人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

家族のお祝いパーティーを開催!

今日は、家族のお祝いで親戚が集まってのパーティー。


場所はアルベロベッロの近くにある街のマッセリア(アグリツーリズモ)です。

b0305039_03534459.jpg
b0305039_03540489.jpg
b0305039_03553853.jpg
13時集合で17時30分にお開き。
食べた料理の数々は写真でご覧ください!

敷地内には馬や牛もたくさん。
ちょうど子馬の調教をしている場面をみることができました。

b0305039_03543423.jpg
自然に囲まれ美味しい料理と尽きないおしゃべりにリラックスしたひととき。
b0305039_03550823.jpg

しかし、パーティーの終盤に親戚の訃報が届き、お祝いから一転。
明日はお葬式へ。

人生、楽しいことも、悲しいことも一瞬の差ですべて起きてしまうのですね。

それでは、ココから食べた料理の一部始終をご紹介!
これがプーリアの食です♪

まずは、外でのアペリティーヴォ!

ポルチーニのクリームがのったカナッペ

b0305039_03555827.jpg
バーリのストリートフード「ズガリオッツェ」
b0305039_03590973.jpg
オリーブ
b0305039_04001720.jpg
トマトをのせた固焼きパン「フィリゼッリーナ」
b0305039_04010274.jpg
チーズとハムのパイ
b0305039_04013134.jpg
さらに、写真を撮り損ねたフォカッチャもありました。

ここからが、着席して食べた室内でのお料理。

まずは、自家製パン
b0305039_04020025.jpg
そして、前菜の1品目「エビとチーズのムース、ストラッチャテッラチーズのせ」
b0305039_04022388.jpg
こちらはエビアレルギーの私のために用意された「ナスの卵焼きとズッキーニの花のリコッタチーズ詰め」
b0305039_04025756.jpg
続いて、サラミとフレッシュチーズ
b0305039_04051618.jpg
熟成チーズの盛合せ(テーブルチーズとカチョカヴァッロ)
b0305039_04054529.jpg
じゃがいもとタコの和え物
b0305039_04060573.jpg
秋のご馳走「カルドンチェッリきのこのオーブン焼き」
b0305039_04063597.jpg
そして、いよいよパスタのお皿が登場!

1品目が「白身魚とカニのトゥベットーニ(パスタの種類)」
b0305039_04072433.jpg
2品目が「いろんな野菜とメダル形のパスタ」
b0305039_04090051.jpg
メインディッシュは、郷土料理のなかでもこれを作るレストランは珍しい「ピニャータ」
b0305039_04093625.jpg
なかには、陶器の壷をつかって弱火でじっくり煮込んだ牛肉と野生チコリが入ってます。
b0305039_04105861.jpg
最後は、

フルーツと
b0305039_04111703.jpg
ケーキ。
b0305039_04113350.jpg
最後に食後酒とエスプレッソコーヒーで締め。

写真をみて、お腹がいっぱいになっちゃいますよね?
さすがにこの量は日本では1回の食事でたべることはないと思います。

私たちもこんなに食べたのだから、もちろん夕食は抜きです。
明日の昼食も野菜サラダくらいで終わります(笑)。

ひさしぶりにお食べ地獄(天国?)を経験しました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-30 03:45 | 南イタリアの日常2019

今週のチーズ講座(2019年9月27日)

毎週金曜日恒例のチーズ講座。

今週は、私のチーズの恩師ファッチャ教授の講義。

b0305039_00441225.jpg
乳の温度管理が及ぼす影響や凝固剤の作用、乳の分子レベルのお話でした。
b0305039_00402602.jpg

今回のテイスティングチーズは、4種類。

b0305039_00404644.jpg

最初の2つ(上の写真、左から1つ目と2つ目)が、アルプス産の牛乳製。

こちらが1つ目のチーズ。

b0305039_00412135.jpg
こちらが2つ目のチーズ。
b0305039_00415017.jpg

残りの2つが、羊乳製ですが、
ひとつは豚の胃から取った凝固剤を使用。

教授も今まで見たことがないという初めてチーズは酸味が鋭い豚小屋の匂いが伝わるもの(笑。
ただし、決して難ありチーズではなく、こういう味わいのチーズなんです。

最後は歴史あるペコリーノ。
ほぼウォッシュチーズです。

南伊の人はこのタイプのチーズに慣れてないので、
「お金を出してこれを買うやつがいるのか?」という発言まで(笑。

そして、最後は恒例となった味覚訓練。

今回は試験紙に塗布された10種類の匂いを嗅ぎ当てます。

バター、パイナップル、ヘーゼルナッツ、玉ねぎ、クルミ、
アーモンド、ヨーグルト、リンゴ、麦芽、スミレ。

予定では2時間30分の講義ですが、いつも時間が押します。
今回も振り返ると4時間の長丁場。

でも、辛くないからなんとも不思議です。
チーズ漬けの時間はまた来週続きます!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-28 21:38 | チーズテイスター上級講座

食用オリーブを保存しよう!

ご存知ですか?
オリーブは食用と油用とで品種が分かれます。

わが家のオリーブは油用。

この季節に出回る食用オリーブは、今の時期だけ買える貴重なご馳走です。


先日紹介した油で揚げて食べるオリーブドルチェとは別の食用品種を購入して、
今日はオリーブの保存食づくり。

品種により、どんな食べ方が向いてるか?があるんです。
面白いですよね!

今回の品種はお隣りバジリカータ州のメルフィーという街で生まれた品種。
ですが、生産はわが町。

b0305039_00185164.jpg
いつも行く無農薬栽培の八百屋ピーノさん自家製です。

作り方は、塩水につけて
b0305039_00191763.jpg
瓶詰め。
b0305039_00193701.jpg
これだけですが塩加減が難しい。。。

常温保存で3ヶ月もすれば食べごろ。
開封しなければ2年間保存が可能です。

今年は多めにつくって高齢の親戚にも分けたいと思います。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

いつも”季節の味”を提供してくれる信頼できる八百屋のピーノさん。
彼の無農薬栽培の畑を見学したい方はオリジナルプラン(日帰りは不可)で可能です。
チーズ教室HPより、お気軽にお問合せください!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-28 16:00 | 季節の野菜・果物

世界遺産アルベロベッロの人気レストランをご紹介!

世界遺産アルベロベッロの人気店「ラ・カンティーナ」をご紹介します。


旅先では、その土地の味覚を堪能したいものですよね?
ラ・カンティーナはそんな期待に100%応えてくれる正統派のプーリア料理を提供してくれるお店です。

アルベロベッロを訪れる方に「どこかオススメのレストランはありますか?」と聞かれると、
必ずご紹介するのがこちら!

観光客ならず、地元の人からも絶大な人気を誇る町ナンバー1の呼び声が高い名店です。
私も普段使いしてます。

記事では、オススメの料理とお値段(取材時のもの)を記載しているので、
訪れる際の参考にしていただければ光栄です。

席数が少ないため、ランチでもディナーでも訪れる際は必ず予約が必要!
日本からの予約はメールで受付けています。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-27 18:00 | プーリア州の観光情報

2019バレンシア&バルセロナの旅 その1

今日から、秋旅で訪れたスペインについてご報告を♪

今回で4回目となるスペインの旅。
イタリアに暮らす前は行ったことのない未知の場所でしたが、
驚くほどどっぷりとその魅力にはまり、今では頻繁に訪れたい国ナンバー1になってます(笑)。

さて、今回の旅で訪れたのは、はじめての「バレンシア」と2回目の「バルセロナ」の2都市。

まずは、地元プーリア州からバレンシアまでの移動について。

バーリ空港からバレンシアまではRyanairが直行便を出しています。
b0305039_23331467.jpg
所要時間は2時間30分。
料金は、片道ひとり75ユーロ払いました。

機内は相変わらず狭いです、、、しかも、満席!
b0305039_23320109.jpg
でも、イタリアの地方空港から乗り換えなしでバレンシアへ行けるなら少々の我慢も苦になりません。

そして、到着したバレンシア空港。
b0305039_23352598.jpg
到着階では入国審査やパスポートチェックもありませんでした。
楽チン!

空港から市内へのアクセスは事前に「地球の歩き方」で予習したとおり、
地下鉄をつかって30分でスイスイと到着!
b0305039_23402429.jpg
料金は、運賃3.5ユーロ+紙の切符代1ユーロ=4.5ユーロ。

そして、地下鉄のXa'tiva駅から地上にでると、

なんとも大きなバレンシア・ノルド駅の駅舎↓と
b0305039_23412298.jpg
その隣りの円形闘牛場に目が釘付け。
b0305039_23551388.jpg
この時点でテンションがUP!!

さっそく、予約した街中のB&Bへ歩いて移動。
途中にはおしゃれな街並みが広がり、キョロキョロとする私、、、(笑)
b0305039_23432188.jpg
歩くこと15分でB&Bへ到着。

チェックインを無事に済ませて、いよいよ観光へGO!

この日は日曜日だったため、主な観光名所は午後15時までで終了。
きわどい時間に到着したので、数少ない夜までゆっくり見られる名所のひとつ、街の顔「大聖堂」をまずは選択。
b0305039_23435929.jpg
大聖堂の内容は次回ご報告します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

by minamiitalia | 2019-09-26 22:50 | 第三の故郷スペインの旅

秋の味覚!オリーブドルチェ

今年もこの季節になりました!

初秋に出回る季節の味、オリーブドルチェ。
ほろ苦い味わいが大人の味。
b0305039_00005502.jpg
先日、チーズ教室にご滞在されたお客様にもさっそく味わっていただきました。
お酒もグイグイ進んじゃいますよ!(笑


食べ方はとても簡単!
油で素揚げして、塩をまぶすだけ。

この時期の前菜として大活躍します。

食べたい方は秋のプーリアへいらしてくださいね!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-26 17:00 | 季節の野菜・果物

バーリ空港に名産品の自動販売機が登場!

先日、秋旅へ出発するために訪れた地元のバーリ空港。
b0305039_23054156.jpg
搭乗前にぶらぶらしていると、
ワインやチーズはもちろん、陶器までが売っている自動販売機を発見!
b0305039_23060459.jpg
のぞいてみてると、

チーズ類やサラミ、
b0305039_23062349.jpg
ワインに
b0305039_23064168.jpg
陶器の町グロッタリエの有名職人さんの作品まで売ってます!(驚)
自動販売機に入る大きさの商品という観点から、
販売されているのは”プーミ”と呼ばれる定番の置き物や陶器壷に入ったオリーブオイルなどです。


イタリアにしては考えが斬新ですが、
時間がない時にレジに並ばずに買えるのはいいことですね。

買い方も簡単。
タッチパネルを操作して好きなものを選んで、クレジットカードで支払うだけ。

b0305039_23074329.jpg
自動販売機は出発階の搭乗口A5の向かい側(フロアの端)にあります。
気になる方はチェックしてみてくださいね♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-26 07:30 | プーリア州の観光情報

プーリア家庭料理合宿!

今回のお客様のお目当ては、プーリア家庭料理レッスン。

レストランでメニューにできる料理を求めて!


ということで、2日間という短い時間に、、、

料理レッスン×2回、保存食レッスン×1回、チーズづくり体験×1回を盛り込み、
できたての料理はイタリア人家族と団欒で召し上がっていただきました。

作った料理の一例がこちら。

郷土料理の代表選手「リソ・パタテ・コッツェ」

b0305039_19252890.jpg
焼く前の状態がこちら。
b0305039_19254403.jpg
こちらは、余ったパンを利用した「パンのミートボール風トマトソース煮込み」。
b0305039_19260521.jpg
これはモッツァレラチーズをつかったサラダ!
b0305039_19262427.jpg
お二人とも仲良く、そして、手際よく料理をされてました。
さすがシェフですね!
b0305039_19244635.jpg
イタリア人と囲んだ食卓にはイタリアマンマが用意した前菜もあり、
いろんな種類の”家庭の味”を知っていただけました。
b0305039_19281325.jpg

食事中は、イタリア人の高いテンションによく応えてくださったお客様(笑)。
すばらしことです!
最後は意気投合して仲良しに。

その後、プチ観光でマテーラへGO!

b0305039_19310697.jpg

ご当地の有名食後酒アマロ・ルカーノのアンテナショップでお土産をご購入。

わが町では旧市街散策の途中に、食材店とキッチン雑貨店へもご案内して
ワインやキッチン用品をお買い上げ。

あっという間のご滞在でした。

今回も素敵なご夫妻と出会えたことに心から感謝です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-25 19:00 | チーズ教室

わが家のブドウ畑へご案内

夫婦旅のアテンドでは、わが家のオリーブ畑とブドウ畑にもご案内!

b0305039_19354548.jpg
オリーブ畑では、オリーブオイルソムリエでもある私が、
オリーブ畑所有者の妻として、またソムリエとしてもご説明いたします。

そして、今の季節にいらっしゃるお客様限定のブドウ畑でのブドウ見学。
日本へも輸出されるわが町のブドウ。

b0305039_19361745.jpg
大きな房は5キロもあるんですよ、ずっしり重い!!

もちろん!その場で好きなだけ召し上がっていただけます。
b0305039_19351409.jpg

さらに、敷地内にあるアーモンドの樹から生アーモンドを試食いただき、
さらにさらに、今が旬のサボテンの実の収穫体験も。

ブドウとサボテンの実は、夕食後のフルーツとしてお客様と一緒に堪能。

プーリアの自然を肌と舌で味わっていただきました!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-25 05:00 | チーズ教室

バーリ郷土食レストランへ

夫婦旅のアテンドは続きます!


1日目のワイナリー訪問の後は、
バーリの郷土料理が食べられるレストランへご案内。


バーリに来る前はレッチェにご滞在されていたお客様。
「海の幸に飢えてたのでうれしい!」と喜んでいただけて、私もハッピーに♪

バーリは港町なので海鮮料理がたくさんあります。

b0305039_19373142.jpg

次から次へと登場する10品以上の前菜を平らげ、

b0305039_19374736.jpg
b0305039_19382773.jpg

極めつけは、バーリB級グルメの看板メニュー「アッサシーナ(殺人者)」というピリ辛パスタ。
b0305039_19380164.jpg

イタリア料理店を経営するご主人も意外なバーリ名物に驚かれたようですが、
「美味しい!」を何度も繰り返して完食。

お腹がパンパンになった状態で(笑)、食後は海岸線を軽くお散歩。
その後は、料理合宿が待つわが町へ移動となりました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-09-23 19:00 | チーズ教室