お客様の声が届きました!

5泊6日で当チーズ教室にご滞在いただいた皆様から
うれしい感想が届きました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ケイコさん、こんにちは
大変お世話になりました〜!!
無事、全員東京に戻りました〜。

お陰様で、楽しい&美味しいプーリアを満喫することが出来ました!

痒いところに手の届く、ケイコさんの細やかな気遣いが旅行者には有難く、
また、キャラの濃いパパや(笑)優しいご主人、ジェントルマンのおじ様、、、と、
温かいご家族の方々にも助けられて、中身の濃い、そしてリラックスした休日を過ごすことが出来ました。

本当にありがとうございました(^з^)-☆ー

あの後は、バーリに3泊。
アルタムーラやモノポリにも遠足。
北から南まで、いろんな顔のプーリアを楽しみました。
プーリア、万歳\(^ω^)/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

写真は、お客さまが日本土産のひとつとして持ってきてくれたドラ焼き。
ドラ焼き大好きな夫のハートにどストライク!!!

b0305039_00104058.jpg
大事そうにちょっとずつ食べてました(笑)。

今回、ご参加いただいたプランは「北から南へ!プーリア縦断3泊4日」
これに”オリーブ収穫体験”や”陶器の町でのショッピング”などのアレンジをプラス。

興味のある方はお気軽にお問合せください♪♪
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


[PR]
# by minamiitalia | 2018-10-26 06:00 | チーズ教室

マテーラで軽めのランチならここ!

お隣バジリカータ州にある世界遺産の街マテーラの情報です!

世界遺産の街マテーラで軽く食事をとりたい時に
オススメなのが「L'antica credenza」。


サッシ(洞窟住居)地区ではなく、セディーレ広場の近くにあります。
といっても、階段を下りればそこにはサッシが広がるロケーション。

ここでのオススメは、
地元の名産品盛合せ「タリエレ・グランデ」(20ユーロ)。

b0305039_19443878.jpg

有名なマテーラパンの上には、ストラッチャテッラチーズ(白いチーズ)や
ウンドゥイア(赤いペースト)、季節野菜がのり、他にもサラミやチーズが盛りだくさん!

プーリアとカラブリアの食がMIXしたマテーラの魅力をお分かりいただけると思います。

小食の女子なら3人前、カップルなら二人で分けてちょうどくらいの量です。

<L'antica credenza>
住所:Via San Francesco, 75100, Matera, Italia
電話:+39 393 987 7552

※掲載したお店の情報は訪問時のものです。訪れる際はご自身で最新情報を確認してください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


[PR]
# by minamiitalia | 2018-10-25 19:48 | プーリア州の観光情報

仲良し女友達でチーズづくり♪

先週は若きシェフグループをお見送りしてから、
日帰りでチーズづくりを楽しみに仲良し女友達二人組が教室へいらっしゃいました。

イタリア語がペラペラなお二人だったので、
夫と4人で難しいイタリア文学のお話も。
(私は話題には付いていけず、、、聞くだけでした、苦笑)

とても仲良しなお二人、息もピッタリ!
美味しいチーズを作ってくれました。

b0305039_20424712.jpg
できあがったチーズはキメが細やかで、本当にさらりとした食感。
b0305039_20433331.jpg
美味しい手作りチーズと
b0305039_20435514.jpg
地元産チーズと
b0305039_20453755.jpg
※こちらはお客様が作ったチーズではありません。チーズの前菜としてご用意したもの。

特産品の前菜&パスタ料理でお腹いっぱい!!


ジェットコースターのような9日間はこれで無事に終了。
当チーズ教室にお越しくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからチーズ講座がはじまるので、教室はちょっとお休みです。

日帰りプランは随時受付けています。お気軽にお問合せください。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


[PR]
# by minamiitalia | 2018-10-25 04:32 | チーズ教室

アントニオの趣味:家紋

夫アントニオが私に内緒で依頼した
両家の家紋をひとつにまとめた”カップル家紋”。

b0305039_20224137.jpg
作成してくれたのは、
イタリアの紋章アーティストでNO.1のマルコ・フォッポリ氏。

市町村や教会の紋章も作る、この業界では超有名人(だそうです)。

夫の家紋は人魚。
伊語で人魚はシレーナなので→”ソリーノ”に変化したのでは?という夫の説。
16世紀にはすでに存在していた一族の紋だそうです。

波の模様は葛飾北斎の浮世をイメージしたとのこと(笑)

家紋の周りにはオリーブとサクラの花。
プーリアと日本の象徴を入れたかったのでしょうね。

なんとなく、
夫の人魚家紋はスターバックスコーヒーのマークに似ている気もしますが、、、(苦笑)


さて、届いたらどこに飾るのやら???
こういうことに情熱を燃やす人っているんだなぁ・・・と他人事の私です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


[PR]
# by minamiitalia | 2018-10-24 20:26 | イタリア人夫

大人女子旅~回想録~

ブログにはちょこっとだけUPしていた「大人女子旅5泊6日」の詳細を♪

お迎えは深夜のバーリ空港。

翌日からは教室にて和食の朝食(追加料金なしです)を用意。

この時期は大根が手に入るので、お味噌汁も煮物も大根づくし。
ちなみに大根おろしはチーズ削りで作りました。
b0305039_23134939.jpg
そして、朝イチでオリーブ収穫体験!!
b0305039_23144339.jpg
その後、ブドウ狩りとサボテンの実の収穫も楽しんでいただき、
ランチはフレッシュチーズをたくさん!午後は世界遺産の街マテーラへ。

翌日は、わが町の旧市街を散策して、チステルニーノで名物お肉のランチ後、
b0305039_23163251.jpg
陶器の町グロッタリエへ。
b0305039_23172107.jpg
翌日以降は州の北部と南部を2日間にわけて周り、

世界遺産の「天使の洞窟教会」や
b0305039_23180664.jpg
b0305039_23181911.jpg
イタリア最東端の町「オートラント」へも。

途中のトイレ休憩では、ポリニャーノの名店でジェラートや
b0305039_23193746.jpg
州南部のサレント半島ではレッチェ風コーヒーも美味しく味わいました!
b0305039_23195323.jpg
そして、先日エントリーしたように「アンティーキ・サポーリ」@モンテグロッソ本店でのランチも♪♪
(まだご覧になっていない方はコチラからどうぞ)

最後はわが町の「フィスキエット博物館」へご案内して、バーリの宿泊先へお送り。

あっという間の5泊6日。
長いようで短かったお客様との楽しい時間。

今回もいろんなことをお客様から教えていただきました。
こうしてわが町のような田舎にお越しくださる方がいて、本当に幸せです。
ありがたい。のひと言に尽きます。

これからもマイペースでプーリアの魅力を日本の皆様に伝えていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

[PR]
# by minamiitalia | 2018-10-24 08:08 | チーズ教室