人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

季節の手仕事(春編)

ようやく出回りはじめた大量のちびカルチョーフィ。

カルチョーフィは、日本ではアーティチョークと呼ばれてますね!
b0305039_04530958.jpg

本日は、季節の手仕事の日。
春の保存食づくり。

カルチョーフィのオイル漬けを仕込ます
その数100個。

地元の人は300~500個単位で仕込みます。


ちびカルチョーフィと一言で言っても、大きさはまちまち
さすが大雑把なイタリア(笑)

b0305039_04573698.jpg
きれいに外皮を取り除き、頭とお尻を切りそろえたら、
お酢と白ワインで煮ます。
b0305039_04583359.jpg
さらに、瓶に詰め込む作業。
お尻が上を向くように並べますよ。

b0305039_04592101.jpg
第一弾が、ひとまず完成。

↓写真の保存瓶ともうひと回り大きいの、計2つが出来上がりました。
b0305039_04544481.jpg
もちろん!仕上げには自家製オリーブオイルを瓶の口ぎりぎりまで注ぎ込みます。

葉っぱは、ミントの葉@テラスで栽培中

そうそう、”ひとまず”と書いたのは、明日さらに買い足して同じ作業を繰り返す予定なもので。

疲れきっている義母の代わりに2世帯分を仕込みます!
嫁仕事は、どこでも同じですね(笑)
若い人がより働くのは当たり前♪♪

明日もがんばるぞー!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-18 05:03 | 習った料理とお菓子etc

プーリア家庭料理レッスン@東京のお知らせ

※キャンセル待ちのご案内※

6月に東京でプーリア家庭料理レッスンを開催します!

題して「アントニオさん家のおうちご飯レッスン」。

b0305039_17393351.jpg

今年からチーズ教室の日帰りプランではじめた「プーリア家庭料理レッスン」。

今までチーズ教室にいらしてくださったお客様との交流の場を日本でも作りたいと思っていました。

そこで、今回は新しいことにチャレンジ!

チーズ教室をご利用いただいたお客様には先行してお知らせさせていただき、
すでに満員となりましたが、現在キャンセル待ちを受付させていただいてます。

興味のある方は、教室HPからメールでご連絡ください。
→ お申込み・お問合せフォーム

チーズ教室にご参加いただくお客様には、今後も優先的に日本でのイベント案内を送らせていただきます。

★料理教室の詳細★

日時:6月16日(土)10:30-14:30(4時間)
場所:東京都新宿区のキッチンスタジオ
人数:8名 →おかげさまで満席 ※キャンセル待ち受付中
メニュー:
(前菜)赤と緑のブルスケッタ(赤:ドライトマト、緑:そら豆ペースト)
    熟成チーズ3種盛合せ
(プリモ)アーモンドとアンチョビのパスタ
(セコンド)バーリ名物牛肉のブラチョーレ(肉まきトマトソース煮込み)
(ドルチェ)叔母秘伝のレシピ♪オリーブオイルのビスコッティーニ

飲み物は白ワイン&赤ワインをそれぞれグラス1杯ずつ。
食後のエスプレッソコーヒー付き。

料金:4800円

料理教室ご参加の方には、
パルミジャーノチーズとグラノパダーノチーズの食べ比べセットをお安くお求めいただける特典を設けました。
詳細は後日ご案内いたします。

この機会にプーリアの食を体験してみたい方、お待ちしています♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-16 22:00 | 料理教室 in Japan

日本人妻友達との春パーティー@自宅♪♪

昨日はあいにくの曇り空でしたが、
自宅テラスにて日本人妻4人とその家族が集まり、計9名で春の会合!?(笑)

b0305039_17170670.jpg

メニューは日本食。
各自持ち寄りです。

みなさん、料理上手でたーくさん美味しいものをいただきました。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

私はちらし寿司と餃子を担当。

そして、お友達の皆さんは、鳥のから揚げ、炊込みご飯のおにぎり、だしまき卵。

b0305039_17165065.jpg

なんと!
タコヤキ器持参でできたてアツアツのタコヤキまで!

なんて贅沢なんでしょう~∩^ω^∩

b0305039_20192203.jpg

さらに、サプライズで新鮮そのもののウニ50個!!!

b0305039_17163309.jpg

デザートにはこれまたタコヤキ器を使って、抹茶生地であんこを包んだ和スイーツを作ってくれました♡
素晴らしすぎる。

絶句です(笑)

b0305039_17161418.jpg

異国の地で、素晴らしい方々に出会えて感謝です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-16 17:23 | イタリアde日本食

ウシさんに萌え~♪♪

朝から乳牛の見本市「Mostra Bovina Interregionale del Centro Sud」に行って来ました!


この見本市には、ONAF(伊チーズテイスティング協会)も出展して
一般の方向けのチーズテイスティングを実施しています。

明日は地元TVの取材も予定されています。

本日はこれまでにない豪華な乳牛の顔ぶれにうっとり♡(笑)

■ポドリコ■
プーリアのガルガーノ半島に生息する地元品種。
山沿いに放し飼いで飼育されるのが特徴です。

b0305039_00321911.jpg
■ペッツェッタロッサ■
こちらはチーズ業界では超有名なペッツェッタロッサ種。
b0305039_00331072.jpg
■ マルキギャーナ種■
b0305039_00334442.jpg
■ロマニョーラ■
イカツイ体格と顔つきです(笑)
b0305039_00340506.jpg
■水牛■
赤ちゃんの水牛
b0305039_00344969.jpg
地場品種から他エリアの有名品種まで、全部プーリアで飼育されてます♪

さらに、ウシの品評会なので賞を受賞したウシちゃんたちも。
b0305039_00353963.jpg
きれいに毛が剃られてます。
背中のてっぺんだけモヒカン状に毛が残されているのが、オシャレなんでしょうか・・・?(笑)

会場にはさらに、ヤギ、羊、馬、ロバも。

興味のない方はスルーしそうなイベントですが、
チーズLoverにはたまらない乳牛の集まり!( ´艸`)

ウシは奥が深い!

ウシのミルクでできるのがチーズ。
よって、ウシの種類や飼育環境(立地条件やエサ)を知ることはとても大事です。

ウシの種類によって脂肪分やたんぱく質、カルシウム等の含有量が違うので、当然、味に差がでてきます。
そして、食べるエサにより味わいが相当左右されるんですよ。


当教室ではウシを間近で見れるプランもご用意しています。
「チーズ好きのための3泊4日」、 「日帰りdeチーズづくり」などなど。

お気軽にお問合せください♪
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-15 00:42 | チーズ教室

シェイクスピアのグローブ座@ロンドン

春旅@ロンドンで訪れた、
シェイクスピアの劇場を再現した「Shakespeare’s Globe Theatre」を
ご紹介しています。


この劇場、4月から10月まで夜空の下でシェイクスピアの劇が楽しめます。
今年は4月25日の「ハムレット」からスタート!

先週はずっとこの記事に取り掛かりでした。
ロンドンの記事は、これでおしまい。

今週は地元プーリアの建物について、筆をすすめていますが、難しい、、、
複雑な歴史をもつこの土地、限られた文字数で”分かりやすく”説明することができるのか・・・?

お時間ある方は、イタリア→イギリスの周遊旅もどうぞ!
プーリアの州都バーリからは、ロンドンやリバプールへ直行便が出ています。

<ロンドンでシェイクスピアの世界に浸る!「Shakespeare’s Globe Theatre」>

これまでのガイド記事をご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!
今までに4本公開しています。

ページ後半に表示される記事のタイトルをそれぞれクリックしてくださいね。

これからも地元プーリアの情報、そして、旅先で出会ったモノ&コトをお伝えしていきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-13 13:57 | 食い倒れロンドンの旅2018

知っておくと便利!ブラチェリーア(炭火焼屋)での注文方法

プーリアに限らず、イタリアで見かける「ブラチェリーア」(炭火焼屋さん)。

お肉の名産地に多いと思います。

そこで、

今回は、知っておくと旅先で役立つ!「ブラチェリーアでの注文方法」をご紹介します。

まず基本情報として。
ブラチェリーアはお肉屋さんが経営していることがほとんどです。

お店に入るときは、ブラチェリーアに限らず、必ず「ボンジョールノ」等の挨拶をしましょう。
イタリアでは基本の礼儀です。

お店に入るとすぐに、大きなショーケースに目が留まるはずです。
b0305039_23024472.jpg
中には、いろんなタイプのお肉が。

自分の好きな種類を指差して、100g、200gなどのグラム単位で注文してください。
グラムでどのくらいか?想像がつかない場合は、ひとつかみ「ウン・プーニョ」と言ってくださいね。

そして、食べてみたいお肉を全部注文したら、まずお肉の分だけでお会計です。
支払いを済ませたら、買ったお肉を持って、レストランスペースへ移動。
(通常はお肉の販売スペースのすぐ横にあります)

そこで、ウェイターさんに人数を伝え、席に案内してもらいます。

着席したら、お肉をウェイターさんに渡して、焼き加減を伝えます。

日本人の方で「レア」を好むことは少ないと思いますが、レア=「クルド」です。
よく焼いて欲しい場合は、「ベンコット」。
レアとベンコットの間のいわゆる”普通の焼き加減”が、「メディオ」です。

そして、お肉は職人さんによって、一種類ずつ炭火で焼かれていきます。

待っている間に、前菜と飲み物を注文しましょう!

私たち家族がよく行くブラチェリーアでは、このような前菜があります。

野菜のオイル漬け盛合せ。
 きのこ、ドライトマト、カルチョーフィ(アーティチョーク)、ムスカリの球根
b0305039_23122006.jpg
ナスとズッキーニの炭火焼
b0305039_23124581.jpg
サラミとチーズの盛合せ。
 チーズはグラナタイプのテーブルチーズとノディーニとよばれるモッツァレッラチーズ。
 サラミは、カーポコッロとソーセージタイプのもの。
b0305039_23135991.jpg
さて、ここからが本命のお肉の登場でーす!

■パンチェッタ
 生肉です。塩と胡椒で味付けしてそのまま食べます。
b0305039_23150403.jpg
■唐辛子が利いたトマトソースで煮込んだトリッパ
b0305039_23152882.jpg
■「ストラッチェッティ」と呼ばれる一品。
 牛肉にパン粉と小麦粉をつけて焼きます。
b0305039_23163236.jpg
■炭火焼で香ばしく焼けた「ザンピーナ」と呼ばれるソーセージ。
 中にはトマトやパセリなどお店ごとに秘伝の材料が入ってます。
b0305039_23170374.jpg
このほかにも、鶏肉やレバーなどもよく注文します。

最後に、テーブルで前菜と飲み物代などを精算します。

この際に気持ちのよいサービスを受けたときは、ちょこっとチップを置いていくとよいと思います。
※チップは強制ではないので、ご自分の気持ち次第です。

お店をでるときは、ありがとう「グラッツェ」と言うとお店の人もニッコリ。

ブラチェリーアはレストランに比べると、お値段はかなりお手頃です。
イタリア滞在の際にチャレンジするのもOK!

ただし、パスタ料理は通常用意していません。
まれに大人数の場合は、イレギュラー対応してくれることもありますが。

「前菜+お肉+サラダなどの付合せ+ワインまたはビール(+デザート)」の組合せが一般的です。

どのように利用すればいいのか。が、分かると、とても気楽に行けるブラチェリーア。
自分の好みのお店を探してみるのも楽しいですよ♪

ただし、胃袋とよーく相談してくださいね(笑)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

by minamiitalia | 2018-04-13 08:00 | プーリア州の観光情報

今日は魚屋さんへ。

今朝は魚屋さんへGO。

プーリアは、アドリア海の新鮮な魚介が毎日いただけるありがたい環境です。

手長エビ、鱈、イワシ、タコ、イカ、カジキマグロやサーモンまで。
注:すべてが、アドリア海で釣れたものではありません。

b0305039_22423202.jpg

本日はマグロをお買い上げ。

生のまま、レモンを絞り、グラナパダーノチーズを薄く削り、
最後はオリーブオイルを回しかけて、魚のカルパッチョ♪

教室では、プーリア家庭料理レッスンもスタート!

魚介メニューの一例は、

・タコのルチアーナさん風
・ムール貝のパン粉焼き
・リソ・パタテ・コッツェ(別名ティエッリャ)
 →ムール貝とじゃがいもの炊き込みご飯
・イカの詰め物、トマトソース煮込み などなど。

お肉が苦手な方は、ぜひ魚メニューでレッスンをどうぞ!

レッスンの詳細は、こちらのページをご覧ください。
https://www.373italiacheese.com/higaeri
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-12 22:49 | 南イタリアの日常2018

アルベロベッロのおすすめジェラート屋さん

気温がグングンと上がっているプーリア。
日中はすでに半袖の人も出現してます、早い!!!

そろそろジェラートが美味しい季節になりました♪

アルベロベッロに行くと必ず立ち寄るのが、ココ。
「Gelateria Gentile」。

b0305039_18415048.jpg
小さい店内にずらーりと色とりどりのジェラートが並んでいます。
b0305039_18423230.jpg
イートインスペースはありませんが、
外にベンチがあるので運がよければ座って食べることができます。

イタリアらしくゆるーい感じです(笑)

今月のオススメ味は、イチジクのクロスタータ(ジャム入りのケーキ)味。

b0305039_18424945.jpg
私のオススメはプーリア産アーモンド味!

大きさは3サイズ、一番小さいサイズは1.5ユーロ。←日本人にはこの大きさで十分!

生クリームのトッピング(有料)をするのがイタリア流♪
美味しいですが、言うまでもなくハイカロリーになります(笑)

世界遺産アルベロベッロへお立ち寄りの際は、美味しいジェラートをぜひどうぞ♪

アルベロベッロで一番人気のジェラート屋さんです。

<Gelateria Gentile>
Piazza Giacomo Matteotti 6-7, 70011, Alberobello, Italia
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-11 18:47 | プーリア州の観光情報

イタリアの大掃除は春!

日本では年末の大掃除が普通ですが、
イタリアの大掃除は春。


私もようやく重い腰をあげて、昨日からいろいろと取り組み中。

今日はキッチンをピカピカに♪♪

b0305039_00084664.jpg

いつもお世話になっている場所ですが、
なぜだか後回しにしてしまいます、、、汗)

昨日&今日の掃除ですでに腕が筋肉痛。(+_+)

日曜日は、このキッチンにお友達大集合です( ´艸`)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-11 00:11 | 南イタリアの日常2018

6回目の結婚記念日

昨日は、私たち夫婦の結婚記念日@日本でした。

日本とイタリアの両方で式を挙げたので、
年に2回記念日があるという贅沢な夫婦です(笑)


本当は夫と遠出する予定でしたが、義母が女友達と日帰り旅行に。
ということで、残った義父と夫と3人で仲良く過ごした一日でした。

イタリアでは「これ欲しい!」というモノがあまり見つかりませんが、
ひさしぶりに物欲を掻き立てられたペンダント。

b0305039_23092906.jpg

記念日という口実で買ってもらいました( ´艸`)
これから夏に向けて活躍しそうです!

喜怒哀楽をともにした6年間。
いつも私のそばに当たり前にいてくれる夫。
これからもこの有り難味を忘れずに、日々感謝して過ごして生きたいと思います。

さぁ!今日からは結婚7年目のスタートです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-04-09 23:11 | 南イタリアの日常2018