人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お客様の感想が届きました!

先週土曜日に教室にいらしたご夫妻より、うれしい感想が届きました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

佳子さん

とても楽しい一日でした。
今回の旅行のハイライトのひとつになるでしょう。

チーズづくり、美味な料理、田舎町の光景など
思い出に残る事が多くありました。
お心遣いに感謝しています。

運転手さんのお陰でスムーズな移動が出来ました。

佳子さんご夫妻の末長いお幸せをお祈りしています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


写真はお客様をお送りしたマテーラの景色です。

b0305039_20461601.jpg
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-30 07:30 | チーズ教室

イースターの朝は大聖堂へ!

ナポリの守護聖人「聖ジェンナーロ」が眠る
大聖堂へイースターのミサに参加するために訪れました。

b0305039_22085297.jpg
5世紀の教会があった場所に1300年代アンジュー家の支配下で建設されたのが、今の大聖堂。

ここには面白い逸話があります。

毎年5月の第一土曜日と9月19日、12月16日に
小さな壷に収められた聖ジェンナーロの血液が液体化する。

この奇跡が起こらない年はナポリに大災害がもたらされるといわれています。

ということで、

この日には毎年多くの信者がこの奇跡を見ようとつめかけるそうです。

内部の見どころは、もちろん聖ジェンナーロの礼拝堂(有料)と

b0305039_22095677.jpg
b0305039_22100927.jpg
b0305039_22102246.jpg
地下の聖ジェンナーロのお墓です。
b0305039_22092235.jpg
b0305039_22093428.jpg
どこも豪華絢爛でナポリの力を見せ付けられるかのよう。
b0305039_22090702.jpg
2019年イースターの良い思い出になりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-30 03:00 | ナポリで復活祭の旅2019

ご夫妻でチーズづくり体験!

日本はゴールデンウィーク真っ只中ですね!

皆様は、いかがお過ごしですか?

イタリアは今日からイースター連休が明けて、
教師である義母も11連休後の仕事へ向かっていきました。

さて、先週土曜日は素敵なご夫妻がチーズづくり体験のため、
チーズ教室を訪れてくださいました。

とても優しい旦那様としっかり者の奥様。
息ピッタリでチーズづくりに集中されてましたよ。

できたてチーズの試食3種類と、
b0305039_21380576.jpg
時季の前菜6種類(プーリア野菜を主役にしています)
b0305039_21384149.jpg
地元産フレッシュチーズの盛合せ(5種類)、
b0305039_21394197.jpg
さらに、パスタ一品とイースター限定のお菓子と〆のコーヒー。

盛りだくさんに”プーリアの味”を召しがっていただきました。

今回のご依頼は次の滞在地までの移動も含めて。

ということで、

お迎えはバーリ旧市街。
b0305039_20455322.jpg
車を停めた場所からは海が見渡せました。
朝の港の風景は気持ちがいいですね♪

そして、お送りは世界遺産の街マテーラ。
b0305039_20461601.jpg
とても混雑していましたが、最高のお天気に恵まれて笑顔がついついこぼれました(笑)。

チーズづくりの間には、わが町の旧市街散策とショッピングタイムも。
地元の人とのふれあいも楽しんでいただけました。

皆様も引き続き、素敵な連休をお過ごしください♪


日帰りでチーズづくりを体験したい方は、こちら↓をご覧ください。
2名様から受付、土日&祝日実施、日本語で実施のプランです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-04-29 20:00 | チーズ教室

ポリニャーノ・ア・マーレの寿司レストランPURO

2年前に初めて訪れて、
あまり良い記憶がなかったのですが。

プーリアに里帰り中の友達が「トライしたい!」というので、
一緒にポリニャーノ・ア・マーレにある「PURO」に再来店。

b0305039_18262577.jpg
コックが変わって料理も見違えました!!
現在のコックはアルゼンチンと日本のハーフだそうです。

ですが、お値段は日本並み。
いや、もっと高いかな。。。汗)

でも、可愛い盛り付けに心踊りました!

アペリティーヴォとして訪れたので、この日のオーダーは軽めに。

それでは、アートな料理の写真をご覧ください。

b0305039_18271735.jpg
b0305039_18275454.jpg
b0305039_18280686.jpg
b0305039_18282453.jpg
b0305039_18284100.jpg

メニューには枝豆もありました。
日本のメーカーのビールも。

ただ、ひとつ残念なのがこんなに素敵なお寿司を作ってくれても
接客担当のイタリア人が添えられているソースが何か?等の説明ができないという悲しい現実、、、

もったいないですね。。。

場所は町の絶景が見渡せる有名な橋のすぐそば。

どうしても日本の味が恋しくなったときに行ってもいいかもしれません。
でも、お財布には余裕をもってくださいね(笑)

※訪れる際はお店の最新情報を確認してください。

<PUROのお店情報>

住所:Via San Vito, 15/17, 70044 Polignano a Mare, Italia
電話:+39 080 403 8044

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-29 18:00 | プーリア州の観光情報

ポリニャーノで夕方の散歩

ロンドンと北伊トレンティーノ在住の友達が里帰り。

一緒に近くのポリニャーノへ散歩。

b0305039_18161444.jpg
「15年前はまさかポリニャーノがこんな観光地になるとはね、、、誰も想像しなかったよ」
なんて、みんなでおしゃべり。

地元民にとっては、気軽に散歩する小さな海辺の町。
夫の幼少期の友達もこの町在住の人が何人もいるような普通の町なんですが。。。

観光はすべてを変えますね!(←ポジティブな意味です)

それでは、夕方の旧市街を写真でご覧ください♪

b0305039_18165959.jpg
b0305039_18171697.jpg
b0305039_18173011.jpg
b0305039_18175084.jpg
b0305039_18182359.jpg
b0305039_18183848.jpg

散歩の後は、寿司レストランでのアぺリティーボ。
アートなお寿司の写真は後で載せます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-29 17:00 | 南イタリアの日常2019

祝日の家族ランチはムール貝!

昨日はイタリアの解放記念日で祝日。


家族ランチは、義父のリクエストでムール貝三昧!!

b0305039_18280445.jpg

プリモはムール貝のパスタ、
セコンドはたっぷり2キロのムール貝の蒸し焼き。

b0305039_18281878.jpg
b0305039_18283310.jpg

さらに、鶏肉のコトレッタとポテトまで。
(これも義父のリクエストでした、、、どれだけ食べるのか?笑)

b0305039_18284694.jpg
デザートは今が旬の苺。
プーリアで売られている苺は、概ねバジリカータ州からやってきます。
b0305039_18290445.jpg

今回も義母のおかげで美味しいランチ。
感謝、感謝です。

さて、明日はチーズ教室にお客様がいらっしゃいます。
準備は抜かりなく。がんばります!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-26 18:00 | 南イタリアの日常2019

世界遺産の街マテーラのイベント情報

※この情報はプーリア州のお隣りバジリカータ州のマテーラに関するものです。

ヨーロッパ文化首都2019に選ばれ、
今年は観光化が一段と加速しているマテーラ。


予定されていた工事はまだまだ終わっていませんが、、、
これこそがイタリアの現実ですね(笑)

街では、年末までさまざまなイベントが実施されます。

イベントの日程は公式イベントのカレンダー↓をご覧ください。

無料イベントもたくさん!

有料イベントに参加する場合は、
”マテーラパスポート”なるものをひとり20ユーロで購入してください。
購入はオンラインまたは街の指定販売場所で。

最大10連休の今年のゴールデンウィーク、
マテーラを訪れる方も多いことでしょう。

この情報が少しでも皆様の参考になるとうれしいです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-23 22:14 | プーリア州の観光情報

日本人は魚の焼き加減が分からない?

Buona Pasquetta!!!


ナポリから1泊2日で帰ってきたのは、
本日パスクエッタのためでした。

パスクワの翌日を「パスクエッタ」といい、
友達と昼から夜まで一緒に過ごすのが一般的です。

今年は10人の宴@友達の家。

フランスのパリや北伊トリノ出身の人もいて、
国際的な話題ができて心地よく。
そして、なんと親戚に日本人がいる人も!(驚)

料理はというと。

私はリクエストされたお寿司と

b0305039_04172164.jpg
お好み焼きを作り、
b0305039_04200590.jpg
友達もそれぞれ一品を持ち寄り。
b0305039_04170506.jpg

メインディッシュは、焼きタコと焼き魚。

b0305039_04125692.jpg
b0305039_04094948.jpg
友達から「上手に焼けてる?」と聞かれたのですが。

他の友達から「日本人に魚の焼き加減聞いても無駄だよ、
生魚ばかり食べる国民だからね」とからかわれました(笑)

日本人は寿司しか食べないと思われてるようです。。。


そして、今はダンスタイム。
踊りが大好きで上手なイタリア人。

b0305039_04161425.jpg
ダンスができる人はパーティーの人気者ですね!

今年のパスクエッタもとっても賑やかなひとときです。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-04-23 02:00 | 南イタリアの日常2019

ナポリの旅はつづく

初日はよく歩きました!

ホテルに帰ると、もう足がガクガク、、、(笑

海岸沿いを散歩した後は、再びプレビシート広場をとおり中心部へ。

b0305039_04023656.jpg
オペラ劇場「テアトロ・サンカルロ」を見学。
b0305039_04032057.jpg
b0305039_04121870.jpg

たーくさんっ歩いたこの日のご褒美は、

特産の水牛乳のモッツァレラチーズ

b0305039_04034324.jpg
と、

ジェノべーゼという名前がついた玉ねぎたっぷりのナポリの郷土パスタ。
(ジェノバとは関係ないそうですよ)
b0305039_04035550.jpg
これは新しい美味しさの発見!

翌日は大聖堂でミサ に参加して、教会巡りを楽しみました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-22 02:30 | ナポリで復活祭の旅2019

ハッピーイースター♪@ナポリ

今年のイースター(復活祭)も旅先で迎えることを決めたのは先月。

土曜日の朝に州都バーリから高速バスで3時間!
スイスイッと目的地ナポリへ。

到着してみると。

人、人、人ばかり。。。汗)

b0305039_02453726.jpg
イースター休暇でナポリを訪れる人がたくさんってことですね。
いつもは閑散期に旅をしているので、今回は人酔いでちょっと疲れました。

到着してからは、

まずホテルにチェックインし、お昼を食べに名店「トリアノン」でピザを。
b0305039_02450387.jpg
場所はナポリ中央駅に近く、日本にも支店があるダ・ミケーレのお向かい。
b0305039_02474371.jpg
ダ・ミケーレも好きでたまに行きますが、とにかく順番待ちの列が半端なく長い!
だったら、同じレベルのピザを食べられるトリアノンに。
こちらはダ・ミケーレと違ってサービスが親切で日本人にもオススメです。

夫は義父母と中学生の頃からここのピザを食べているそうです。

その後は、さっそく街歩きへGO!

まずはナポリの下町スパッカナポリへ。
(冒頭の写真もスパッカナポリです)
b0305039_03531915.jpg
ナポリといえば、、、のプルチネッラのお土産マグネットがたくさん売られてました(笑)
なんともいえない独特さがツボ。
b0305039_02492405.jpg
次に有名な彫刻があるサン・セヴェーロ教会に入ろうと思いましたが、
ここで行列に遭遇して断念。。。
b0305039_02510831.jpg
翌日の朝も試しましたが、朝9時の時点で早くも行列でした。
イースター休暇恐るべし!

そして、いろんなお店が集まるトレド通りを歩きながら
b0305039_03540769.jpg
夫が好きなナポリ銘菓スフォリアテッラのお店へ。
b0305039_03543546.jpg
こちらは自称スフォリアテッラを生んだお店。
イートインスペースはなく、お店の前で立ったままいただきます。

なんともイタリアらしい光景(笑)
b0305039_02532900.jpg
ショーウィンドウには、パスクワのお菓子もたくさん並べられてました。

こちらは殻つき卵入りのパスクワ菓子「スカルチェッラ」。
プーリアでも食べます。
b0305039_02545623.jpg
その後はお目当てのカフェへ行く予定でしたが、こちらも大行列、、、
アワワワ・・・涙)

ということで、プレビシート広場を訪れて。。。
b0305039_02551783.jpg

海岸沿いのとあるカフェでお茶。

歩きすぎてグッタリの夫(笑)

b0305039_03013650.jpg
その後は海岸ストリートのサンタルチアを歩き、もう足はガクガク、、、
b0305039_03555857.jpg
まだ数時間しか滞在していないのにすでにバテました。

この続きは次回へ。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-04-21 23:50 | ナポリで復活祭の旅2019