人気ブログランキング |

タグ:カフェ ( 6 ) タグの人気記事

オストゥーニの白い迷路で”カワイイ”をさがす女子旅へ!

南イタリア・プーリア州にある”白い街”の別名で知られるオストゥーニ。

旧市街は白壁が続く細い路地が入り組んだ迷路。


ここには、真っ青な空、白い壁、眺めるオリーブ畑の緑、カラフルなドアの色・・・
女子ならカワイイ!とつい声が出てしまう旅の景色があります。

今回は、カメラ片手の散策でカワイイ景色を切り取ってもらうための”撮影スポット”と、
休憩や食事に役立つ展望レストラン&カフェの情報、地元の郷土料理、
女子旅でオススメのお土産店などをご紹介しています。

オストゥーニのあるプーリア州在住者ならではの情報です。
お時間のあるときにご覧頂けると幸いです。

この情報がオストゥーニを旅する方のお役に立ちますように。

記事はココから↓

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-08-30 15:00 | プーリア州の観光情報

世界遺産アルベロベッロのおすすめカフェ5選

今回は地元プーリア州の人気観光地、
世界遺産「アルベロベッロ」で観光の途中に気軽に入れるカフェをご紹介します。


ご当地スイーツや軽食が楽しめるカフェ、癒しの庭をもつ隠れ家カフェなど、
現地を訪れたら試していただきたいお店ばかり!


アルベロベッロの歴史地区は上り坂と下り坂のオンパレード。
この町の可愛さを堪能するには、休憩をはさんでのんびりと散策してください。

アルベロベッロを訪れる方の参考になれば幸いです。

※カフェ5選というタイトルですが、ジェラテリアが1軒含まれています。

記事はこちら↓から♪

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


by minamiitalia | 2019-07-22 15:00 | プーリア州の観光情報

プーリア州中部の郷土菓子”ボッコノッティ”

最近、レッチェがあるサレント半島の郷土菓子
「パスティチョット」は日本でも知られてきましたが。

州中部は「ボッコノッティ」です!
b0305039_19081653.jpg
私も嫁いですぐに義理の母から教わりました。

クッキー生地でカスタードクリームを包んで焼くのは同じ。
味わいはあまり変わりませんが、形やバリエーションがちょっと違います。

マルティーナ・フランカで街一番の老舗バール「カフェ・トリポリ」では、
この街伝統のボッコノッティが味わえます。

b0305039_19094591.jpg

クッキー生地にリコッタクリームと洋ナシのフィリングという組合せ。

中には、こんなにたーっぷりのクリームが。
口にいれると、自然と幸せな顔になっちゃいます(笑)


b0305039_19201339.jpg
ひとつ1.5ユーロ(だったと思います)。

カフェ・トリポリの店内はとてもアンティーク!
それもそのはず、オープンから100年以上たった今でも店内は当時のままだそうです。

90年代にこのお店を舞台にCM撮影が行われたそうで、壁にはそのときの記念写真が。

なんだか古き良き時代を感じますね。
b0305039_19130468.jpg

イトリア谷周遊の際は、必ずこちらで休憩を♪
ぜひ中部の郷土菓子を味わってくださいね!

<Caffe Tripoli>

住所:Via Giuseppe Garibaldi 10, Martina Franca, Italia
電話:+39 080 480 5260
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
「プーリアの食」を巡る旅、空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。

チーズ教室はプーリアの州都バーリから20分
2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「トラベルジェイピーガイド


by minamiitalia | 2018-08-14 08:00 | プーリア州の観光情報

Bariで今注目!のケーキ屋さん

先週、”Cake Star”というイタリアのTV番組で
バーリで人気のケーキ屋さん3店舗が取り上げられました!


番組はそれぞれの店の味を競うという内容で、
優勝したのがこちら↓

「pasticceria Cafè&Bistrot Petriella」。

b0305039_05030545.png
というわけで、

さっそく!ただいま地元バーリで人気急上昇中の
このお店に行ってきました♪♪

お店はバーリが誇るペトゥルツエッリ劇場のすぐ横。
可愛らしい水色の扉が目印です。

b0305039_00114405.jpg

店内に入るとすぐに、宝石のように輝くお菓子たちが出迎えてくれます

b0305039_04585911.jpg
b0305039_05000874.jpg

注文したのは、番組内で”自慢の一品”として登場した
トルタ・アンブラ!
(琥珀色のケーキ)
b0305039_04580646.png
公式HPより拝借

オーナーであり菓子職人のサルバトーレさんが
お嬢さんを想って作り上げたケーキ。

b0305039_05050589.png
公式HPより拝借

ケーキ名はそのまま彼のお嬢さんの名前です。
b0305039_05112460.jpg

チョコレート味のスポンジケーキ、
カリッカリの食感がたまらないチョコレートとヘーゼルナッツ、
マンゴのコンフィ(ジャムの一種)、チョコレートムース、
仕上げとして表面にはパンナコッタのムースが飾ってあります。

これだけの味わいをミックスして結果複雑すぎでは?と心配しましたが、
取り越し苦労でした。。。

どの味が一歩前にでることもなく、計算された奥深い味。

チョコレートの味層をベースにヘーゼルナッツとマンゴが
よくマッチしてます。

ケーキが飾られているショーケースの向かいにはイートインスペースもあります。

b0305039_00130058.jpg
ここはケーキが美味しいだけでなく、コーヒーの味も一流でした。
(イタリア人の夫もここのコーヒーは品がある上に旨い!と太鼓判、笑)

これからどんどん人気がでる予感のこのお店。
バーリを訪れる際はぜひ散策の休憩にお立ち寄りください。(^_-)

<pasticceria Cafè&Bistrot Petriella>

住所:Via Cognetti 14-22, Bari
ペトゥルツェッリ劇場を正面に見てすぐ横(併設)です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

1日1組限定で360度お客さまのご希望に応えます!
空港送迎、観光地アテンドなんでもおまかせください。


by minamiitalia | 2018-02-25 05:12 | プーリア州の観光情報

カフェ飯@レッチェ

バロック建築の街レッチェへ~♪♪
b0305039_531939.jpg

かなりご無沙汰のレッチェ散策。
どんよりと曇り空の週末でしたが、雨つづきだったここ最近に比べると何倍もマシ!

ということで、前から気になっていた旧市街のお店へようやく行けました。

雑誌に掲載され知った「Doppio Zero」。

ドゥオモの近くです。
(前出の写真サントロンツォ広場からも徒歩5分程度で到着できます。)

お店の雰囲気は、日本にあるオシャレカフェそのもの♪
b0305039_534788.jpg

郷土料理ではなく、美味しいサラミやワイン、フォカッチャ、そのほかカフェ飯を提供してくれます。

この日注文したメニューを例に。

■ポルケッタのワンプレート(12ユーロ)
ポルケッタの下にはサラダとパンが隠れています。
b0305039_553076.jpg

■串焼きプレート。
こちらも食べ応えあります!
b0305039_56026.jpg

もちろん手作りドルチェも充実。
朝食にもピッタリです。
b0305039_562179.jpg
そして、店頭にはパンやチーズの量り売りコーナーも。

お持ちかえりしてホテルでマイペースに食事したい方にも良いですね。
b0305039_564191.jpg
女性のひとり旅でご飯に悩んだら、オススメのお店。

店員さんもフレンドリーで、とても親切。
客層もイギリス人、フランス人などインターナショナル!

寒くても外のテラス席は、いつも人気だそうです(笑)。
b0305039_5709.jpg
【Doppio Zero】
住所:Via Guglielmo Paladini 2、Lecce

※実際に行かれる際は、ご自身で最新の情報を確認してください。


by minamiitalia | 2017-01-23 05:11 | プーリア州の観光情報

癒しカフェ@レッチェ

レッチェに来ると、つい立ち寄ってしまう私の癒しカフェ。

サンタクローチェ教会のすぐそばにあります。(徒歩1分♪)
b0305039_21481542.jpg

先週は午後のカフェタイムにお邪魔しました。

今の時期は、パラソルが並ぶオープンカフェに。
ゆったりと流れる街の時間、爽やかな風が心地よい!∩^ω^∩
b0305039_21502627.jpg

私はカクテル(ノンアルコール)、夫はエスプレッソを注文。

隣の席にはダンディーな紳士が。
イタリア語が堪能な方で、夫と話している最中に話しかけられ会話の和が広がることに。
アルゼンチンから来た方でプーリアでのバカンスを楽しんでいました。

またその隣の席には地元のレッチェマダムが。
たばこが良く似合うふくよかな彼女は、レッチェがどれだけステキな街かと、私&アルゼンチン紳士を相手に熱弁!(笑)

こうして知らない人とも気軽に話すことができる環境、とっても自由で好きです。(^ー^)

ちなみに、夜はワインバーにもなります。
b0305039_21505046.jpg

旧市街の中心にあるので、散策で疲れたときの休憩場所としても活躍してくれます!

【SOUTHEAST CAFE】
Via Umberto I,37 Lecce

※記載した住所は記事を書いた時点のものです。訪れる際はご自身で最新の情報を確認してください。


by minamiitalia | 2016-06-23 22:01 | プーリア州の観光情報