人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

9月15日まで国鉄のFrecciaLinkがサレント半島で運行

b0305039_23111463.jpg
今月6月から国鉄Trenitaliaの「FrecciaLink」サービスが、
レッチェを起点として”ガッリポリ”と”オートラント”へ。

ガッリポリはこんな町。

b0305039_23082062.jpg
近年は10代の男女に人気のバカンス地となっています。
夏はDJライブが毎晩開催!スペインのイビサ島の雰囲気に近いです。

オートラントは、どちらかというとマダム好みの落ち着いた雰囲気。
私も毎年のように訪れます♪
b0305039_23101744.jpg
さらに、FrecciaLinkサービスはイタリア半島ブーツのかかと”サンタマリア・ディ・レウカ”まで及びます。

b0305039_23104801.jpg
このサービスは、6/9~9/15までの土日限定。

Roma, Caserta, Foggia ,Bariのいずれかから高速鉄道Freccia Rossaを利用してLecceまで移動。

そこから、国鉄のバスに乗り各目的地を目指します。

サレント半島にはローカル電車がありますが、あまり便利とはいえない状況です。
この地を旅するにはやはり車での移動が便利。

この問題を解消するために、
夏の観光シーズン限定でFrecciaLinkサービスを提供することになりました。

今夏にサレント半島の旅を計画している方には朗報です。

時刻表などは国鉄公式サイト↓でご確認ください。

https://www.trenitalia.com/en.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-30 23:00 | プーリア州の観光情報

9月22日までバーリ空港からガルバーノ半島へのバス運行

2019年5月31日から9月22日まで
夏の観光シーズンを利用してプーリアを訪れる人のために、
バーリ空港から州北部のガルガーノ半島へバスが運行します。


ガルガーノ半島は交通の便が悪く、一般的に車でないとたどり着くのが難しいエリア。


ヨーロッパイチの塩田がある「マルゲリータ・ディ・サヴォイア」、

b0305039_22204042.jpg
世界遺産の洞窟教会がある「モンテ・サンタンジェロ」、
b0305039_22163769.jpg
きれいな海で有名な「ヴィエステ」や
b0305039_22170171.jpg
「ペスキチ」。
b0305039_22172079.jpg
どこも素敵なプーリアの町です。

プーリア州内では珍しい漁業トラブッコ。
ガルガーノ半島で見ることができます。
b0305039_22185303.jpg
夏の観光シーズンは釣った魚をすぐ横のレストランで食べるのが定番!


バーリ空港からの始発は24時台、終バスは17時台。1日4便。
料金は片道ひとり20ユーロ。

停留所は、以下のとおり。

バーリ空港→マルゲリータ・ディ・サヴォイア→ザッポネータ→マンフレドニア
→モンテ・サンタンジェロ→マッティナータ→ヴィエステ→ローディ・ペスキチ

詳細な時刻表はバス会社サイト↓をご覧ください。

http://www.aeroportidipuglia.it/bus-pugliairbus-

この機会を利用して、交通が不便なプーリア州北部にも足を運んでみてくださいね♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-30 20:00 | プーリア州の観光情報

オストゥーニに行ってきました! その2

昨日のオストウーニ散策のつづき。


旧市街を歩いていると移動販売の八百屋さんを発見。

b0305039_22012627.jpg
今の時期はトマトとインゲンが大量に売られてます。

夫が運転席を見てニヤニヤしているので、私ものぞいてみると。
b0305039_22014662.jpg
おじさん、店番しながら寝てます(笑)・・・zzzz

帰り道も同じ道を通り、
おじさんを見たらおもむろに起きてポケットのお札を数えはじめました、、、
b0305039_22035233.jpg

誰も盗まないって!(笑)

なんとも可愛い居眠りおじさんです。

さて、気を取り直して旧市街の路地へ。

花で飾られ、散歩しながらシャッターを切る観光客がたくさん。

b0305039_22043780.jpg

お花いっぱいのアーチ。
くぐるだけで女子力UPしそうです(笑)
b0305039_22045854.jpg
b0305039_22051611.jpg

きれいに街を見せる努力は、さすが観光地!
大したものです。

途中の路地には、オストゥーニらしい景色も。

b0305039_22081655.jpg

最後は城壁まで歩いて

b0305039_22063752.jpg
オリーブ畑と海を眺めて、
b0305039_22065734.jpg
汗をかいたのでジェラートタイム。
b0305039_22071697.jpg
最近はここのジェラート屋さんがお気に入りです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-30 17:00 | 南イタリアの日常2019

オストゥーニに行ってきました!

昨日の朝は、”白い町”として有名なオストゥーニへ。

観光シーズンが始まり、フランス語、英語、ドイツ語の外国語が飛び交い、
聞こえてくるイタリア語も北イタリアのなまり。

学校の夏休みが始まり、家族連れの観光客もたくさん。
b0305039_21575999.jpg
冬はほとんど歩く人影すら見つけるのが難しいこの町。
夏は驚くほどの集客力を持ってますね!

それもそのはず、丘の上にあるオストゥーニから海辺へ下ると、
きれいな海の象徴である「バンディエラ・ブルー」の称号を得た
エメラルドグリーンの海が広がります。

海と白い町のどちらも楽しめるのが、ここの良さ♪

それでは、ブログをご覧いただいてる方にも
オストゥーニを散歩しているような気分になってもらいたい!ので、写真をUPしますね。

町の中心リベルタ広場
b0305039_21221136.jpg
広場の周辺には観光客用の三輪車も。
b0305039_21234568.jpg
リベルタ広場から守護聖人の像を眺める
b0305039_21232997.jpg
リベルタ広場からほど近い小さな広場にはカフェやレストランがたくさん。
b0305039_21224591.jpg
とあるレストランの前には新鮮なトマトが飾られてました(笑)
b0305039_21245755.jpg
大通りから路地をのぞくと、こんなに長い階段の光景。
洗濯物(白いので分かりにくいですが)まで干されてるのが分かりますか?
b0305039_21252553.jpg
途中の休憩に立ち寄ったのは、いつものカフェ。
b0305039_21263164.jpg
b0305039_21373054.jpg
このカフェの紹介は以前の記事↓をご覧ください。

TITO SCHIPA@オストゥーニ

チェドラータを飲んで涼をとる!
うぅ~幸せ♪♪
b0305039_21290835.jpg
オストゥーニ散策の様子は、次回へ続きます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-06-30 16:00 | 南イタリアの日常2019

暑い日はサッパリパスタ

今日も暑い一日のはじまり。

今はアフリカからの熱風でイタリア全土で体感気温が上昇中。

暑いときはキッチンで料理するのも大変ですよね?

そこで、昨日のランチはトマトが主役のクルダイオーラ!

b0305039_17571493.jpg
バジリコもニンニクもなし。
三色カラーのフジッリは義母チョイス。

シンプルにトマトとオリーブオイルの美味しさが伝わってきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-28 17:30 | 南イタリアの日常2019

ローマの講演会が地元TVで放映されました

昨日、ローマで開催された義父の新作出版記念講演会の様子が
地元TV局で放映されました。


義父のインタビューもあります。


イタリア語でのニュースですが、興味がある方はコチラ↓からどうぞ!

<Rutigliano in foto,presentato il volume alla Camera dei deputati>

ニュース映像から抜粋した写真も一緒に載せます♪

講演会の会場となったのは、ローマの議員会館。

b0305039_21063840.jpg
政治家にも知人がいる義父。
今回は政権を握る5つ星運動の国会議員にコーディネートを依頼。
(前回はPDが政権を握っていたので別の政治家にお願いしました)
b0305039_21091133.jpg
左から2番目が義父です。

わが町からバス旅行で来てくれた友人・知人の方々たち+ローマ現地集合組み。
b0305039_21100440.jpg
ニュースでは著書についての紹介もあります。
b0305039_21105838.jpg
テーマは「歴史と伝統、昔ながらの職業について」。
b0305039_21123397.jpg
b0305039_21124957.jpg
インタビューに答える義父。
b0305039_21132114.jpg
最後には応援に駆けつけてくれたローマ在住プーリア出身の歌手に
わが町伝統のテラコッタ笛を渡す場面も。
b0305039_21142472.jpg

そして、番外の写真は参加者全員での記念撮影!
b0305039_21143714.jpg
おかげさまで本は完売!
すでに義父は次回作に取り掛かっています。

昨夜は1時30分に帰宅。
今朝5時30分にはすでに起床していた義父。
今日も自分の書斎でモクモクと何かに熱中してます(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-27 21:00 | 南イタリアの日常2019

さらに詳しく!ナポリからマテーラへの行き方

ナポリからマテーラへの移動方法については以前ブログでもご紹介しました。

その時の記事はコチラです。

今月はナポリからマテーラへの行き方を盛り込んだガイド記事を執筆したのですが、
編集部より「ハウツー記事はいらない」というお叱りを受け、修正中です。

せっかく書いたので、このままお蔵入りするのも残念。

ということで、ここで移動手段についてまとめた記事の一部を紹介します。

↓記事はココから

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ナポリからマテーラへ移動する場合、
公共交通機関を利用すると「電車+バス」の組合せ、または、「長距離バス」の2つの方法があります。

「電車+バス」の場合、まずは国鉄でナポリからサレルノへ。
ここで国鉄のバスに乗り換えマテーラを目指します。
所要時間は約4時間。ですが、毎日13時台と15時台の2便のみ。午前中から移動できないのが不便です。

そこで、1日をフル活用して移動と観光を楽しみたい人へ筆者がオススメするのが「長距離バス」。
ナポリからマテーラまで乗り換えなしで直行!所要時間は4時間30分。毎日4~6便、早朝6時から運行します。
そして、料金は電車よりもお得!

スタート地点となる長距離バスターミナルはナポリ中央駅のお隣り。
まずは中央駅を目指して市内から移動しましょう。

b0305039_22421178.jpg
ナポリ中央駅を正面に見て、右側に長距離バスターミナルがあります。
入口には駐車スペースがあり、歩道を進むと奥にバスターミナルが見えてきます。

ターミナル右側には「Partenza」(出発の意味)の看板。
ここでマテーラ行きのバスを待ちましょう!
b0305039_22360206.jpg

マテーラ行きのバスを扱う会社は複数ありますが、
主な会社は赤い車体が目印のMarinobus社と黄緑色の車体のFlixbus社の2つです。
料金は片道大人ひとり4ユーロから、観光ハイシーズンでも14ユーロ程です。

乗車券は事前に各バス会社の公式サイトから購入するのが便利。
公式サイトで購入する場合、事前に座席を指定できます。
筆者オススメの席はダントツ!2階建てバスの最前列です。

乗車する際は印刷した乗車券か乗車券が表示されたスマートフォン画面を係員に提示すればOK。
現地で購入する場合はバスターミナルの右側にチケットオフィスがあります。
出発直前の購入は時間に余裕を持ちましょう。

b0305039_22365758.jpg
バスは通常タイプ(1階席のみ)と2階建てバスの2種類があります。
どのバスもトイレ付きなので長時間の移動も安心です。
車内での飲食は可能、バスターミナル内にはカフェ兼売店も設置されています。
b0305039_22372196.jpg
一部のバスにはコンセントが設置されています。
携帯電話の充電やPCに利用でき、とても便利です。
ただし、変圧器が必要な日本の電化製品を使う場合は注意が必要です。
b0305039_22374469.jpg
いよいよ、バスが出発!車窓からはナポリのヴェスビオ火山が見えます。
走り続けると時の経過とともにオリーブ畑や野菜畑を臨むのどかな田園風景へと変わっていきます。
車内から南イタリアの景色をのんびりと楽しんでください。

バスはマテーラ郊外のバスターミナルに到着します。
ここから歴史地区まで歩くと25分程かかります。
事前に泊まるホテルにタクシーを依頼しておきましょう。タクシー料金は10ユーロが目安です。
b0305039_22380833.jpg
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以上が、ボツとなった箇所です。

南伊の大都市ナポリから世界遺産の街「マテーラ」へ移動するどなたかのご参考になれば、うれしいです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-06-26 23:50 | ナポリで復活祭の旅2019

ローマ旅行の準備を手伝う

b0305039_22182435.jpg
本日、自身の新作著書の講演会がローマであるため、
前日深夜にわが町発ローマ行きのバス旅行0泊1日を企画した義父。


参加者は総勢55名。

サービス精神旺盛な義父。
今回も参加者へご馳走する品々を準備。

もちろん家族もこれに巻き込まれ(苦笑)、
私は昨日、急遽、義母が担当するはずだった惣菜パイの担当に、、、

下準備は義母が済ませていたのでなんとか出発当日でも対応できました。

味付け、パイ生地に包む+オーブンで焼く作業、ラッピングと合計56個のパイが無事に完成!

b0305039_22192240.jpg

56個なのは参加者+運転手さんの分。
義父の心遣いですね!

その他にタラッリの梱包もちょっとお手伝い。

b0305039_22181027.jpg

義父が参加者にご馳走するのは、この他に、、、

*今が旬のサクランボ(佐藤錦のような存在のフェッロヴィーア)
 ↑友人からの頂き物(笑)
*叔母手作りの郷土菓子
*チョコレート
*ペットボトルのお水とタラッリ
*ローマ到着時の朝食
*ローマ名物ポルケッタのパニーノ

どれだけ食べ物づくめにするのか?(笑

昨夜予定どおり24時にバスはわが町を出発してローマへ。
私は夫と留守番です。

無事に目的を達成して帰宅しますように。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-06-26 22:00 | 南イタリアの日常2019

バーリ空港からマテーラへの行き方

世界遺産の街「マテーラ」のあるバジリカータ州に空港はありません。
最寄空港は、お隣りプーリア州にあるバーリ空港です。

そこで、今日は「バーリ空港」から「マテーラ」への便利な移動手段をご紹介します。

それは、バス。

1、Pugliairbus社のバス

乗り場は到着(Arrivi)階フロアの出入口扉の向かい。
b0305039_02180648.jpg
※車体の色は必ずしも同じとは限りません。

マテーラの到着場所(停留所)は私鉄アップロ・ルカーネ線のマテーラ中央駅の前にある
バスターミナル(Piazza Giacomo Matteotti)です。
b0305039_02411341.jpg
マテーラ中央駅の新駅舎(現在まだ建設中)↓が見えてきたら、通りをはさんだ目の前がバスターミナルです。
b0305039_02254324.jpg
ここからサッシ・バリサーノ地区までは歩いて5~8分ほど。

時刻表は「Pugliairbus社」のサイトで確認してください。

<バーリ空港→マテーラ> 詳細な時刻表はコチラから検索!

始発は、バーリ空港 00:30出発 → マテーラ 01:45到着。

その次は大きく間隔が空いて、
バーリ空港 09:15出発 → マテーラ 10:30到着。
その後、19時台まではほぼ1時間に1本の割合でバスがあります。
最終便は、バーリ空港 22:00出発 → マテーラ 23:15到着。

<マテーラ→バーリ空港>

始発は、マテーラ 4:00出発 → バーリ空港 5:15到着。
その後はほぼ1時間に1本の割合でバスがあり、
最終便は、マテーラ 19:30出発 → バーリ空港 20:45到着。

乗り場は到着時の停留所と同じマテーラ中央駅前にある
バスターミナル(Piazza Giacomo Matteotti)です。

<料金>

大人ひとり3.4ユーロ~5ユーロ ※乗る時間帯により変わります。

乗車券は公式サイトから事前に購入できます。
当日の場合は運転手から直接購入が可能。

2、Miccolis社のバス

ミッコリス社が1日に2便、バーリ空港とマテーラを結ぶ便を出しています。
乗り場は到着階フロアの駐車場スペース内にあります。
b0305039_02101357.jpg
※車体の色は必ずしも同じとは限りません。

Miccolis社公式サイト ←詳細はコチラをご覧ください。

マテーラの停留所はサッシ地区から少し離れたアップロ・ルカーネ線のVillalongo駅前になります。
b0305039_02165050.jpg
ここからサッシ地区まで歩くと、近いバリサーノ地区でも徒歩15分程度。

Villalongo駅前の地図はコチラから開いてください。

時刻表はそれぞれ以下のとおりです。

<バーリ空港→マテーラ>

第1便 バーリ空港 15:55出発 → マテーラ 17:35到着
第2便 バーリ空港 18:20出発 → マテーラ 19:10到着

<マテーラ→バーリ空港>

第1便 マテーラ 10:05出発 → バーリ空港 11:05到着
第2便 マテーラ 19:10出発 → バーリ空港 20:05到着

乗り場は到着時の停留所と同じです。

<料金>

大人ひとり10.5ユーロ

乗車券は公式サイトから事前に購入できます。
または空港内の販売代理店から購入も可能。


さらに、

バーリ空港からマテーラへタクシーで移動する手段もありますが、
料金は60~65ユーロが目安です。夜間乗車の際はさらに割増料金が加算されます。

必ず乗車前に運転手に料金を確認しましょう!

バーリ空港からバーリ中央駅まで移動して、そこからアップロ・ルカーネ線でマテーラへ移動する。
という選択もありますが、乗り換えが多くなり、所要時間もかなり。

純粋にマテーラへ行きたい方は、「1、Pugliairbus社のバス」をオススメします。

この情報は2019年6月現在のものです。
ご利用の際は最新の情報をそれぞれの公式サイトで確認してください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-06-25 23:50 | プーリア州の観光情報

夏の屋外コンサートBattiti Live2019

毎年プーリア州で夏に行なわれる定番の屋外コンサート「Battiti Live」。
b0305039_21563756.jpg
地元のローカルTV&ラジオ局主催で、Radio1もその放映権を購入して
夏の終わりに全国区のTVでこのコンサートの様子を流しています。

2019年の日程と開催地が発表されました。

第1回目 6月30日(日) Vieste(州北部のヴィエステ)
第2回目 7月7日(日)  Brindisi(州南部のブリンディジ)
第3回目 7月14日(日) Trani(州北部のトラニ)
第4回目 7月21日(日) Gallipoli(州南部のガッリポリ)
第5回目 7月28日(日) Bari(州中部のバーリ)

そして、気になる出演アーティストは以下。

Alessandra Amoroso, Mahmood, LP, Il Volo, Achille Lauro, Boomdabash,
Fabrizio Moro, Anastasio, Federica Carta e Shade, Francesco Renga, Irama,
Loredana Bertè, Maneskin, Takagi & Ketra, Giusy Ferreri, Gue Pequeno, Gigi D’Alessio,
Elettra Lamborghini, Anna Tatangelo, Baby K, Luca Carboni, Rocch Hunt, Stadio,
Paola Turci, Max Pezzali, Ofenbach, Nek, Giant Rooks, Dolcenera, Cristiano Malglioglio,
Tiromancino, Le Vibrazioni, J-Ax, Tormento, Annalisa, Clementino, Bianca Atzei,
Jake La Furia, Modà, Levante, Emis Killa, Francesco Gabbani, Enrico Nigiotti,
Sergio Sylvestre, Alberto Urso, Giordana Angi, The Kolors, Elodie, Benji & Fede,
Mondo Marcio, Dark Polo Gang, Chadia Rodriguez, Luchè, Fred De Palma con Ana Mena,
Vegas Jones, Mr. Rain e Martina Attili, Aiello, Emma Muscat & Biondo, Mamasita, Gabri Ponte.

Gigi D’AlessioやLoredana Bertèなどのベテランから、新人までずらーり!
今年のサンレモ音楽祭優勝を果たしたMahmoodも。

イタリアンPOPに興味のある方なら、何人か知ってるアーティストの名前があると思います。

特に日本でも人気のIl Voloもいます。
b0305039_23272158.jpg
もちろん!プーリア出身の歌手も登場します!!

歌姫Alessandra Amorosoや
b0305039_21543354.jpg
昨年から巷にブームを巻き起こしているBoomdabash。
b0305039_21544798.jpg
今年の夏はサレント半島出身の両者がタッグを組んで夏のヒットソングを発表したばかり。
とっても可愛いマンボです。

お時間ある方はぜひ聴いてくださいね♪



コンサートのTV放送時間は夜21時くらいからですが、コンサートを観にいくのであれば朝から場所とり必須です。
開催場所はその街で一番大きな広場です(バーリだけ海沿いの広場かもしれません)。

旅行の日程と重なる開催地があれば、のぞくだけでも楽しいかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-06-25 12:00 | プーリア州の観光情報