Baccala' in umido

寒い季節には、コレが食べたくなります!
肉厚でホックホクのバッカラ(塩漬け鱈を乾燥させたもの)。

昨日はバッカラがわが家の食卓に再登場❢

郷土料理のポテトとの組合せではなく、
イタリア全土で一般的に普及している「Baccala' in umido」。
b0305039_19304029.jpg
トマトとオリーブ、そして味に奥深いアロマを添えるローリエの葉。

昨日のランチは、このひと皿とパン&フルーツ。

今日はカボチャを料理します!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-11-14 08:26 | 南イタリアの日常2018

通ってます!チーズ講座

地道に毎週通っているチーズ講座。

”製造者向け”のコースだけあり、とても詳細で踏み込んだ内容。

昨日は難しすぎて、チーズ作りを職業にしていない私にはハードルの高い内容でした、、、
「みんなの当たり前が分からない!」
素直にこの感想です。

チーズ職人さんは毎日同じ作業を繰り返しているので、
製造工程で、”何”を”どの程度”入れるのが一般的か?というのを経験上知っています。

ですが、
よそ者の私には”何”を座学で勉強して言葉だけは知っていても
PH値がどのくらいになるまでいれるのが一般的か?は分かりません。

授業中に教授がひとりひとりに「君のところはPH値どのくらい?」という質問をしていきます。
もちろん私は飛ばされて、、、

ポツーン。

でも、諦めずに授業についていきます!!!
もうチーズ学への執念ですね(笑)

言葉の壁ももちろんあります。専門用語は日常会話とは異なりますから。
でも、言い訳ばかり言っても意味がない。
だって、自分が望んで通ってるんですから。

この時間が、将来の自分の知識の一部になると思うともう夢中です!

例えば、昨日の授業は「Innesto」がテーマでした。
b0305039_18375411.jpg
Innestoは、日本でチーズを勉強した時に習った”スターター”という言葉の概念に近いです。
(スターターはinnestoの一部)

チーズをつくる前の原料乳を殺菌すると、
乳内にいた発酵や熟成を助けてくれる菌が熱で死んでしまうため、それを補う目的で入れる菌類。

乳由来のもの、乳清由来のもの、加熱乳清由来のもの。と3つ紹介され、
それぞれ作りたいチーズによって使いわけ、または、合わせ使いをします。

乳由来といっても数百種類の菌がいるので、自分好みのチーズの味をだす最適な菌を選ぶことが重要。
初回のinnestoづくりのレシピやその後の菌の管理の仕方(PH検査)、菌ごとに最適な温度管理などなど。。。

今回の授業もスライドがざっと60枚!
授業の進捗状態により、簡単な内容はカットされるので紹介されなかった部分は自宅で学習です。

毎回、頭をフル回転させる3時間!(休憩なしのノンストップ!)
面白いですが、授業に追いついていくのがやっとです(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-11-13 23:55 | 製造者向けチーズ講座

日曜日の家族ランチ

昨日書こうと思っていましたが、なんだかんだで1日遅れ。

日曜日の家族ランチは、前日の予想が見事に当たり(笑)
ムール貝がプリモに!!
b0305039_18024515.jpg
そして、

メインディッシュは、ローリエの香りが食欲をそそるサルシッチャとポテト。
b0305039_18030387.jpg
ちなみに、こちらでサルシッチャを食べる場合は、
スーパーでは買わずに行きつけのお肉屋さんで買うのが普通。

サルシッチャ(ソーセージ)の種類も豊富で、
牛肉オンリー、豚肉オンリー、ミックス等自分で好みのサルシッチャを選び100グラム単位で買います。

食事の〆のデザートは、フルーツと胡桃❢
b0305039_18063101.jpg
「一日3粒食べるのが健康に良い」と言われる胡桃。

食べ終わってみると義父の前には山のような殻が、、、
底無しの食いしん坊です(笑

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-11-13 18:08 | 南イタリアの日常2018

地震がありました!

昨日は、お嫁に来てからはじめて感じた地震。

”パンの街”で有名なアルタムーラが震源地で、M3.5だったとのこと。
(夫の上司がアルタムーラ在住なので情報はここからです)

私は自宅(2F)にいましたが、数秒、小さい揺れを小刻みに感じただけでした。
まあ、地震大国の日本で生まれたのでこのくらいの地震には今さら驚きませんが、、、

今回の地震は小さかったので翌日の今日現在、被害報道もありません。
よかった。

地震が起きないことで有名なプーリア州。
地震不慣れな夫は、地震後すぐさま電話で「大丈夫?地震あったでしょー!!!」と(笑)。
彼いわく、人生で3回目に体験した地震だと言ってました。

さて、話題をかえて。

今日の家族ランチです!
今日も家族4人で仲良くいただきました。

プリモは、リコッタチーズのパスタ。
b0305039_01511169.jpg
セコンドは、郷土料理のパンで作ったミートボールならぬ「パンボール」。
b0305039_01512790.jpg
デザートは柿やみかんなどの果物。
b0305039_01514045.jpg
年中ダイエット中の義母の影響で、わりと今日もあっさりメニューでした(喜)。

明日は、日曜日!
明日のランチにはムール貝がでる予感。むふふ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-11-11 01:54 | 南イタリアの日常2018

【通学】製造者向けチーズ講座はじまりました!

今週月曜から、ようやく始まりました!
「製造者向けチーズ講座」。

当初の予定(募集要項に記載の日程)から遅れること1週間(笑)。
こういうところがイタリアらしいんですよね、、、まぁ無事に始まればなんでもOKです!
b0305039_00093750.jpg
今回も、講座主催はいつもお世話になっているバーリ大学の恩師。

受講者は13名。
もちろん私以外は全員イタリア人&仕事のために参加。

講義内の質疑応答から、州内でも有数のチーズ会社社員と判明する人も多く、
この道30年以上のベテランも。

ただひとり、自分の探究心だけでこの会場にいる私。。。(汗
なんだか、そのレベルの高さに戦々恐々です。

初回の講義は、
牛乳のph度が表す内容や変化、製造工程で害を与える微生物など、
マニアックな内容でしたがみんな真剣そのもの!

牛乳の蛋白質含有量を計測する機械の説明をする恩師。
b0305039_00101835.jpg
溶液を入れてソーダを加えると、ピンク色に変化します。
化学の授業のような内容ですね。

あっ、でも、私は文系だったのでこういうのは苦手なんです、、、(苦笑)
b0305039_00112350.jpg
ノンストップ!で、みっちり3時間の講義。
始まってみたらワクワク楽しい時間

今回も有意義な情報ばかりで、益々チーズの世界に没頭です。
”好きなことを学べる幸せ”を嚙み締めています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-11-08 00:24 | 製造者向けチーズ講座