人気ブログランキング |

水牛乳チーズの工房~秋~

水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_5132920.jpg

久しぶりに車で2時間かけて「モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナDOP」を作る工房見学に行ってきました!

このチーズ工房は以前にもブログでご紹介しましたが、プーリアで唯一DOP認定のモッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ(水牛乳チーズのモッツァレッラ)を作るところ。
州内ではとーってもとーっても貴重な存在なんです。

今回も到着すると笑顔で広報&品質検査担当のイラリアちゃんが迎えてくれました。
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_4573748.jpg

そして、いつもの通り彼女が丁寧にチーズ製造の工程を説明してくれます。
説明の間にも職人さん一人一人の作業はどんどん進み、チーズ作りの親方マッテオがカード(チーズ生地)をチェック。
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_542812.jpg

カードの一部にお湯を加え、伸びる具合を確認しています。
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_4595235.jpg

親方のOKを待って、他の職人さんは一斉に動き出します。
伸びたカードを手で器用に三つ編みにしていく職人さんも!(゜ロ゜ノ)ノ
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_563175.jpg


最後の工程、「成形→袋詰め」を見たら見学が終了です。
イラリアちゃんがすかさずできたてのチーズを試食にと持ってきてくれました♪^皿^
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_574981.jpg

どうですか?このツヤ!!
できたてピチピチの鮮度が伝わってきますか?
やっぱりできたてのチーズはミルクの甘さがよく堪能できる優しい味です。

最後は工房併設の売店でお買い物。
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_5233069.jpg

見学したモッツァレッラ以外に水牛乳の熟成チーズあり、リコッタあり、バターありと本当に販売しているチーズは普段手に入らない珍しいものばかり。
熟成チーズにはトリュフ入りやペペロンチーノ入りまであります。
今回はペペロンチーノ入りの水牛乳熟成チーズとリコッタチーズ、フレッシュなモッツァレッラを購入しました。
リコッタチーズは本当に濃厚そのもの!!
バターのようなまったりと舌にまとわりつく乳脂肪の濃厚さがたまりません(≧ε≦ヾ)
次回は迷って買い損ねた貴重な「水牛乳バター」に挑戦します!

そして、秋冬限定で見れるのがこの景色。
水牛乳チーズの工房~秋~_b0305039_5141111.jpg

高く高~く積み上げられた干草。
もちろんこれは水牛さんの食事。この干草をたくさん食べて秋冬の間も乳を出してくれるんです。

小さいですが、ここのチーズ工房は世界中に輸出しています。
実は日本にも週1回空輸しているそうです。取引先は大手チーズ専門店。
チーズ専門店でプーリア産のモッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナDOPを見かけたら、ぜひ試してください♪(^ー^)
# by minamiitalia | 2014-10-11 05:21 | チーズ教室

秋だけのオリジナル観光プラン♪

秋にお越しいただくお客様には、オリジナル観光プランとして、わが家のブドウ園のブドウ狩りもお楽しみいただけます( ̄+ー ̄)
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_1719542.jpg


今回お客様へご提案したプランは。
4品種のブドウ狩り→オリーブ畑でのピクニック(軽食ランチつき)→摘みたてブドウのジャムレッスン

とうことで、ブドウ園に行く前にイタリアでピクニックの定番といえば”フォカッチャ”と義理の父が言うもので、
パン屋さんにフォカッチャ数種を購入するために立ち寄りました!
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_17222887.jpg

このパン屋さんは何種類ものフォカッチャを作っています。
迷うこと数分、結局ペペローニ、カルチョーフィ&フンギ、トマトだけのクラシッコの3種類に決定!!
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_17253133.jpg

お姉さんが包装をしている間に、義理父が見つけたミニフォカッチャ。→彼の目に止まったら強制購入です(笑)
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_17262580.jpg

ということで、最終的に4種類を購入σ(^_^;

さっそくブドウの収穫を楽しむこと1時間。
ようやくピクニック♪♪\(^ω^)/
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_17274526.jpg

この日のメニューは
プーリア名物のスナック「タラッリ」とフレッシュトマト。そして、モルタデッラ、アウリッキオチーズ。カクテル
+お水。
モルタデッラとチーズはフォカッチャにはさみ、パニーノように食べます。
気持ちよい晴れ空は見れませんでしたが、雨が降らないだけ良かったということに。
(実際、翌日からはにわか雨が続くお天気でした)

最後はオリーブの木を見学。
収穫まであと少しです。
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_17343716.jpg


そして、教室に戻ってからはジャムレッスン。
秋だけのオリジナル観光プラン♪_b0305039_1734890.jpg

収穫した4種類のブドウからフレッシュジャムが完成しました~!!
作ったジャムはお土産として瓶に入れてお持ち帰りいただきました。
ご自宅でプーリア滞在を思い出しながら、美味しいブドウをギュギュツと濃縮したジャムを楽しんでいただけます♪

プーリアの秋は、食欲の秋でもあります!
ぜひ一度、秋のプーリアも楽しんでください(っ´∀`c)
# by minamiitalia | 2014-10-07 17:41 | チーズ教室

パスティッチェリアでのお菓子レッスン

パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16373693.jpg

自宅で開催しているチーズ教室が1周年を迎えた10月1日から、記念すべき初めての教室リピーターのお客様が6泊7日で滞在してくださいました。

ということで、昨日実施したホットな「パスティッチェリアでのお菓子レッスン」をさっそくUPします!!
このレッスンはごく最近教室のオプションとして登場したものです。
(詳しくは→チーズとパスタとドルチェ6泊7日をご覧ください。)

さて、今回お菓子のレッスンをしてくれるパスティッチェリアはわたしが住むルティリアーノの町で一番の老舗「VERNA」さんです。
創業して80年、いつも店内は満員御礼状態の人気店。
しかもバールも併設されているので、美味しいカッフェと一緒に作りたてのお菓子が楽しめます。

今回のレッスンメニューは「ヴィニェ」。シュークリームです!
(レッスンメニューはVERNAさんの製造スケジュールにより決定します)
パスティッチェリアはフランス発祥。ということで、メニューにもフランス製のものがチラホラと。

お店のバックヤード(製造現場)にいくと、今日の先生であるドメニコさんが朝7時からシュー生地を作って焼いていました。
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_1646864.jpg

パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_1647062.jpg

そして、次の生地を作るところからわたしたちも参戦♪♪
シュー生地のレシピと手順を教えてもらいます。
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_164568.jpg

パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16452777.jpg

そして、また成形→焼くの工程を何度も何度も繰り返し、、、
1週間分のシュー生地を半日で作るそうです。さらに、この作業をしながら他のお菓子の生地も着々と作っているドメニコさん。本当に職人技!心から拍手です《*≧∀≦》

そして、成形の段階でようやくお客様がドメニコ先生の手ほどきを受けて、シュー生地の成形に挑戦!
「初めてにしては上出来」との合格サインをもらいました(^ー^)

そして、次は焼きあがったシュー生地をデコレーションする作業を見学。
まずはシンプルに生クリームを入れていく作業。
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_1652158.jpg

1人が生地に切り込みを入れる作業、そして他の3人がひたすら生クリームを詰める作業です。

そして、次のシューケーキがVERNAのオリジナル☆
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16564476.jpg

クリームをシュー生地につけて山盛りにして、
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16551132.jpg

そこに、ザイバーネとカフェを混ぜたクリームをすきまなく詰め、
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16555324.jpg

最後にチョコレートソースを線状に飾り付けて完成です。
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16561832.jpg

夏は生クリームの代わりにジェラートを詰めたアイスケーキのバリエーションも登場します。

レッスン時間はトータルで1時間30分。
最後には「ペスカ(桃)」と呼ばれるプーリア菓子の試食もいただきました(#^.^#)
パスティッチェリアでのお菓子レッスン_b0305039_16584336.jpg

このお菓子のピンク色はこの地方伝統のリキュールによるもの。
こういう伝統菓子を伝統のやり方で作れるお菓子屋さんは本当に少なくなりました。
VERNAさんは昔からのやり方を伝承する数少ない伝統店。

お菓子が大好きな方
プロの職人さんからお菓子作りを学ぶチャンスです♪
オリジナル観光をお申込の方にもオプションとしてお申込いただけます。
お気軽にお問合せください。
# by minamiitalia | 2014-10-07 17:04 | チーズ教室

1歳の誕生日。

1歳の誕生日。_b0305039_58681.png

チーズ教室が本日1周年を迎えました!!!

2013年10月1日に開いたこの教室。
振り返るとこの1年間にたくさんとまでは言えませんが、数々のお客様と知り合うことができ、プーリア州の魅力、フレッシュチーズの本当の美味しさを伝えることができました。
これも皆様からいただいたご縁があってこそ。
本当に人と人のつながりは大切だなと実感した1年間でもありました。

実はこの教室を開く前は、人への警戒心がわりと強かった私。
それが、教室を開いてからは「ご縁」を広げたいと思い、自分でも分かるほど積極的にオープンになりました(笑)
人生の転機でもあったと思います。

南イタリアの地にお嫁に来るにあたり、今まで自分がいた世界のすべてを日本に置いてきました。
それは、愛する人と一緒にいることを叶えるための交換条件のような。
時には寂しくなり、時には懐かしい思い出にひたり、、、
そうこうしているうちに時間だけが経ってしまうことにようやく気づきました。
「モヤモヤしているくらいなら、自分らしい何かを始めよう!」と決心し、以前勉強した大好きなチーズの教室を開いたのです。

この1年間でようやくコースの種類を充実させることができました。
そして、現在はプーリア州の認知度を上げたいと思い、ご縁がある方へのプーリア州への旅行プランのアドバイスや旅情報を発信しています。
こうした活動は本当に小さなもの、きっと自己満足に近いのかもしれませんが、それでも情報の少ないプーリア州に足を運んでくださる方の役に立ちたいと思い、続けています。

そして、プーリア州を訪れた方が当教室または教室以外の場所でも土地のチーズ(特にフレッシュチーズ)を味わい、本当の美味しさを知ってくだされば、私にとってこれ以上うれしいことはありません。

美味しさは人の心を豊かにしてくれます。それは、人の「ヨロコビ」に繋がる。
そう信じて、これからの1年間もプーリア州の認知度向上とチーズの本当の美味しさを知っていただけるよう努力していきます。

2年目に突入した「南イタリアチーズ教室」を引き続き、どうぞよろしくお願いお願いします。

南イタリアチーズ教室
http://www.373italiacheese.com/
# by minamiitalia | 2014-10-01 05:30 | チーズ教室

オリーブの前菜♡

いよいよ秋めいてきたプーリア州。
気温はだいぶ下がり、朝晩の冷え込みも始まりました。
日中は太陽が見え隠れの毎日。

さてさて、この時期に登場する秋の風物詩アンティパスト(前菜)。
それは、オリーブの実のフライ。
オリーブの前菜♡_b0305039_19564329.jpg

オリーブの実を素揚げして、塩をまぶしただけのとーってもシンプルな一品。

みなさんが知りたい「味」。
実は、ほろ苦いんです。
大人のアンティパストと呼んでもいいかもしれません(*´∀`)
赤ワインがグビグビと進んじゃいます。

市場では実の大きさと成熟度により、値段は1キロ当たり2ユーロから6ユーロです。
この時期、市場ではたくさんの八百屋さんがオリーブの実を売りますが、美味しいと思える”苦さの許容範囲”の実を売っている人はわずか。
よって、試しに少量買って、美味しければすぐに本気買いするというテクニックをみんな使います(笑)

秋のプーリアは、まさに「食欲の秋」。
美味しいワインと新鮮なブドウ。そして、オリーブは実とオイルともに味わえますよ!!
# by minamiitalia | 2014-09-26 20:00 | 季節の野菜・果物