

ここで、DOP認定の最終決着がつきます!

”mozzarella di bufala campana Dop”の製造協会はベルギーにも出向いて抗議することを表明しました(苦笑)

「なぜ、チーズにそこまで!?」と思う方もいるはず。

DOPチーズに認定されると、その経済効果は計り知れません。
ある意味、ブランドチーズとしての位置づけが確立され、このチーズを求めて産地には遠方からも多くの観光客がやってきます。
チーズ業界だけでなく、州単位での観光プロモーションでもあるのです!

だから、プーリア州もカンパーニャ州もお互いに譲りません。

ちなみに、この”Mozzarella di Gioia del Colle”の特徴をご説明すると。

・牛乳製のパスタフィラータタイプ(のびる繊維状)のチーズ
・産地はプーリア州内のバーリ県・ターラント県の一部
・原料乳は、1年のうち最低でも150日放牧された牛のものであること。
 さらに、牛の飼料のうち60%以上が産地の新鮮な草や干草であること。
・チーズの形は、球状または三つ編状(上記写真)で、重さは50gから1.1キロの範囲。

実はこの騒動には、私が今年お世話になったイタリアチーズテイスティング協会(ONAF)バーリ支部長が絡んでいます。
世間は狭い!(笑
彼がDOP推進委員会の一人として、国やEUに提出する書類を作成したそうです。

さてさて、このチーズ騒動の決着はいかに!
来年の年末までには、結論がでるといいのですが。。。


by minamiitalia | 2017-12-30 07:00 | イタリアチーズ

生ナツメヤシ

イタリアでこんな果物をクチにする日が来るとは、、、(笑)

・生ナツメヤシ

イタリアでは、ダッテリ(複数)といいます。
b0305039_22220134.jpg
お嫁に来た当初、こちらのスーパーではじめて串刺しの乾燥ダッテリを見たときに義母に
「これは何ですか?」と質問したところ。

アフリカ原産の果物。との答えが。

自宅に帰って、辞書を引いてみると「ナツヤシ」でした。

乾燥ダッテリの味は、干し柿のようなベッコウ飴のような、懐かしい優しい甘さがあります。

そして、今回はじめて体験した生ダッテリ!!!

クリスマス前に叔母宅へ挨拶にいったときに、フルーツの輸入会社勤務だった叔父から渡されたプレゼントのなかにこれが。
生ダッテリは、はじめて見ました~。。。興味津々。

食べ方をきいてみると、
「するーっと皮が向けるから、そのままクチへ。アッ、種があるから気をつけて。」と叔父。

家で夫と恐る恐る(←はじめての経験なので、、、笑)食べてみると。
かなり繊維質を感じる果肉。
そして、なかの種がものすごく大きい!(驚)

肝心のお味は、やや甘さひかえめですが乾燥ダッテリとほぼ同じ。
珍しいものをいただいて感謝ですが、なんともなじめないフレッシュフルーツでした。(苦笑)

ダッテリを食べてみたい方は、イタリアのスーパーで♪
乾燥イチジクなどのコーナーに置かれてることが多いですよ。


by minamiitalia | 2017-12-30 05:00 | 季節の野菜・果物

この映画を観てきました!

2週間ほど前のことですが、、、

この映画を観てきました!@ポリニャーノ・ア・マーレの映画館

「La ruota delle meraviglie」
b0305039_22012357.jpg

ウッディ・アレン監督の最新作(原題「Wonder Wheel」)。
イタリアでは12月中旬から公開されてます。

きっと日本でもほぼ同じ時期に公開されてることでしょう。

タイトルについた”観覧車”。
きっと映画のストーリー展開上、重要な鍵を握るものだろうと思って観ましたが、
結果、かすりもせず、、、(涙)

主人公の職場が遊園地で、自宅(寮)からこの遊園地の観覧車が見える。ということくらいで
意外にがっかり。

ウディ・アレン監督作は独特の個性があるので、好きな人、嫌いな人と反応が分かれると思います。
私は比較的後者です(苦笑)

夫は前者。
映画を観終わった後に、「なんて賢い映画なんだ!」と絶賛してました。
わたしは「どこが賢いの!?ねぇ、どこが!(怒)」と。(笑)

今回は私の期待より下回った結果でしたが(映画の好みは個人差があるので)、
秋からチョコチョコと映画館に足を運んでいます。

プーリア人の過ごし方は、夏は海ひと筋!!!
秋冬は旅行にいったり、映画館や劇場に足を運んで過ごす。が、一般的なようですね。
これもきれいな海に囲まれた州だからこそ。

さて、今週も次々と映画の新作が公開されてます。
お正月は映画三昧ができればいいな。



by minamiitalia | 2017-12-30 03:00 | 南イタリアの日常2017

チーズ教室を再開します!

みなさん、こんばんは!

日本は師走=3
新年を迎える準備で毎日が忙しいことと思います。

クリスマスが終わり、現在のイタリアはというと、、、
年越しカウントダウンのイベント準備に追われております(笑)

イベント大好き!みんなで集まるのが大好き!なイタリアらしい習慣です。105.png

私にとって、2017年はリラックスした一年でした。
このように過ごせたことに感謝です162.png

さて、昨年12月から諸事情でお休みさせていただいていた「南イタリアチーズ教室」を
2018年から再開します!!!

b0305039_20290733.jpg
今月はホームページのリニューアルに時間を費やしておりました(笑)

各プランの内容も見直し、新しいものへと変わりました。

本場のフレッシュチーズを味わいながら、南伊プーリア州&周辺の絶景を楽しんでいただけるプラン内容を揃えています。


1泊2日、3泊4日の宿泊プランのほか、日帰りプランもあります。
※宿泊プランは3つのカテゴリーからお好きな施設にご滞在いただけます♪

新しい試みとして。
宿泊プランにオプションで”カンツォーネのミニコンサート”を付けることができます。
母が滞在したときの経験から今回TRYしてみました(笑)

お時間のあるときに、ぜひ!のぞいてみて下さい!


2013年10月にチーズ教室を開いたときよりも、イタリアチーズ&プーリア州の認知度もUPしました。
現在は毎週プーリアから新鮮なブッラータチーズやモッツァレッラチーズが日本へと空輸される時代。

ですが、できたてのフレッシュチーズはその日のうちに消費する。のが鉄則。

例えば、新鮮なお寿司を日本から空輸してイタリアで食べる。
もちろん”本物”のお寿司ですが、鮮度が違いますよね!?

フレッシュチーズも同じことが言えます。

さらに、イタリアでフレッシュチーズを食べたことがある方ならわかると思いますが、
イタリアミルクの濃厚さ。

このミルクから作られるからこそ、あのイタリアチーズの美味しさになるのです。
ミルクの美味しさは牛が食べる草や環境で決まります。

残念ながら、日本とイタリアでは自然環境が異なるため、日本でフレッシュチーズを作っても
イタリアのフレッシュチーズの味とはかけ離れてしまいます。

ハードチーズは日本にも輸入されているので、気軽に日本でも楽しめます。
ですが、フレッシュチーズは現地にきてこそ、”ホンモノ”(鮮度・味)が楽しめるとわたしは思っています。
(日本へ輸入されるフレッシュチーズ、日本で作られるフレッシュチーズを決して批判しているわけではありません。)

イタリア好きな方、チーズ好きな方のお越しを心よりお待ちしています。

各プランの詳細は追って順次UPしています♪(^_-)





by minamiitalia | 2017-12-29 20:30 | チーズ教室

休憩はコレをお供に・・・♡

ここ最近、パソコンと向き合う時間が多く。

ちょっと疲れたら、お気に入りのモディカのチョコレート休憩。
b0305039_23584365.jpg
シナモン味のチョコ大好きです!
by minamiitalia | 2017-12-28 23:59 | 南イタリアの日常2017

クリスマスがようやく終わって

b0305039_23465220.jpg
今年も無事にクリスマスが終了。


今日は連休最終日。
オリーブ畑を夫とのんびり散歩


明日からの新しい一週間に備えて、
心身ともにエネルギーチャージ!!


by minamiitalia | 2017-12-26 23:47 | わが家のオリーブ畑

サプライズな差し入れ!

今日は、クリスマス料理の準備に追われていたところ、
義父からお菓子の差し入れが!
b0305039_00283034.jpg
州内アルタムーラの名物菓子「テッテ・ディ・モナケ」。
訳すると、修道女のおっぱい(笑)

疲れが一気に吹き飛びました!

皆さまも素敵なクリスマスをお過ごしください。


by minamiitalia | 2017-12-25 00:28 | 南イタリアの日常2017

買い出し、買い出し、、、

昨日のことですが。。。

昨日23日は、
イブ&クリスマス本番🎄&翌日のサントステファノ祝日の
食材ショッピングに町がにぎやかになる日。

私たち夫婦もさっそく繰り出しました!

八百屋さんでは冬の緑色野菜のオンパレード🎉
b0305039_00265590.jpg
カルチョーフィ、ブロッコリー、ラーぺ、チコリ、キャベツ、フィノッキオ、セロリ、、、
見ているだけで楽しくな
ります


by minamiitalia | 2017-12-25 00:27 | 季節の野菜・果物

今週はお引越し

今週は義父母のお引越し。

只今、絶賛お手伝い中!(笑

離れからリフォーム中だった本宅へ。


写真は我が家の離れ。

b0305039_19072286.jpg
新婚時代に私たち夫婦もここでお世話になりました。


今年は、年越しパーティーのホストになり、
ここで友人たちと盛大に2018年を迎えます。


by minamiitalia | 2017-12-21 19:07 | 南イタリアの日常2017