人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ボローニャの旅その4

2日目の朝の話が続きます。

アズィネッリの塔に登った後、カフェでひとまず休憩して。

ようやく、この日2つ目の目的地「旧ボローニャ大学」へ!

現在のボローニャ大学ではなく、「旧」とついてるところに注目です。

訪れた建物は16世紀に建てられた「アルキジンナジオ館」。
ヨーロッパ最古の大学であるボローニャ大学(1088年創立)の最初の大学棟だった場所です。
現在は市立図書館になっています。

アルキジンナジオ館は、それまで街の様々な建物に分散されていた法学部(民事法、教会法学)と
学芸学部(哲学、医学、数学、物理学、自然科学)とを一つの建物内に統合することを目的として
建設されたそうです。

さて、ここでの見どころは解剖学教室。
b0305039_00303000.jpg
ここで1637年から人体解剖が実施されていました。

写真前方の教壇の2つの柱には「皮を剥がされた人」というタイトルの彫刻が2体あります。
なんだか、生々しいですね、、、

1944年1月に空襲に遭い、この解剖学教室はもとより建物の大部分が消失。
戦後すぐにオリジナルに基づき、復元されました。

建物の回廊には、たくさんの家紋が描かれています。
当時学生として通ったイタリア全土&外国からの上流階級の子供たち。
b0305039_00335285.jpg
b0305039_00343171.jpg
夫はこの家紋のひとつ、ひとつを熱心に眺めていました。
実は夫アントニオは大の家紋マニアなんです(笑)

続いての見学場所は、同じ階の「図書室併設の講義室」。
b0305039_00353126.jpg
現在は展示されていますが、記者会見の場所としても使用されるみたいです。
この部屋にも数え切れないほどの家紋がびーっしり!

以上がアルキジンナジオ館の見どころです。

見学はひとり3ユーロ。
以前は無料だったそうです、残念ですね。

さて、最短で見たい場所を眺めたら、次は王道の広場へ戻りましょう!

実は1日目の夕方にも訪れていたのですが、
小雨が降ってきたので早々にアペリティーヴォへ行き、よく見学できていませんでした。

これこそが、ボローニャが誇る街の中心「マッジョーレ広場」。
b0305039_00392585.jpg
ネットゥーノの噴水が有名です。
b0305039_00385873.jpg
太陽がまぶしいほどの天気に恵まれて、観光は大詰め。
最後は同じ広場にある有名な教会へ。

この報告は次回へ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-03-26 22:50 | ボローニャの旅2019

畑仕事リベンジとサクラ

先週はできなかったオリーブ畑の枝を燃やす作業。

昨日土曜日は、朝10時からみっちり義母と夫と私の3人で挑みました!

水分さえ抜けてしまえば、もともと油分を多く含む枝はしっかりと燃えてくれます。
無事に作業ができてほっとしました。

b0305039_18475011.jpg
そして、オリーブ畑にあるさくらんぼの樹には桜が満開です。

ここで、ちょっとお花見気分を皆様にも♪♪
b0305039_18485371.jpg
b0305039_18491729.jpg
小ぶりで可愛いサクラの花たち。
イタリアのサクラは樹の背丈が低いので、なんだか親近感を感じます。

本当はお弁当でも持ってきてピクニック♪だったらよかったのですが・・・(苦笑)

きれいなサクラの奥には枝を燃やす仕事が待ってます、、、
b0305039_18504992.jpg
他にも畑には色とりどりの花が。

こちらはムスカリの花。
プーリアでは球根を食べますね。
b0305039_18523986.jpg
そして、ローリエの花。
畑にくるといつもローリエの葉っぱをキッチンに持ち帰ります。
いろいろと便利な風味付けです。
b0305039_18530288.jpg
さぁ、今日も午後から畑仕事。
がんばってきます!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-24 18:57 | わが家のオリーブ畑

北伊ボローニャのユニーク宿をご紹介!

先日訪れたボローニャの街。

見本市のシーズンで直前の宿探しは難航しましたが、
学生寮と融合した面白いお宿にご縁がありました。


”暮らすように旅する人”に最適なサービスが揃っています。
キッチン、ランドリー、シネマルーム、プレイルーム、談話室、自習室。

さらに、レンタサイクル、無料の市内ツアーや音楽イベントも。

ツインは1泊1室2名で40ユーロ(日本円で5000円台)から。
ただし、見本市のシーズンはどこの宿もそうですが価格帯が上がります。

自分のスタイルでゆっくりと滞在したい方にオススメです。

<We_Bologna>
住所:Via de' Carracci 69/14, 40129 Bologna

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-23 15:03 | ボローニャの旅2019

義父のオノマスティコ

今月は、誕生日やオノマスティコ、父の日と祝い事が多いですが。

昨日は「聖ベネデットの日」=義父ティーノのオノマスティコでした。

※オノマスティコは自分と同じ聖人の日をお祝いする、
 イタリア人にとっては第2の誕生日的なものです。


昨夜は、主役ティーノの希望で肉の夕べに♪♪

b0305039_21340919.jpg

牛肉の”ストラチェッティ”、

b0305039_21343130.jpg
名物ソーセージ”ザンピーナ”、
b0305039_21345059.jpg
内臓部分を焼いた”アニメッレ”、
b0305039_21350630.jpg
ポッロ(鶏肉)
b0305039_21352425.jpg
の4種類と

ポテトのオーブン焼き、オリーブなども。
b0305039_21354345.jpg
(写真のポテトは1人前、4人で分けていただきました)

ふぅ~!すべて4人で完食!!
お腹いっぱい。

夜22時に帰宅して、
今朝もまだお腹いっぱいです(笑)。

金曜日はパスクワまで「禁欲の日」でお肉が食べられません。
昨日の肉の夕べは正解でした。
さすが計算し尽してる!食いしん坊歴の長~いティーノです(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-22 22:00 | 南イタリアの日常2019

6月からSUD-EST線一部運休です

今週、地元紙で発表された残念なお知らせ。

b0305039_21285358.jpg
今年6月から2020年12月まで、
バーリ⇔プティニャーノ間の運転をSUD-EST線が見合わせます。

プティニャーノってどこ?と思われると思いますが、
世界遺産アルベロベッロの2つ隣の町。

よって、バーリ→プティニャーノはバス、
プティニャーノ→アルベロベッロは電車(SUD-EST線)となります。

ただし、個人的には2駅ならバーリからアルベロベッロまでバスで十分かと。

理由は、線路工事。速度UPを目指してのこと。
一部の線路は単線から複線に切り替わります。

ですが、1年半も電車がないのは困りますよね!?
そこで、代替策はバス!

今現在、バスの詳細な時刻表は発表されていませんが、
「電車と同じ本数とキャパシティで運行する」と発表されています。

当然、わがチーズ教室へも電車ではなくバスでいらしていただくことに。

バスの乗り方等の詳細は以前書いたブログを参考にしてください。

ブログ↓
【バスでの行き方】バーリからチーズ教室へ

※※※ 追 記 ※※※

2019年6月ー9月の代替バス時刻表が発表されました。
詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-22 21:29 | プーリア州の観光情報

頭に流れるイタリアンポップス♪

最近は、ある曲たちが頭から離れません、、、(笑)
毎日1回は必ず聴いてます。

ほとんどがサンレモ音楽祭に参加したアーティストの曲。

さっそくご紹介してきます!

<Rolls Royce>

サンレモ音楽祭に参加した新人Achille Lauroの曲です。
歌詞はたいしたこと言ってませんが(苦笑)、
サビの「ロールスロイス♪」の連呼が印象的。

繰り返し聞くと、あなたまもはまりますよ・・・笑



<Per Un milione>

こちらはプーリア州サレント半島出身の
Boomdabashという4人組グループのサンレモ参加曲。

昨年から注目を集めるようになり、今年はいざサンレモへ!
これからの活躍が楽しみです。



<L'ultimo Ostacolo >

この曲はPaola Turciという中堅女性歌手の歌。
彼女もこの曲で今年のサンレモ音楽祭に参加しました。

なんともせつない曲調です。
MVには有名俳優のフィオレッロ氏が出演してます!



最後は、

<Hola(I say)>

Marco MengoniとTom Walkerのコラボ曲です。
マルコ・メンゴーニは数年前にイタリアのスター誕生番組で優勝し、
国内では安定した人気を誇っています。

この歌声には惚れ惚れしますよ!



平日はゆっくりと聴く時間はとれないと思うので、
休日の朝にでもクリックしてみてください!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-03-20 20:17 | 南イタリアの日常2019

ボローニャの旅その3

初日のディナーは、夫が探してくれた人気のレストランへ。

このお店の紹介は記事でしようと思ってますので、
少しお時間くださいませ。

ボリュームたーっぷりのスープパスタがとても美味しい一軒でした。

さて、翌日は朝9:30にインターネットで予約した
街のシンボルのひとつである「アズィネッリの塔」へ。
b0305039_01095069.jpg
この塔は昔、貴族が見張り台として使っていたもの。
(中世は貴族同士の戦いが盛んでした)

現在は、頂上の展望台から街を一望できる観光スポットです。

入場料は一人5ユーロ。
事前にインターネットで予約します。30分ごとの入場制で各回人数制限が設けられてます。

498段ある木製の階段をひたすら登って、
b0305039_01120170.jpg
ようやく頂上へ!

頂上の展望台からは、このとおり♪
街の絶景をみることができました。
b0305039_01354744.jpg
ふぅ~!死ぬかと思うほど疲れました。( д lll)
が、こういう自分との勝負系は結構好きなんです♪

帰りは、登ってきた階段を下ります!
てっきりエレベーターでもあるかと思ってました(笑)

夫は出口から出た瞬間、
「もう、いやだぁ~」と嘆いてました(笑)
b0305039_01151293.jpg
この後は、近くにある教会をのぞいたりして街歩きを楽しみ、
b0305039_01322416.jpg
次の目的地、ヨーロッパ最古の大学であるボローニャ大学へ。

この内容は、次回ご報告しますね!


おまけ写真は、ボローニャの街角を撮ったもの。
b0305039_01304707.jpg
b0305039_01335585.jpg
b0305039_01380261.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-03-20 01:41 | ボローニャの旅2019

KYOTO TOWER SANDO BAR

先週はボローニャに旅立つ前、
とあるイタリア人ご家族からの依頼で日本観光旅行の見積もりと格闘してました。


そこで、

寿司づくりが体験できる京都タワーでの夕食をプランに盛り込んだのですが。


私のプランには毎回夕食に「お酒もなきゃね!」ということで
ワンドリンク付き(ノンアル可)です(笑)。

同じ京都タワーの地下1階に広がるフードコート(2017年4月リニューアル)のなかにある
「KYOTO TOWER SANDO BAR」では、

b0305039_19014169.jpg
京都の酒蔵さんの日本酒やクラフトビール、
甘酒スムージーや抹茶モヒートなどなどが楽しめるそうです。

「お寿司づくり+ご当地のお酒」を楽しんでもらえるかな・・・?

ちなみに宣伝になりますが、、、
「KYOTO TOWER SANDO BAR」は、学生時代の友達のご主人が経営しているお店です。

この京都タワー地下1階のフードコートには全部で17の飲食店があります。
何を食べるか迷ったら、のぞいてみるだけでも面白そうですね!

KYOTO TOWER SANDO BARのショップ情報はコチラから。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-19 19:03 | イタリア人と珍道中日本ツアー

今週の日曜日ランチ

畑仕事で帰りが遅くなると予測して、
今週はパスタアルフォルノ(オーブン焼きのパスタ)を仕込んでいた義母。

b0305039_19470412.jpg
パスタと一緒にボローニャからお土産として持ち帰った
モルタデッラ(サラミ)も入ってます。

予想外に帰りが早くなったので、
セコンドとして、魚のフライも用意してくれました。

タラとメバル、イカの3種類。
わが家ではこの組合せが定番です!
b0305039_19472275.jpg
b0305039_19473404.jpg

そして、口直しのチーズ類があり、

クルミと

b0305039_19475782.jpg
果物。
b0305039_19481450.jpg
最後は、これまたこの時期限定のゼッポレが登場!!
b0305039_19483006.jpg

今週は、ゼッポレをたくさんいただきました(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-18 21:30 | 南イタリアの日常2019

空振りの畑仕事

b0305039_19225073.jpg
昨日は朝7:30に夫と義母と自宅を出発。


先日剪定作業が終わったオリーブ畑で
枝を集めて燃やす作業をおこなう予定でした。


が、

朝の畑は湿っていて、
大量の枝も切られてから時間があまり経っていないため水分を多く含んでいる状況。

枝を集める作業を1時間して、

b0305039_19234113.jpg
いざ枝を燃やしてみましたが煙はでるけど燃えない。(@_@;)

煙が風に煽られて、みんな燻製状態に・・・(笑)

b0305039_19241502.jpg

今週はあきらめて来週末に見送ることになりました。


全部で27本の樹からでた枝を燃やす作業は
夫の計算で土日×4週かかるそうです。

ひょえ~・・・

枝を燃やす作業は、大切なオリーブの樹に火が燃え移らないよう
小高い枝の山を作っては燃やすというこまめな作業が必要。

時間がかかります。

この作業が終わったら、ようやく雑草刈りができます。

おまけ写真は、わが家のブドウ棚。

b0305039_19243754.jpg
今の時期はなーにもありません!(笑)
秋には、ここにたくさんのブドウがなります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-03-18 19:26 | わが家のオリーブ畑