人気ブログランキング |

タグ:郷土料理 ( 52 ) タグの人気記事

【掲載情報】レッチェのストリートフード4選

昨日に引き続き、新しい旅行ガイド記事が掲載されました。


今回は、「南伊のフィレンツェ「レッチェ」のストリートフード4選」です。


レッチェ観光の合間に気軽に食べられる軽食4つと名物コーヒーを一緒にご紹介しています。


美味しいお店だと私が思うストリートフードの名店情報も掲載しているので、
ぜひレッチェを訪れる際の情報収集にお役立てください。


どのストリートフードも太鼓判を押すほど美味しいですが、
私は、特に2番目に紹介した惣菜パイが大、大、大好きなんです!(笑)。


小食の方なら、このストリートフードだけで一日の食事がカバーできます。

お値段もお手頃で、全部味わっても15ユーロあれば大丈夫!!
楽しいレッチェ観光のおともに、美味しいご当地の味を。


記事は、コチラからご覧ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-07-28 15:30 | プーリア州の観光情報

参加者の感想@オンラインプーリア料理レッスン

本日開催した「オンラインプーリア料理レッスン」の感想を寄せていただきました。
うれしいので、さっそく紹介します。


写真を送ってくださった方は、一緒に掲載させていただきます。


<感想その1>

佳子さん、先程はどうもありがとうございました。
オーブンは10年ぶりに使いましたが、いい感じの焼き加減になりました。
またオーブン料理をしたいと思っています。


夏らしいスッキリとしたお料理ですね。
まだサラダの味見しかしていませんが、ハーブの香りがイタリアの味を感じさせます。

佳子さんのお家の白くて広々としてキッチンも素敵ですね。
ご主人のBuono の笑顔も最高です。
これから白ワインと一緒にプーリアの夏を想像しながら頂きます。

それでは、楽しい時間をありがとうございました。



今、頂きました。

とても美味しかったです。主人は特にイワシとハーブの重ね焼きが気に入ったようです。

今が旬の梅雨(入梅)イワシが特売で売っていたのでラッキー。
新鮮な食材で、より美味しく料理できました。

この料理を作って夏バテしないようにします。

参加者の感想@オンラインプーリア料理レッスン_b0305039_00501601.jpg


<感想その2>

先程は、ありがとうございました。

作った料理で夕食を済ませました。
二品とも夫、子供に大人気であっという間になくなってしまう程です。 
私はもっと食べたかったのに、私の分まで(笑)


夫はハーブ類が苦手なので心配でしたが、なんのその。笑
また作ってとオーダーされました。
相当気に入ったようです。 

レッスンとても楽しかったです!是非第二回目の開催を待ってます。


<感想その3>

今日は有難うございました。

こんな事言ったら笑われそうですが凄い時代になったと思います。
実際に教えて頂くのとは比べようも無いですがスマホ一台でこんな事が出来てしまうとは。

佳子さんのキッチン懐かしく優しいアントニオさんと凄い経験でした。

お食事は2種共美味しかったです。
主人は美味しい美味しい、とっても美味しいと。
子供達が来たら是非作りますね。


<感想その4>

アントニオも佳子さんも
お元気そうな姿を見ることができて良かった。

今日は講習に集中して聞いてから
後日、作ろうと思い、料理はせずに拝聴しておりました。

プーリアの素材を活かしたお料理の大ファンです。
今後も、ぜひぜひ開催してくださいね。


<感想その5>

有難うございました。お疲れ様です。
イワシ料理は、実家に帰った時に作ってみますね。


<感想その6>

ケイコさん

オンラインレッスン、お疲れ様です。
事前のZOOMリハーサルも感謝です。 

2つの料理ともどんな味になるのか想像できませんでしたが、
香草が良い仕事をしていて、大変美味しくいただきました。

私の料理に厳しい長男が今度帰って来た時には食べさせたいです。

レシピも早めにいただいたので、慌てずにケイコさんの指示にしたがってスムーズに出来たと思います。

では、いつも良きアシスタントのアントニオさんにもお疲れ様とお伝えください。
そして、2回めのオンラインレッスンがあることを期待しちゃいます。


<感想その7>

パンのサラダは作りながら味見しましたが、イワシの方は冷ましてから切り分けて頂きました!

どちらも大変おいしかったのですが、
ハーブ好きの私は、次回はハーブをたっぷり使おうと思いました。

それと、イワシもとってもおいしかったのですが、チーズがけっこう塩味も旨味も強く、
倍量で作っても次回は控え目にしようかと思います。

ケイコさんのレシピ通りでオリジナルは美味しくできるはず、と思います。
やっぱり、食材が違うと思うのです。

とっても楽しくて、おいしかったです

思った以上に、Zoomのお料理教室、習うことが多くで感激です
自分で材料から用意して、自分のうちの台所で習う、すごい良いと思いました!

ご準備、follow upと、集まって教える以上に大変なこともあるかと思いますが、
ぜひ、次の機会も宜しくお願いします。

参加者の感想@オンラインプーリア料理レッスン_b0305039_17160038.jpg
参加者の感想@オンラインプーリア料理レッスン_b0305039_17162222.jpg



今回のレッスンでは、2名の方が見学スタイルをご希望されました。
実際にその場で料理を作らなくても、レシピや作る手順を知りたい方のご参加も歓迎です!


ちなみに、、、


レッスンでは、基本のレシピを皆さんと一緒に作ります。

レッスン後に自宅で作っていただくときは、
ご自身の味の好みにあわせて塩やハーブ、チーズの量を加減していただくのがいいと思います。
どうしても仕方のないことですが、各自がそろえる材料によって味は多少変わりますので。


本当はいつものように東京で料理レッスンができると、味のばらつきもなくなり理想的なのですが。。。
コロナ状況下では無理な話ですね。

今、自分ができることをやって、皆さんに楽しんでいただくのが一番!
これからもがんばります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

タグ:
by minamiitalia | 2020-07-19 23:00 | 料理教室 in Japan

オンラインプーリア料理レッスン実施!

今日は、心待ちにしていた「オンラインプーリア料理レッスン」を開催しました。

オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19000377.jpg

ご参加いただきました皆様、心より感謝申し上げます。


材料の準備も整い、、、

オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19024975.jpg
オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19004056.jpg

夫アントニオもアシスタントとして、
オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19022575.jpg
カメラワーク、
オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19020074.jpg
味見役として貢献してくれました。
オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19001937.jpg

作った2品は、こちら!

■イワシとハーブの重ね焼き

オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19013222.jpg
■農民のパンサラダ
オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19010049.jpg

参加者の皆様の手際のよさに助けられて、予定時刻よりも早く終了。


久しぶりに話す日本語でタジタジでしたが(苦笑)、
お伝えしたいことを理解していただけて(と信じて)今はホッとしています。


これからもプーリアを近くに感じていただける企画を実施したいと思います。


【おまけ】

味見役の夫でしたが、画面から見えないところで一切れまるまる食べちゃいました(笑)。

オンラインプーリア料理レッスン実施!_b0305039_19011218.jpg
家族のランチになるはずが・・・おかげで量が減りました


さっそく、参加者の皆様より感想を寄せていただきました。
ありがとうございます!

興味がある方は、こちらの投稿をご覧ください。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


タグ:
by minamiitalia | 2020-07-19 18:10 | 料理教室 in Japan

20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店

先週末は、オストゥーニを訪れました。

20ユーロでフルコースが味わえるオストゥーニの名店_b0305039_00595637.jpg

ランチにお邪魔したのは、地元の名店「スペッスィーテ」。
郷土料理が味わえる旧市街の人気店です。



なんと!


このお店では、
ひとり20ユーロで前菜からデザートまでいただける旅人にピッタリなメニューを提供しています。


今回は、そのメニューを旅行ガイド記事で紹介します。


プーリア料理は驚くほど前菜が多いことで知られていますが、このお店でも前菜は8品。

どれも郷土の味と季節感を味わえる一品ばかり。


オストゥーニを訪れたら、ぜひ手頃にプーリア料理が満喫できる「スペッスィーテ」へ!


シェフのステファノさんと接客担当のシェフの妻アンジェラさんが陽気に出迎えてくれます。


ガイド記事はコチラから



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


by minamiitalia | 2020-07-12 18:00 | プーリア州の観光情報

オストゥーニの郷土料理店でランチ

オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01111141.jpg

今日は、海水浴→オストゥーニ散歩ときて、
ランチも同じくオストゥーニで。


予約をしてお邪魔したのは、地元の人から長く愛される地元の名店。


ベーシックに郷土料理を楽しめるコースをお願いしました。


プーリアらしく前菜は多めの8品、プリモ2品、セコンド、フルーツで衝撃のお値段!
20ユーロ/名です。

味付けはシンプルで、正直に素材で勝負。
接客もとても親しみやすかった。


このレストランの紹介は、次回の旅行ガイド記事にてします。


ここでは、すこーしだけですが、料理写真を紹介します。


冒頭の写真は、硬質小麦にトマトソースとカチョリコッタチーズをかけた一品。
シンプルながら、とーっても美味しいプーリアの味!


そして、パスタは州を代表するオレッキエッテ。
アンチョビやニンニクに加えて、これまた州を代表する野菜ラーペをからめて登場!

オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01143724.jpg
そして、前菜のうち2品を。

そら豆のピューレ(パンも入ってました!驚き)と”フリッジテッレ”というシシトウに似た野菜の素揚げ。
一緒に食べます。
オストゥーニの郷土料理店でランチ_b0305039_01155013.jpg
少しだけですが、旅先で味わった「プーリアの美味しい記憶」がよみがえってきましたか?


まだ、プーリアを訪れたことがない方は、次回の旅行ガイド記事を参考に。
価格、料理の味、接客とも合格点のコスパのよい名店です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


タグ:
by minamiitalia | 2020-07-05 06:30 | 南イタリアの日常2020

「プーリア家庭料理オンラインレッスン」開催します!

応募を締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、教室HPのお問合せフォームよりご連絡ください。

おかげさまで開催決定してます!
残席わずか。
興味がある方は、
教室HPのお問合せフォームよりご連絡ください。



今年はイタリア旅行が延期になり、がっかりしている方も少なくないはず。



そこで、「少しでもプーリアの空気を届けられたら・・・」と思い、
ZOOMでのオンライン料理レッスンを企画しました。



日本でも用意できる身近な食材で作る、プーリア家庭料理の味。
時間内に私と一緒に料理する”参加型のレッスン”です。


【日程】2020年7月19日(日)16:30~18:00
【メニュー】プーリア定番のパンサラダ「チャレッダ」
      イワシとハーブの重ね焼き の2品
      ※調理にはオーブンが必要です。
【人数】最低4名~最大8名での開催
【レッスン方法】ZOOMでのオンライン
【参加費】3000円 / 名
     ※プーリア滞在時に南イタリアチーズ教室をご利用くださったお客様は2500円。
【支払い方法】日本円(参加者の方に個別にご案内します)


■参加をご希望の方は、主宰するチーズ教室HPの問合せフォームより、
 「オンライン料理レッスンの件」とお書きいただき、ご連絡ください。
■お席がなくなり次第、募集を終了させていただきます。



夕方にレッスンで作った料理を、その日の夕食として召し上がっていただけます。


暑い夏にピッタリのサラダは、量を増やすとそのまま主食になります。
実際、プーリア人はこのパンのサラダを夏の主食としてよく食べます。

「プーリア家庭料理オンラインレッスン」開催します!_b0305039_21422762.jpg

イワシとハーブの重ね焼きは、秘訣である3種類のハーブが爽やかな風味を演出してくれる一品です。
少量にすれば前菜に、量を多くするとメインディッシュになります。

「プーリア家庭料理オンラインレッスン」開催します!_b0305039_21425421.jpg

どちらも使い勝手がよい料理です。


当日は、夫アントニオもアシスタントとして参加する予定です。


「プーリアに行ったことがないけど、家庭料理に興味がある。」
「東京で開催された料理レッスンに参加したかったけど、遠くて無理だった」
「これからプーリアに旅行したいので、食事情をのぞいてみたい」

そんな方のご参加、大歓迎です!


皆様のご参加をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


タグ:
by minamiitalia | 2020-06-29 21:00 | 料理教室 in Japan

日曜日のドルチェは、トルタ・パスティチョッタ

日曜日のドルチェは、トルタ・パスティチョッタ_b0305039_23453216.jpg

週末は、残業&休日出勤で疲れている夫のために、
甘いドルチェでエネルギーチャージしてもらいました!!



コロナウイルスの影響で、銀行の投資家総会が実施不可能に。
そこで、銀行が考えたのが支店での投票。。。トホホ。


日本人並みの労働時間で働いてます。
さらに、土曜日も出勤。


日本もそうでしょうが、どこの国も金融業界は厳しいですよね。


結果、たった一週間でゾンビのようになったアントニオ(笑)。

甘党の夫なので、日曜日の家族ランチにクラシックなトルタを用意。
喜んでくれたかな?

日曜日のドルチェは、トルタ・パスティチョッタ_b0305039_23462200.jpg

州南部サレント半島の”パスティチョット”という銘菓のケーキバージョンです。


カスタードクリームとサクランボジャム(本来はアマレーナのシロップ漬けです)がはいったケーキ。


プリモとセコンドは、マンマ(義母)の手料理。


定番のムール貝のパスタと

日曜日のドルチェは、トルタ・パスティチョッタ_b0305039_23470554.jpg

白身魚のオーブン焼きでした。

日曜日のドルチェは、トルタ・パスティチョッタ_b0305039_23472328.jpg

さて、夫の仕事漬けの日々はまだ続きます。
もうすぐ組織改変の時期なので、転勤になりませんように。。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。


タグ:
by minamiitalia | 2020-06-22 23:00 | 南イタリアの日常2020

【掲載情報】南伊「プーリア州」で食べたいパスタ5選

今日もありがたいことに、私の旅行ガイド記事を掲載していただきました。

今回は、「在住者おすすめ!南伊「プーリア州」で食べたいパスタ5選」です。



プーリアをはじめて訪れる方が必ず疑問に思う
「現地では、なにを食べるべき?ご当地の味はなに?」という疑問にお答えする記事です。


ただし、今回は「パスタ編」として、主食のパスタ、お米、豆類の料理をセレクトしています。


メインディッシュ編やデザート編も、これから書けたらいいなと思います。


プーリアにこれから旅したい方も、すでに滞在してリピートしたい方も、
南北に長いプーリアにはいろんな郷土の味が存在します。


今回は紹介できませんでしたが、州北部には古くなったパンを別料理にする主食も多いんです。
こういう食文化の話は、当教室に滞在したときに。。。


それでは、週末のひとときに、プーリアを想って読んでください。


記事はコチラから


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド
プーリアの食卓の風景をお届けする、新ブログ「プーリア家庭料理図鑑」も日々更新。

by minamiitalia | 2020-06-21 15:30 | プーリア州の観光情報

プーリアの豪快な魚料理

海に囲まれたプーリアの食卓には、たまに魚も登場します。


先日は、タラを茹でた料理が登場。

日本のように切り身で登場するかと思いきや、ビックリ!のまるごとでした・・・(苦笑)

プーリアの豪快な魚料理_b0305039_19245725.jpg
じーっくり見ると、結構怖い。

内臓は取り除かれてますが、それ以外は全部そのまま。

夫は頭の部分もチューチューと吸って堪能してました。
ちょっとしたホラー映画のよう。

実は、プーリア人は魚の内臓の肝(肝臓)を好んで食べます。とても美味しいそうです。
(私は勇気がなくて食べたことありません)

でも、魚屋さんによってはこの肝をあらかじめ取り、自分用に保管するところもあるそうです。

今回もそのケースでした(笑)。
私以外の家族全員が落胆してました。

日本料理よりも素材の味がしっかり強いプーリア料理。
だからなのか?
盛り付けセンスというか、見た目への配慮はほとんどありません(笑)。

別の日には「ポルポ・アッラ・ルチアーナ」という、タコ料理が登場。

プーリアの豪快な魚料理_b0305039_19254062.jpg
これもまるごと。
ノルマは、一人一匹でした。

お味はもちろん、言うまでもなく美味!



プーリアで現地の家庭にお邪魔する機会があれば、どんな料理がでてきても驚かないでくださいね!(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド


タグ:
by minamiitalia | 2020-05-11 19:15 | 南イタリアの日常2020

春の手仕事:カルチョーフィのオイル漬け

昨日は、朝から季節の手仕事に追われてました。

届いたのは、カルチョフィーニ(小さいアーティチョーク)50個。
春の手仕事:カルチョーフィのオイル漬け_b0305039_23103527.jpg
今の時期にだけ出回る、ベビーカルチョーフィです。
プーリアでは、季節の野菜をオリーブオイルに漬けて保存する習慣があります。

どれだけ小さいか?というと、このくらい。
春の手仕事:カルチョーフィのオイル漬け_b0305039_23111669.jpg
これを調味液で煮込んでから、オイルに漬け込みます。
春の手仕事:カルチョーフィのオイル漬け_b0305039_02375675.jpg
↑写真は、茹で上げて冷ましてるところ。


今年の漬け込み目標は、できれば、300個!
最低でも100個はがんばりたい。

まずは、第一弾が完成。
春の手仕事:カルチョーフィのオイル漬け_b0305039_23325491.jpg

時間がかかる作業ですが、
雑念が払われて、”無”になれる時間でもあります。

心のワサワサが、どっかにいってしまう。
そんな気分になれるんです。

季節の手仕事。
大好きです!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
南伊プーリア州の絶景&チーズ旅をコーディネート★★南イタリアチーズ教室★★

チーズ教室は、2つの世界遺産「アルベロベッロ」と「マテーラ」からそれぞれ45分。
「プーリアの食」を巡る旅、郷土料理レッスン、チーズづくり体験etc なんでもおまかせください。

現地在住ライターとして旅行に役立つプーリア情報を発信!「LINEトラベルjp 旅行ガイド

タグ:
by minamiitalia | 2020-05-01 07:30 | 季節の野菜・果物